重根島レストア診療院O  

 ここはクラシャブルゾーンです。
この『重根島レストア診療院O』は
同名の『重根島レストア診療院N』
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-15/
からの続きです。

重根島ガイドに戻る。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-g/2.html
0

2009/3/2

お知らせ!  

 この「重根島レストア診療院O」もメモリーパンクとなりました。
続きは「重根島レストア診療院P」で、ご覧くださいませ。

http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-17/

0

2009/3/2

ホームレスラジオD  

ホームレスラジオD

『院長』
 今回から、各主要臓器の検査に入ります。
クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 院長、パワートランスの入出力表示を書き止めました。
『院長』
 おなじみの、頭頂部にヒューズがあるタイプですね。
『看護婦』
 もう1個ヒューズが無いですね。
『院長』
 このヒューズは入力電圧切り替えも兼ねているので、
もう片方のホルダーにヒューズをセットすると婦長の入出力
表示のとおり入力が80ボルトとなります。
ところが、現在での100V電圧は安定していて80ボルト
に下がることは有り得ない事なのです。
このラジオが発売された当時の商業電源は戦後間も
ない事情により供給電圧の信頼性も低く100ボルトを
維持することが出来ず特に夜間は80ボルト付近に下
がる事が多々ありました。
『婦長』
 現在では考えられないことですね。
『看護婦』
 ヒューズは画像のように1本でよいのですか?
『院長』
 そのとおりです。
もし、2本セットすればショート状態となってしまいます。
 
クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 このパワートランスはターミナル部分と6.3ボルトと5ボルト
の各ヒーター用の出力が直接出力するタイプとなってい
ます。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 パワートランスの配線を全て外しまして、ナット回しで
全体を取り外そうとしています。

クリックすると元のサイズで表示します
『看護婦』
 ここは、アップ画像が必要ですね。

  次回からは『重根島レストア診療院P』に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-17/4.html
0

2009/3/1

ホームレスラジオC  

ホームレスラジオC

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 局発部のアップ画像です。
しかし、某美大経歴の看護婦さん流石にカメラの腕
前も確かですね。
ゴム系?被服の配線材は見事にボロボロ状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 AGC付近のアップ画像です。
この様な角度からの画像は、今までの私の撮影角
度から比べると斬新ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 続いて電解コンデンサーリード線引き出し付近です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 シャーシー上面のアンテナコイルとバリコンです。

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 バリコンのボールベアリングも錆が回っていますね。
ここも分解するのですか?
『院長』
 そうですね〜検討中です。

クリックすると元のサイズで表示します
『婦長』
 付属していた真空管達は、TV7で検査しましたが
一応基準内データーを示しました。
『院長』
 すべてOKですね。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-16/36.html
0

2009/2/28

ホームレスラジオB  

ホームレスラジオB

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 PT付近の部品の状態です。
『婦長』
 ペーパーコンデンサーの蝋分が完全に抜けていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 画像を少し引いて、状態の悪いボリウム付近です。

クリックすると元のサイズで表示します
『看護婦』
 やや右にカメラを振りました。
『院長』
 本機の低周波増幅部分です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 高周波増幅部分のIFT(中間周波トランス)部分の
アップです。
本機はIFTのターミナルが設けられてなくて、直接リード
線で引き出されています。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 整流真空管ソケット部分です。
右下は、直出し電解コンデンサーのリード線です。

クリックすると元のサイズで表示します
『院長』
 高周波部分AGC(オート・ゲインコントロール)付近です。

         次回に続きます。
http://happy.ap.teacup.com/shikonezima-16/35.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ