詳細はこちらをクリック




視力を回復させたいですね。
しかし、レーシック手術って怖いですよね。

レーザーで角膜を削ったりして、大丈夫なんでしょうか。
実際にテレビ等で見ますけど、長期に渡る安全性の検証とかはどうなっているのでしょうね。

色々な視力回復法方やトレーニング方法を試してみたけど、
なかなか効果が現れないし、続けることって難しいですね。

私なんかは、常に遠くを見ていると良いと言われましたが、
仕事上、それは無理ですね。
自分で簡単にできてしまうのが良いと思います。


視力回復のために、手術はいらず、自分で短期間で回復できて、
レーシック手術と同等の効果が得られて、眼鏡等が一切必要としなくなったらどうですか。

視力と言うものは正しい知識を持ってさえいると、
誰にでも簡単に回復させることができしまうのです。

視力低下の原因として考えられているのが、
運動不足による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)衰えと、
ストレスによる眼球の血行不良と言われています。

正しい目の使い方をしていると、たとえ長時間、目を使っても
視力は低下することはありません。

逆に低下ではなく、使えば使うほど眼筋が鍛えられて、
短い期間で視力は回復していきます。

朝起きて、眼鏡やコンタクトをつけなくとも、なんだか見えると感じるでしょう。
また、日を追うごとにどんどん見えてくるでしょう。

もう、眼鏡をかけることも、コンタクトを装着する必要もなくなります。
視力の低下で悩む必要もなくなる事でしょう。

実践した方の喜びの声です

最初、こんなことで近視が本当によくなるのかなと
ちょっと不信感を持っていましたが、
エクササイズしてみると、なるほど、すぐつらくなりましたので、
初日はそれくらいいにしておきました。

翌日から、生活の中で、きずいたときにエクササイズをしていくと
だんだんと楽にこなせるようになりました。

10日ほどして、視力を測ってみたら右が0.3が1.2に左が0.2が1.0になっていました。
思ったよりも視力回復トレーニングの効果があったのかと驚きました。

これからも、視力回復を楽しみながら実行できそうです。



続きはこちらをクリック




このサイトは、川村明宏さんの14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"の口コミ 感想 内容などの情報を公開しています。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ