2017/8/10  10:09

なつやすみ!  

最近、ただの愚痴の掃きだめと化しているこのブログですがw

よーーうーーーやーーーく!
わたしにも夏休みがやってきた^−^
今日から6連休♪

といっても、毎年恒例、新潟への帰省で終わりですがね。。。
なかなか、実家以外への家族旅行はできないのが難点。
まぁしょうがない。
ハワイアンズに行き、きらきらうえつに乗るという観光も兼ねて♪

この休みに思いっきり休んで遊ばないと、
息子たちとの思い出作りもできない!!

また怒号飛び交う平日に戻ってしまう・・・!
声枯れのままなので、声帯も休めないとw


気づいたら8月も10日が過ぎてしまい、あっという間に三分の一が終了・・・
どっちかというと、夏が嫌いなわたしですが、、
息子が夏休みならではの楽しみ、というものも、少しはエンジョイしたい(^^;)

今日はとにかく仕事をやっつけ、明日からの旅に備えるとします。
0

2017/8/2  23:24

愚痴。  

無事に8月を迎えました。

が。

持ち帰り仕事→お弁当作り(最多3つ)→学童→保育園→職場、と
朝は戦場と化し、
心のゆとりどころか、朝から1時間近く怒鳴りまくり、
とにかく家から出ろ!!!!!!
と、自己嫌悪感満載な夏休みシーズン。



も〜〜〜〜キャパオーバーだよ
仕事もハードすぎて、体力的にも限界


久しぶりに、声が枯れてのどが痛い。
嗄れ声でしゃべるのしんどいのに、ひたすら声を出し続ける。



私の人生っていったいなんだ?
なんのために、毎日こんな必死な思いしてるんだ?


好きなテレビの一つも見れやしないし
読みたい本を一ページめくることさえない

家に帰って即、座る暇さえなく夕食を作り始め
あとはエンドレスで、朝と同じことの繰り返し


時計見て
早く早く
いいかげんにして
あれもやってない これもやってない
次から次へと山積みの家事と仕事の残りをこなし
子供たちへわーわーぎゃーぎゃー声掛けをし

電池切れになって眠るだけ。。。

気づいたら朝


振り出しに戻る。的な。


もう、自分自身にも、子供たちにも、悪影響でしかないとさえ思う、
この時間的ゆとりのない日々。
子供たちも疲れ果てて、本を読んであげる余裕もないまま
今夜は終了、、、
はぁーーーーー

仕事も大詰めで、でかい仕事をどんどん任され、
職場にいる限り、休憩返上でがんがん仕事に励んでいるが、
疲れはたまる一方。。。。

家でも職場でもずっと仕事仕事
大量の洗濯物を回す、干す、たたむのエンドレス


早くこいこい、私の夏休み〜〜〜〜!!!!!

夏休みを越えて
もう、退職→引っ越しも完了→有閑マダム生活を
勝手に妄想し始めちゃってます笑


仕事を辞めるのは、けっこう未練もあって、なんだかなっていう気持ちも大きいけど
正直、もうこのハードな生活をあと何年できるんだろうって思ってたから
辞めるという逃げ道に、早くすがりたいのも事実


とりあえず寝よ。
あと二日がんばる。

0

2017/7/25  23:02

まだまだ続くよ後厄。  KOSHI:6歳〜

あ!


という間に、7月末になってました。

マイコプラズマのビッグウェーブ、自分自身の不調、
やっと乗り越えた〜と思ったら。

今月初めに、また長男が足を骨折( ;∀;)


仕事前に学校に送る日々が続き、ようやく夏休みに突入したものの、、
学童に行く、行かないで、息子とぶつかる毎日。

人生初の10時間留守番に、漫画アニメ天国〜ってウキウキかと思いきや、
心が折れて、辛さを味わって、メソメソと職場に電話してきたり…

骨折さえしてなければ、学童一択だった夏休みにも一石投じられ、
親子でヤキモキしている夏休みの始まり始まり…。
実家や近所のママ友にも見守ってもらいながら、どうにか31までは…と踏ん張りどころ。


来月で九歳になる長男。
<◯つ>と数えられる、最後の年になる。
気が大きくなり、あれもこれもできる!やってみたい!も思ってるんだろうけど、現実の厳しさも知って、凹んだり悲しくなったり、まさに酸いも甘いも知っていく年頃になってきました。

まだまだ素直でいい子だけど、自由や自立を求め始めてるんだなって、しみじみ。
1年生の頃は、仕事の日=学童は当たり前。
それが、二年生になって、六時間の日は下校→鍵を持たせて留守番。
三年生になって、平日習い事するために、帰宅→宿題→鍵閉めてまた出かける

って、年々着実に成長して、頼もしくなって、まだまだ失敗や不安もあるけど、その中で学んでくれてることも、たくさんあるんだろうなって思いたい。


学童の定員が150人を超えるような大規模校。
大所帯が息苦しくて、少しずつ自立の道を模索し始める息子。
もどかしいけど、自由を与えるのは怖いけど、信じるしかない私。

親子で決めた約束事を守れなかったり、寂しいなら、学童行きなよ!という私に、できるから行かない、大丈夫という息子。
いやできてないから、行きなってば。うーん、だって行ってもつまらない。
このぶつかり合いばかり。


三年生以上の学童受け入れは、キャパ的にリアルにムリな他にも、メンタル的にもムリなんだろうなと悟りました。
学校でも学童でも、大人の支配下、厳しいルールのある集団生活を強いられるのは、辛いんだろうなぁ 。10歳超えたら尚更。
それは、容易に想像できる。
でも、子供の居場所は、そう簡単にできやしない。

学童以外に、学区内の児童館や室内施設が近隣に一切ないこの町で、やっぱり頼りになるのは、ママ友との横のネットワーク。
周りの人を巻き込んでしまって申し訳ないなと思いながらも、感謝を忘れず、息子と過ごしてくれる友達&ママ友に頼る毎日。

さてさて、この夏は、これからどうやって自立を支えて、励ましていけるか、親子で正念場です。


しゃべらない。ご飯食べない。トイトレすすまない。
とかの日常の悩みから、こんな精神面の成長で悩む日が来るなんて!
振り返ってみると、子供の成長なんてあっという間だなほんと。
0

2017/5/23  21:47

マイコさんとお友達。  

もう、
もう、
もう!!


遅れた頃に、長男の元にもやってきたよ、マイコさん。

マイコプラズマくん。


肺炎( ; ゜Д゜)( ;∀;)


怪しげな咳3日目、イヤな予感はビンゴ…

4月5月で有給何日使ってるのかしら私(>_<)


インフルエンザも二人ともかからず乗り越えたのに、まさかの時差肺炎で、さらなる休みを取らざるを得ず( ノД`)…

はぁー、
しょうがない


しょうがないけど…


マジかぁ(´;ω;`)
と思わずにはいられない。。


3年生と年長って、大きくなって油断してたけど、病気のビッグウェーブに見事に飲み込まれた2017春(^^;

もう、完治するまで付き合おう。。

恐るべし後厄の日々!
0

2017/5/16  20:20

進歩!  road to London

結局怒りながら教えてるパターンの連続で、はっきり言って親子で苦しい時間を過ごしてる英語タイム。
赤ちゃんのころからエイゴダイキライが続き、それに拍車がかかってる長男、、それはそれはしんどいことでしょう。。

自信がない
わからない
やだ

を連発してるけど、すこーしずつ、英語が読めるようになっている!!
私の手作りアルファベットカードで発音トレーニングしてます。


今月はマジックEをずっと教えていて、混乱と混沌の時期を乗り越えたら、少しだけど自力で読んで発音できるところにまでたどり着けた!!!

意味にとらわれず、発音のルールだけで読める、というレベルになりました。

take Pete like dineなど。
ルールに基づいた発音を想像できるように。

三文字ならもっとスラスラ。
jet sit pat など。

いやー、わたしがこのルールをルールとして知ったのは、大学生のころ。
わずか8歳でこのルールを理解しつつある息子、のびしろは無限大だ!!


My name is Koshi.
って、書いてあるものと、適当に発音していたものが一致してきたことも、彼の中では大事件だったらしい。(笑)



いやー、母は感動しました。


この感動をすぐに綴りたい!と、家事そっちのけで更新(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/3  19:36

頑張ろうウィーク  

見事に私もマイコプラズマに感染疑惑。

祝日早朝から時間外診療に駆け込み、マイコプラズマとインフルエンザの検査。どちらも陰性だったけど、マイコプラズマの可能性高し。肺炎には至ってないけど感染してそうってことかしら。

やっぱり。
症状が息子のそっくりだもの。

家族で唯一出かける予定があった今日、私だけ行けずベッドで過ごす。

だるさ、倦怠感
ダラダラ続く微熱
咳、鼻水

昨晩は、あまりの悪寒に湯タンポ出してパーカー着こんで真冬仕度で寝込むほどでした。
それに比べたら今日はましだった。


あーー、残りの連休も寝込んで終わりかな…
持ち帰ってきた仕事も片付けたかったけど、体のだるさに抗えない(-_-)

まずは治癒!


心身ともにズタボロなゴールデンウィーク。。
0

2017/4/29  15:02

必死に生き延びた4月。  road to London

はーい、またまた次男の病欠な日々です。

前回のエントリー後も、微熱と咳を繰り返しながらの登園、、
とうとうマイコプラズマ肺炎になってしまいました。
息子一人でゴールデンウイーク突入ですw
でもほとんど引きこもり決定(>_<)

そして私。
ずっと違和感を覚えていた左手は、やはり腱鞘炎でした。
しばらく手を休めなくてはいけません、ってどうやって〜〜〜!
という、最悪な春です。
咳を浴びまくる日々、バイキンも移ったのか、喉が痛いし、倦怠感強いし。

も〜〜〜〜〜親子で満身創痍。

20代のように、気合や根性だけじゃ〜日々を乗り切れないなぁ。
心身ともに、メンテナンスって大事。

体力も気力も、どんどん衰えていく私。。。働き盛りってホント?!
ってくらい、しんどさも募る三十代・・・すっかりBBAだなw


20代、育児の辛さにヒーヒーして、自分探しの旅をつづけながらも(苦笑)、
どうにか根性と若さで、息子たちの乳幼児期を乗り越えらえたのは、
私の人生で、いちばんの財産!!!


って、ようやく思えるようになりました。



そして、移住に関する準備も、少しずつ現実のものとして実感を持たせるために、
例のフォニックストレーニングfor長男も、細々と続けています。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


泣きながら(^^:)

うんうん、わかんないよねぇ。
私だってこんなの、大学生になるまで知らなかったし!!

なんか今年度は、まだ始まってちょっとしか経ってないけど、
つらいな〜と感じることが多くてなんとも・・・。
リフレッシュタイムもうまくとりながら、日々生きてます2017。


とにかく健康に留意しないと!!!

はやく〜肺炎よくなって〜
なにより腕よ、元に戻れ〜〜〜〜〜〜!!!
0

2017/4/14  18:10

sakura  


枝垂桜
椿


ピンクの艶やかな花々に、目も心も癒されながら、どうにか生き延びてます。


クリックすると元のサイズで表示します

まず仕事編。
年度が替わり、新体制が発足。
とにかく人手不足感がひどく、日々疲労困憊。。
どうにか休まず出勤するので精一杯の日々・・・
だったのだけど、ここにきて、次男が先にダウン。

人手不足だと言っておきながら。今日は想定外の早退。
年長になっても、まだまだ発熱してしまうとは。(>_<)。
って気分だけど、まぁ仕方ない。

身も心も、親子で休める必要があるんだよって、思し召しだと思い込むことにして、
病院行って早めの帰宅、こんなにゆとりのある夕方に感謝。


そして家族編。
旦那は今月から異動になり、都内は都内でもやや遠い勤務地に。
もともと送迎なんて完全に戦力外だったけど、
長期休暇だけは、学童も手分けしてもらえてたのに、、、
もう完全にアウト。

朝も私より早いし、帰ってくる気なんてないだろって日々です。
育児は100対0で私担当。

そんなの今に始まったことじゃないし、もはや子供たちも大きくなってきたから、
なにかをあてにするわけでもないですけどね。
家事さえやってくれればオールオーケーですけどね。
けどね。
疲れてるのはわかるけどさー、それは私も同じだっての!ってさらに鬼嫁の日々ww

だから、息子たちはパパになつかないんだろ!ってくらい、子供の相手さえしない。
もーーーーーーーーこのストレスからは、永久に抜け出せないことでしょう。


学年が一つ上がった子供たちは、それぞれ頑張ってます。
まぁ、慣れた環境での進級、そこまで心配なこともなく、
勝手に帰宅したり遊んだりできるようになった長男は、頼もしい限り。


とにかく、疲れ回避のために、料理をひたすら手抜きする日々。

って、これも前からずーっとか??

ロンドンに行ったら、手料理を頑張ることにしますw


あ〜〜〜〜、もう年なのかなって思うほど、日々を乗り切るので精一杯(;・∀・)
早くこいこいゴールデンウイーク〜〜〜〜〜!!!!
0

2017/3/25  8:37

年度末  KOSHI:6歳〜

長男、二年生の一年間も無事に修了。
年間皆勤賞も取れて、本当に丈夫で健康な子に!骨折はしたけど。
学校が大好きで、休まず元気に通えるリズムがついて、本当に安心した一年間でした。
勉強のフォローや声かけはまだまだ必要だけど、長男らしく、責任感あって真面目な子なんだなぁと、年々思うように。
内弁慶で人見知りだった乳幼児期とのギャップが大きくて、なんとも。。
幼稚園入園までの私と過ごしていた日々を思い返すと、まるで別人。
言葉を溜め、うちなる気持ちを溜め、母にべったりで社会性に欠ける感じだったのに、いまや「クラスを明るく元気にしてくれます」って!
どんなだ!(笑)

人格形成の大事な時期(0〜3歳)に、イライラの塊だった私との関わりは、、悪影響だったのでは?と、常々思うのだけど、、
こんなわたしでも無条件に信頼して、頼ってくれて、拠り所にしてくれるのは、申し訳ないというか、ありがたいというか。
小学生になって、学校や学童、友達関係の世界が中心になってきたことで、うまーくお互いに距離を取れるようになったかな、と思います。

来月から三年生って、、
ホントに?!と思わずにはいられない。

二年生最後の生活科で、自分の歴史を振り返るっていう授業があって、赤ちゃん時代の写真や思い出を一緒に話して、つらかった思い出も、可愛かったエピソードも、全部笑って懐かしめるほど、
息子も私も成長できたんだなぁって、嬉しくなりました。
ちなみに息子が書いてきた自分発見の感想は、、
ノーコメントで(^^;
作文がんば!w


なんだかんだと、長男のことは小さい頃から鮮明に覚えているし、いつもそばに寄り添ってきたし、今は私に寄り添って支えてくれる存在。

ガミガミかーちゃんなのに、いっつもままがすき、って素直に言ってくれて、かわいい限りだーこのやろー!!(笑)


小学校生活、本人はとても長いようだけど、私は毎日が一瞬で…!
「◯つ」って年齢を数えられるのも、次の誕生日まで!

もっともっと、子供時代のいまこの瞬間を、噛み締めないとなぁ。
0




AutoPage最新お知らせ