景気と結婚指輪

2013/2/26 
結婚情報誌のゼクシィ結婚トレンド調査2008で、実際に結婚したカップルの中で、婚約指輪を購入したのは61%しか居ないんだそうです。

結婚指輪は結婚した方の殆どが購入しているのに対して、婚約指輪は微妙な数字なんですよね。

女性の多くはプロポーズをサプライズで!と願う人が多いんです。

その為には婚約指輪って必要不可欠な物なのですが、思ったよりも要らないと感じる人が多いみたいですね。

それでも6割の方が婚約指輪を購入しているのには驚きです。

女性の中には婚約指輪の必要性を感じる人が居ますが、現在の世の中は不景気真っ只中。まず結婚した人が指に付けているのは結婚指輪で、結婚挙式に指輪の交換するなども結婚指輪になります。

ジュエリーショップにカップルなどでじっくり選んでいるのは、多分で結婚指輪が殆どだと思います。参照/http://qvrnt01792.exblog.jp/

日常生活でも常に付けるため、デザインなど選んで決めるため時間がかかるのです。

一方で婚約指輪とは?どんな時に利用するのか不思議ですよね。

よくドラマを見ていると、プロポーズシーンで指輪ボックスを開けて思いを伝えるシーンありますよね。あの指輪が婚約指輪になります。

プロポーズの際に思いを伝える、指輪を見せると「結婚」を意識させるのはドラマの影響からなのでしょうかね?
0

増税をきっかけに禁煙・・・その結果

2013/1/7 
この前、1年ぶりに友達と会いました。

駅前で待ち合わせをしたのですが、友達が「売店でタバコ買っていい?」と言うので、一緒に売店に行くことに。

売店のおばちゃんが言った値段を聞いて、今のタバコって、すごく高くて驚きました。

私はタバコを吸わないので、タバコが増税されてもあまり関係ないのですが、愛煙家の人にとっては、タバコはいつの間にか高級品になってしまったのではないかと思います。

2010年に実施されたタバコ増税。

増税をきっかけに、タバコをやめようと、禁煙に挑戦した人も多かったそうです。

3人に1人が禁煙に挑戦したものの、6割以上が失敗。
「タバコはやめられない」とよく言います。

しかし、タバコの増税をきっかけに4割の人が禁煙に成功したのなら、タバコをやめる良いきっかけだったと言えると思います。

自動販売機ではタスポがないと未成年では買えなくなりましたし、禁煙のお店も増えましたし、愛煙家には肩身の狭い世の中になりましたね。
0



AutoPage最新お知らせ