2012/3/6


 だいたい柳腰っていうのは、元は文章語で「りゅうよう」と読み、「美人の(細い)腰のたとえ」なのですよ。それを、しゃれて「やなぎごし」と訓読みして細い腰のことを言う。でも、やっぱり、美人を連想させるじゃないですか。

 なのにねー、お尻フェチのゆうちゃん(劇団ステージドアじゃ、まだまだ若手の50代。)は、私のお尻のこと「扁平尻」とか、言うの。

 そして、ブログにも書いてんの。
  http://blog.goo.ne.jp/ug_d35_sky-gray

 それに、「オシリーナ」ってなんですか?お尻フェチの方々は、美尻の持ち主をオシリーナって言うんですか?

 そりゃあね、上海(太平洋百貨店)でチャイナドレス(既製品)を買うのに、試着したとき、ディスプレイのチャイナドレスを指して、試着したいと言ったら、

 店員さんが「後ろを向いて」と言って、私の後ろ姿を見て、Sサイズのを出してきてくれましたよ…。

 ただ、腰骨は横に張っているので、ウェストとの差はあって、くびれはあるのです。(だから“この頃流行りの女の子”ではない^^;)

 えーと、上海美人さんたちは、体がもっと立体的なんですよ。

 それに比べて、私は、平面的……

 しょうがないでしょ? 2.5次元の世界に生きてるんだから。
4



2012/3/7  11:09

投稿者:リル

>尻フェチさん

ふんっ`ε´だ。
いつも2次元を3次元に見えるようにしてるんですよー!だ。演出のI藤さんに言い付けちゃったもんねー。(I藤さんも笑ってたけど(-_-;)

2012/3/7  0:00

投稿者:尻フェチ

そうだったんだぁ・・・
でも、反論があるなら書いたほうがいいですね^^
2.5次元って事は、殆ど平らなのね(笑)
また、ダンスしましょう♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ