2018/6/16

市民会館「車座集会」  

朝、四国新聞で「車座集会」が開かれたことを知り、市職員に問い合わせ。今、ちょうど始まったところです、ということで秋寅の館へ。新市民会館のあり方を語る1万人市民との車座集会に参加しました。
1時半、党用務で訪問。その後100万人訪問・調査運動と「うちだ新聞」の製作。
夕方、党の用務で多度津町。その後、中学ミニ同窓会に合流しました。

…映像の世紀・独裁者…
今夜はNHKで『映像の世紀』が放送されていました。初めにこれが放送されたのはVHSの時代。もうアーカイブズを信用してこちらで録画する必要もないとはわかっていながら、ついコレクションしてしまう。テーマ曲のCDも持っております。
デジタルリメイク版とかいろいろ変化をつけながら、今のシリーズは「プレミアム」。今夜はそれも第9集となりました。3人の独裁者が描かれる。実は私、この番組を録画するのみで、本編をほとんど最近は見ておりません。死ぬまでに見れるのか。老後の楽しみが多すぎる…。
で、オープニングロールのところだけ見て、そのナレーションに感じ入りました。
「民主主義に希望を失った大衆の支持を集め…」画像にはムッソリーニが。
人は生まれてくる時代を選べない。生まれてくる場所も選べない。とんでもない運命が、世に生まれ出た子どもを待ち受ける。人災というべきか。その罪は重い。そして厳粛です。
「もう二度と繰り返さない」と、何度繰り返してきたのか、人類は。大衆は賢者である、という言葉もありますが時に、それが皮肉に聞こえる場面もあります。
でもそれを信じて、明日へ行動を起こしていくしかない。
またまたこの結論に終わりますが、先に放送されてここに紹介したオーストラリアへの難民が収容される過酷な状態。ニッポンの国会議員は国民の代表であってくれぐれも選挙地盤の代表ではない。故郷の選挙区に帰って盆踊り大会などに顔を出すのでなく、難民収容所で「金曜日が誕生日なの。それまでに死ねたらいいのに」とつぶやく少女に面談してきてほしい。それが、悲劇を生まず、民主主義に希望を失わないことだと思います。
0

2018/6/15

100万人訪問・調査運動  

8時、演説。
10時から党の打ち合わせ。
その後、全国で展開中の訪問・調査運動で夕方まで、市内を走りました。相談ごとにも対応しました。

…「四国88景」にダブルダイヤモンド讃岐富士選定…
今日の報道です。ネットで知りました。
四国88景。1期に続いて2期の選定が終わり、このほど丸亀市の宮池から望むダブルダイヤモンド讃岐富士が選ばれた、との朗報です。
88のうちに丸亀市からもう一つ。綾歌町の「キトクラスカフェ」。ウワサには聞いていましたが、まだ訪ねたことがありません。これは早くにぜひ訪れたい。こうして四国88か所、ネットで写真付きの一覧を眺めるとなるほど、魅力に満ちた四国を実感。良い企画だと思います。
88のうちにどれくらい、訪れたところがあるのだろうか。ゆっくり調べて、次の小旅行を考える時間も楽しみです。
0

2018/6/14

委員会審議  

8時、演説。
9時から総務委員会、1時から都市環境委員会をそれぞれ傍聴。合間、相談ごと対応に市内を回り、また役所で議員内の打ち合わせが続きました。
夜、「ワイン試飲会」の催しに参加しました。

…行政の競争原理…
「遠山の金さん」と「大岡越前」は1か月交代だった。この事実を6/4付け読売新聞で知りました。
財務省は「自閉的共同体」に陥っていたのではないのか、というのがコラムの主題。権力は腐敗する、というが、まさに公文書改ざんというところまで堕ちた権力の砦。これに比して、江戸のこの「月番制」を、精神分析学者の岸田秀氏が著書で「実に賢明にして巧妙な処置」と表します。
行政の競争原理。
ここに記して、忘れないようにしたい。銀行や企業なら選べるが、役所は選べない、というジョーシキを、見事に裏切ってくれるこの事実。なんとかして、今の世に生かせないものでしょうか。
0

2018/6/13

本会議・一般質問4日目  

8時、演説。
10時から本会議。私が1番手で登壇。3人が登壇して、一般質問が終了。
その後、広報広聴委員会。「議会だより」改善へ、副委員長としてオリジナルの改善案を出しました。
夕刻まで、相談ごと対応で来客、庁内外を回りました。

…「なぜ葉っぱは緑なのか」…
NHK『チコちゃんに叱られる』。この番組をどう評価したものか。タメになる、というものなのか、単に楽しく時間を過ごせるてヨシとすべきか。見始めたらやめられない魅力があります。
野菜も工場で栽培する時代が来ましたが、太陽の光の成分を調整することで柔らかくしたりシャキッとさせたりできると、以前に別の番組で知りましたが、葉っぱが緑なのは、植物が太陽光の赤と青を好むから、という、ちょっとわかったようなわからないようなことになってました。そして番組ではも「実はよくわからない」と。そんなことでいいのかい? と突っ込みたくなります。
ほかに「なぜサッカーは手を使わないのか」。昔の「ボブサッカー」というのは手もオッケーだったが、それでは人は殴り合いを始める。正解は「手を使うと殴るから」だそうです。そうですか。
かくしてあんまり「実り」はないのだけれど、チコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねえよ!」との警句は、心したいと思います。
0

2018/6/12

本会議・一般質問3日目  

8時、演説。
10時から本会議。一般質問の3日目で3議員が登壇。
閉会後、明日となった自分の質問へ、準備を進めました。

…みんなのエコ川柳…
届けられるJAFの機関誌に、おなじみの「エコ川柳」が載っていました。
私のイチオシはこれ。

 スピードもゴミも出さないいい男

東京都、中村有史さんの作品。
食品ロスのことが本会議でも話題になりました。あるスーパーで夜の遅い時刻に、期限のせまったものをどんどん棚から降ろしている姿を見ます。昨日の記事に書いた難民収容所のことを思い出せば、この事実をどうしようもできないのをもどかしく思います。
「残り物ですけど、どうぞ」とおすそ分けするには、地球はまだまだ大きい。
我が家の整理を続けていますが、エイヤと捨てれば2階の2部屋はスッキリと居間にでもできる。しかし「モッタイナイ」のでゴミ予備軍の倉庫です。モノがありすぎ。片方では深刻な人手不足。どうしたものか…。せめてこの川柳のように、「いい男」を心がけたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ