市販水素水、水素水サーバーSOMA コスト比較

2016/1/18 | 投稿者: 水素水サーバーSOMA

還元水の代表格は水素水。
分子の中で最も小さい水素だから体内の吸収が早いのです。
水素は体内の活性酸素を還元し無毒化します。


びっくり!!
活性酸素を還元するとこんな効果が!

 疲労回復効果
 老化防止
 美肌効果
 成人病予防
 ダイエット効果
 便秘解消
 ドロドロ血液解消
 認知症予防


市販されている水素水は主にパックされたものと金属ボトルに入ったものがあります。
いずれも、300〜500ml入りです。

水素水は水素水サーバーSOMAのように水から生成することもできます。


ではどちらがトータルコストがかかるのでしょう?


市販の水素水は150円〜300円ほどで販売されたいます。
ですから1年365日飲み続けるとかなりの額になります。

具体的に市販の水素水パック500ml、300円を例にします。
家族で1日1000ml飲むと仮定して

300円×2パック×365日=219,000円


では一方水素水サーバーSOMAを例にすると

機器代 98,000円 だけ

※電気代は消費電力0.25W以下なので算出不可
※ミネラル水使用の場合はそれも加算


水素水サーバーSOMAだと購入後の維持費はほとんどかからないことがわかります。


また、市販の水素水は、時間とともに水素が容器から抜けていきます。
手元に届くときは水素水サーバーで生成した水素水に比べるとその濃度はかなり低いと思われます。
水素水サーバーは繰り返し生成することで濃度を上げることもできます。


しかし、水素水サーバーで生成する場合、水道水を使うときは塩素除去が必要です。
井戸水やミネラルウォーターを使うならいいのですが、水道水を使うときは塩素を除去できるな浄水器のような塩素除去装置が必要です。
ちなみに水素水サーバーSOMA購入時には塩素除去できるもの(商品名ビタセラ)が1個(塩素半年除去)付属しているそうです。


維持費を調べる>>水素水サーバーSOMA
水素水サーバーSOMA
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ