ナガセ自動車の『お薦め販売車一覧』は コチラからご覧くださいませ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 🚗    🚗    🚗    🚗    🚗                  ナガセサービスへのお問い合わせはこちらから お気軽にどうぞ〜(*^^)v   クリック クリック

2017/5/11

BMW 535ツーリングMスポーツにダンロツプスポ-ツマックス050+装着させて頂きました〜(*^^)v  

クリックすると元のサイズで表示します
下のお知らせで 6月より タイヤの価格が一部値上がりになる事をご紹介させて頂いているのですが、そんな事もありまして 本日 早速ナガセオーナー様に ダンロップタイヤにて 交換をさせて頂きました〜 (^^)

クリックすると元のサイズで表示します
オクルマは 2011年式 BMW535iツーリングMスポーツ ちょうど一年前に ナガセよりお納めさせて頂きましたオーナー様の愛車で御座います ! 走行は ご納車時 30000キロ程で御座いましたが 1年間で約20000キロを走行されまして 現在 50000キロ 初めてのタイヤ交換となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
標準ではランフラットタイヤが装着されているので御座いますが、今回お客様とご相談の上 最近かなり一般的になっています いわゆるノーマルタイヤへの変更をさせて頂きました。勿論 スペアータイヤは搭載されていませんので 汎用品のパンク修理剤 をご用意させて頂きました。(最近の新車では非ランフラットでもスペアータイヤの搭載されていないお車が多いですよね)

クリックすると元のサイズで表示します
ツーリングモデルの19インチ車の場合 前後のタイヤサイズが同一となりますので タイヤローテーションも可能ですし やっぱりノーマルタイヤは あたりもしなやかで 乗り心地が良いですよね。あと 価格帯も ランフラツトよりはお値打ちで御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし そこは ただお値打ちだけで タイヤ選びをして頂いては BMWをはじめ 脚回りの良さが売りの欧州車 しかも 最新のトラクションコントロール等安全補助デバイスを備えたお車であればこそ タイヤがカナメと言っても過言ではないので御座います。今回は 色々選択肢のある中から 私服部とオーナー様でご相談の上 ダンロツプ製欧州車向けタイヤであります スポーツマックス050+
を選ばさせて頂きました。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します
装着後 私服部 いてもたってもおられず すぐに 我がテストコースと思っています 名古屋高速環状線をドライブに向かいました。すぐに これは本当に 日本のドライバーさんの志向を よく解って造られているタイヤだと感じました。柔らかくて乗り心地がよいだけのタイヤとは違います。コーナーでもステアリングを切った分 スッと鼻先を向けてくれますが 決してナーバスな事は無く リラックスしてステアリングに手を添えていればよいという感じです。そして コーナー立ち上がりからアクセル踏んで行っても 安心感は変わりません。直線は本当に転がり音も静かで かつ安心の直進性で御座います。きっとサーキット走行を楽しまれるオーナー様の求められるグリツプ感とは また違うのだと思いますが、これは 本当に BMW本来の脚の良さをスポイルする事無く 1ランク上質の乗り心地を手に入れられたと思います。 タイヤでこんなにクルマの味は 変わるので御座いますよね。 良い経験をさせて頂きました。オーナー様の F様 この度は ご利用 本当に有り難うございました。m(__)m


ダンロップスポーツマックス050+の情報はコチラから〜


日本のボッシュカーサービスは ダンロップタイヤと パートナーシップを結んでおります。




0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ