crusher zone  

It is a crusher zone here
この『重根島レストア診療院P』は同名の
『重根島レストア診療院O』からの続きです。
      
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-16/


       重根島ガイドに戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html




0

2009/4/10

ホームレスど根性ラジオS+S+C  

ホームレスど根性ラジオS+S+C

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 右下の取り付け部が、スピーカーのコーン領域に入っ
ていて固定出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 オリジナルは、どうなっているのでしょうね。
『院長』
 何分、現物が手元に有りませんので何とも言えま
せんが、やはりオリジナルは四隅を固定されている
様子ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 とりあえず取り付け済みのスピーカーを再び取り外し、
スピーカーコーン領域内に「つっかえ棒型スペーサー」を新規
導入しました。
つっかえ棒の両端は単なる接着剤でなく筋金入りで
強力に固定されています。
棒に穴が空いている場所に、ダイアルパネルの左下の
脚部が固定されます。
『看護婦』
 院長は「いとも簡単に処理」してしまいましたので、
私は、もっと大パニックを期待していたので、つまん
ないですね。
『婦長』
 ご期待に沿えず残念でしたね。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezimahp-18/3.html
0

2009/4/9

ホームレスど根性ラジオS+S+B  

ホームレスど根性ラジオS+S+B

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 無事にホール術が完了です。

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 保護幕を撤去完了しました。
『看護婦』
 綺麗に出来上がりで感激です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 前回作製したスペーサーを用い、今回完成した透明
パネルを、いよいよ顔面に取り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 このような感じの顔面になります。
『婦長』
 ダイアル指示針がちょっと長すぎますね。
『院長』
 あれっ!
『婦長』
 院長、また失敗ですか?
『看護婦』
 ドキドキ!ワクワク!
『婦長』
 看護婦さんは、半分失敗を喜んでいるようです。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-17/44.html
0

2009/4/8

ホームレスど根性ラジオS+S+A  

ホームレスど根性ラジオS+S+A

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 再びJA0DK氏から送っていただいた画像です。
次はこの画像のようなダイアルパネルに挑戦します。
そっくりそのままのコピーは全く出来ません。
しかも、いちばん難しいのはダイアル数字です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 3o厚さのアクリルパネルを買ってきまして、それらしく
デザインを真似ます。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 透明パネルですが傷が付きますので面テープで保護をしています。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 ホルソー刃、回転開始!
ホール術は、急がず焦らずの精神で行います。
油断をするとアクリル板にクラックが発生しますからね。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-17/43.html
0

2009/4/7

ホームレスど根性ラジオS+S+@  

ホームレスど根性ラジオS+S+@

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 このような部品を買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 万力で挟みセンターにチェックを入れました。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 カネノコで、ガリガリ!
『婦長』
 原始的な手段ですがエコですね。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 ほぼ真ん中で切れました。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 万力の挟む角度を垂直に変え、鑢で切り口を整え
ました。
『看護婦』
 ボルトが差し込まれているのは何故ですか?
『院長』
 万力で締め付けの際、内部に切り込んだ3oネジ
穴を圧力変形から保護するためですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 4個のサイズは+−0.5mmなら合格です。
『当然現れた解説者』
 さて今回作製した4個のパーツは、何の部品でしょうか?
次回をお楽しみに。
『婦長』
 答えは、支柱ですよ。
突然現れて迷惑ですから、答えをバラしちゃいました。
『看護婦』
 婦長はクールですね。
『婦長』
 は〜い!

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-17/42.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ