2017/8/29

丁寧な説明より学習内容を定着をさせないと・・・。(静岡市の小学生の学力は平均以下)  

丁寧な説明より学習内容を定着をさせないと・・・。
その時学ばせている内容をその時に!


「静岡市の小学生の学力は全国の平均以下」という結果が新聞に出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

丁寧な説明より学習内容を定着をさせないと・・・

これが私が先生達に言ってきたことです。
ある時は直接、またお便りの文書で、そして2月の講話で。

先生方の授業を見ていると、とても丁寧なんです。
そのため学習内容をやりきるのがやっとの先生が多いのです。

そこため、どうなると思いますか?

学習時間は決まっています。
年間175時間です。

学習内容をやっとやりきった子ども達は練習・定着の時間がないのです。
それじゃあ、学力は付きません。


私は昨年まで2年間、学び方支援非常勤講師をしていました。
二,四,五年と校内半数の先生方の授業を見てきました。
その時切実にそう思い、僭越ながら伝えてきました。

私は非常勤講師なので1時間教えてなんぼです。
お便りも講話も全く余分なやらなくても良い仕事でした。
ただ、算数・数学が専門で実践してきたものとして、
子ども達の学力を少しでも上げたいと、いても立ってもいられず、
私ができることをやらせていただきました。

毎時間のちょっとした工夫で全国の平均を超えるくらい簡単です。

なんなら、私の任せてほしいなぁ。
市教委さん、学校長さん、お話だけでも聞いてみませんか?
0

2017/8/17

工場見学は「夏休みの自由研究にはなりません!」  教育アドバーザー

工場見学は「夏休みの自由研究にはなりません!」

今朝の静岡新聞に「夏休み自由研究 商機に」という見出しで、企業・工場が子ども達の自由研究の題材にすることで製品への興味を持ってもらい、ビジネス機会を広げようとしているという記事が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私は何年間か小学校の理科専科をやりましたが、夏休み前に「夏休みの自由研究」についての授業を行いました。

その時、「工場に見学に行ってレポートをまとめただけのものは研究ではありません」と、話してきました。もちろん、本や図鑑を写しただけのものは研究ではありません。

自分のささやかな疑問を実際に自分の手や足で実験したり調べたりしなくてはなりません。
小学生だけではなかなか難しいので、アドバイスをしてから夏休みを迎えていました。

特に難しいのは「研究のテーマ」です。何をやりたいのかなかなか決まらない子供がいます。前年度の研究冊子を見せたり、私の子供の頃の体験を話したりしてヒントにしました。

そして、最初の理科授業では「研究発表会」を学級で行います。


『夏休みの自由研究』で困っている児童がいたらアドバイスしますよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ