重要なお知らせ!  

重要なお知らせ!


存储器超过(メモリーオーバー危機)

 重根島レストア診療院(27)もメモリーオーバーとなり
ました。
もう永遠にこのページの投稿は有りません。

手順に従わず、いきなりストレートに本ページをご覧の
かたは、新しいページへのワープURL案内がご覧いた
だけなくなります。

今後は必ず
 @メインページ(重根島ガイド)
からお入りください。
         ↓
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html

メインページ(重根島ガイド)にはその都度 新規治療
中の案内が出ていますので、そのURLをクリックして頂
くと
 A重根島マップ
のURLにワープ(案内)します。


 新しいページは過去の重根島のメモリーの隙間を選
びワープします。(順次番号通りとは限りません)
だから正規のルートから入っていただきたいのです。
tea cupの無料ブログサービスは終了していますので、
重根島レストア病院(28)は新設出来なくなりました。



     重根島ガイド(非常脱出口)に戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html
0

ナカミチ♯1000 カセットデッキB  

お知らせ!
いよいよ次回からはメモリーオーバーのため別の空間にワープします。

ナカミチ♯1000 カセットデッキB

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 これは巻き取り(戻し)&早送り系のセンタースピンドルです。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 中央はセンタースピンドル軸受です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 関係者一同の眺めです。
経年変化等のプーリーにはバンコード素材(オレンジ色)で
ワッカベルトを作製し、嵌め込んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 これより元通りに組み立てましょう。
プラスチック製のワッシャーシムは紛失しないように注意しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 組み立てはどんどん進んでいます。

       次回は別空間にワープします。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-hp/43.html

         重根島ガイドに戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html
0

ナカミチ♯1000 カセットデッキA  

ナカミチ♯1000 カセットデッキA

クリックすると元のサイズで表示します
『看護師』
 モータープーリーのアップ画像です。
『院長』
 この平ベルトの下に巻き取り用の丸ベルトが存在します。
このベルトはやや緩んでいますが、まだまだ使えます。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 しかし、その奥に存在する巻き取りや早送り&巻き戻し
等に供するローラーの外周ゴムが消耗が認められます。
実際このローラーを取り出すとなると、まずプーリ‐軸固定用
の三角形状の部品の取外しや、その関連する部品をそ
っくりそのまま取り外す必要が有ります。
『婦長』
 ローラーの外周ゴムが摩耗(経年変化も含む)は全てのカセ
ットメカの共通の泣き所ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 三角型のプーリー押さえ金具を取外しました。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 このプーリーを取り外すには、アーム部位のEクリップを外す
必要が有ります。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 これが問題の外周が摩耗した右側のローラーです。
『婦長』
 左側のローラーは既に取り外しています。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima27/620.html

         重根島ガイドに戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html
0

ナカミチ♯1000 カセットデッキ@  

ナカミチ♯1000 カセットデッキ@

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 次の患者さまはナカミチのカセットデッキ#1000です。
長期一線から身を引いていましたので、動作に自信が
無いので点検整備の希望です。
『院長』
 画像が小さいです。

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 これではいかがでしょうか?
でもこれら2枚の画像は某サイトからの無断借用です。
詳しくは重根島ミュージアム登録番号0744をご覧ください。
         
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-mu6/44.html

『院長』
 大きな画像も見つけました。
これも無断借用です。 
http://knisi2001.web.fc2.com/nakamichi1000.html

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 早速、分解をしました。
『看護師』
 本体左側のテープ収納部位のアップ画像です。
『院長』
 右上の丸い部品は、本機独特の走行インジケーターの正体
です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 カセットホルダー下側の丸いものはモーターのお尻です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 ダブルキャプスタン等へのベルトの眺めです。
メインの平ベルトはまだまだ使えそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 少し画像の角度を変えての眺めです。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima27/619.html

         重根島ガイドに戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html
0

DECCAトーンアーム・リフターI最終編  

DECCAトーンアーム・リフターI最終編

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 Stanton T-60に於いてのストレートアームとのツーショットです。

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 しかしリフター付近はゴチャゴチャしていますね。
『院長』
 ストレートアームのホルダーが長く前に付き出てきています
ので、どうしてもこのようなセッティングとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
『看護師』
 その混雑ぶりのアップ画像です。

クリックすると元のサイズで表示します
『看護師』
 同じ画像をもっとアップしました。
『院長』
 垂直バーに嵌めているワッカは防振を狙ったのですが、
あまり効き目は認められませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 再びトーレンスTD−124Uでの眺めです。
『婦長』
 こちらもやや混雑しています。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 動きをもっと緩慢にするため、風車に錘を付けました。
なお反対側の裏側にも同じ目方の錘を貼り付けています。
降りる側の回転に対し、風車の先端に卍型の鍵羽を取
り付けても効果が有ると思います。

クリックすると元のサイズで表示します
『看護師』
 錘のアップ画像です。

クリックすると元のサイズで表示します
『看護師』
 反対側の錘のアップ画像です。
『婦長』
 形が違いますが・・・・
『院長』
 形は違っても目方は合わせています。
『看護師』
 動作の度にくるくる回って可愛いです。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 この画像は先日入手したStanton T-52の同じ部位の
画像です。
元来Stantonプレーヤーにはアームリフターは付属していません。
『婦長』
 何だかすっきりしていますね。
『院長』
 アームホルダーが手前に出っ張っているのを見てほしかっ
たのです。
と言うわけでアームリフター及びリフターアシストは、何とか完成し
ました。
『突然現れた解説者』
 Stantonの一連のプレーヤーはオーディオマニア用として作ら
れているのではなくて、本来はDJ用なのである。

 この記事のカルテのトップに戻る。
             ↓

http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-map/206.html

         重根島ガイドに戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html
1




AutoPage最新お知らせ