2011/10/18

「英語ぺらぺら君」  シンプル・イングリッシュ

残念ながら、「シンプル・イングリッシュ」という初心者が取り組みやすい英語教材は、販売が終了してしまいました。



ただ、さがせば他にも優れた初心者向き英語教材はあります。例えば、


「英語ぺらぺら君」


とい教材も、初心者〜中級者用の優良教材です。


「英語ぺらぺら君」と「シンプル・イングリッシュ」は、基本的な考え方が共通しています。それは、


『難しい事を勉強するよりも、使用頻度の多いやさしい英語表現に絞り込んで、徹底的に練習する。』


ということです。“勉強”よりも“練習”なんですね。


0
タグ: 口コミ 効果 感想

2011/7/20

【販売終了】になるそうです  シンプル・イングリッシュ

英語初心者にとって最も優しい教材

「シンプル・イングリッシュ」

が【販売終了】になるそうです。


シンプル・イングリッシュのポイントを、もう一度まとめておきます。


● 少ない知識で日常英会話をマスターできる

英単語は1,743語、表現は80センテンスを覚えればOK。


● 短期間で日常英会話をマスターできる

1日20分の学習で、2ヶ月以内というのが目安です。


販売終了は7月末で、それ以降は入手できなくなるとのことです。興味のある方は確認してみてください。

詳細はこちらをクリック


0
タグ: 口コミ 効果 感想

2011/6/16

シンプル・イングリッシュなら、簡単  シンプル・イングリッシュ

「英語って、こんなに簡単だったんだ!」

シンプル・イングリッシュの実践者の多くが、そう感じるようです。

詳細はこちらをクリック


450個以上もの資格を取得し、“平成の資格王”と呼ばれている中村一樹氏は次のように述べています。


「参考書は薄ければ薄いほどよい。」


試験に出る可能性の低い知識を省いて、本当に重要な知識を身につけることに集中すべきだ、というのです。


コレ、英会話の習得にもそのまま当てはまります。


日常英会話を短期間でマスターしたいなら、まずは、最も重要度の高いセンテンスに絞り込んで、徹底的に覚えるのです。それが、最短コースです。


“最も重要度の高いセンテンス”はシンプル・イングリッシュの80センテンスがピッタリですね。


たった、80センテンスなので日常的に接していれば、どんな人でも覚えてしまうでしょう。

詳細はこちらをクリック


0
タグ: 口コミ 効果 感想

2011/6/9

シンプル・イングリッシュとは?  シンプル・イングリッシュ

シンプル・イングリッシュとは、

わずか80センテンスをマスターすれば、
英語がペラペラになる英語教材です。


詳細はこちらをクリック


まずは、シンプル・イングリッシュを利用して、
80センテンスを習得することに集中してみてください。


1日20分を目安に練習を続ければ、
2ヶ月以内には英語を話せるようになるでしょう。


使用する単語は1,743語で十分。
中学3年生レベルで大丈夫。
これでネイティブと会話できます。


難しい事を勉強しても英語を話せるようにはなれません。


大事なポイントは、
勉強するのではなく、
練習することです。


シンプル・イングリッシュのやり方に従えば、
英語を話すのは意外と簡単だと気付くでしょう。

詳細はこちらをクリック


0
タグ: 口コミ 効果 感想


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ