小屋番日誌(8)ビックリ!秘話  

熊の冬眠
 概ね、10年も前の頃、小屋閉め後下山し、翌シーズン
小屋開けをしたところ!なんと!熊が冬眠した形跡があ
った。
 布団を丸く作り上げ、そこで冬眠したらしい!
 小屋の中の物は、何から何まで食い散らかし放題!
 油・ビール・紙パックの酒・・・野菜・穀類・・。
 手当たり次第!!やりたい放題!!
 ニャロメッ!と、言ってみても後の祭り!
 仙人の落胆ぶりが目に見えるようだ!

 襖には、今も熊の爪跡が残っている。
 その襖は今も保存してあり、お客様に紹介している。
 以前は、「熊の足の脱皮した肉球」まで、保存してお
いたが、流石に今は無い!

 さぞ、熊にとっては「絶好の冬篭り場所」だっただろ
う!
 冷たい、岩穴に比べたら“超!高級マンション?”だったに
違いない   
 しかし、入られたオーナーにとっては、迷惑く千万!!
 最近は、絶対入られないように、コンパネ・トタン等で、
ガッチリ目張りをしているので、その心配は無くなった。

 一度、仙人温泉小屋にお泊りになったお客様は、既に
ご存知だが、最初は、エッ!!本当に冬眠したの???  
 まさか?と疑心暗鬼だったのである。

 そこで、下の写真の被害に会った、品々を見せて納得
して頂くのである。

 そこで、NHKではないが、なるほど “ガッテン”
なのだ!

 そのように、夕食後は、お客様同士、あるいは、お客
様・主・スタッフ一同が、何年来の知り合いの如くワイワイガヤガ
ヤ、時の経つのも忘れて、楽しく過ごす山小屋です。
 
【写真】
  熊に齧られたり、爪で破られた品


   ◆イミテーションの果物(発泡スチロール製)
    齧った歯型が残るリンゴ
    !“ペッ!まずいッ!と、言ったかどうか??

   ◆爪で穴を開けられた、アースジェット・赤スプレーペンキ
    ★スプレーペンキは、熊の顔などにプシューーーッ!
     !!想像しただけでもオモシロイ!!
     さて、どうなったことだろう?
     今となっては、夢のまた夢! 
    
クリックすると元のサイズで表示します

【スプレー缶】
  拡大してあるので、穴が良く判る。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 
【写真】
  イヌワシの飛翔を確認した記録(小屋に貼ってある。)


 このように、小屋での出来事、トピックスなどなど、御
見せしたり、掲示して客様に少しでも愉しんでいただ
けるように努めております。
 ホームページに掲載された、「エッセイ」等も、ア
ウトプットをファイリングしてありますので、是非、
ご一読して下さい



クリックすると元のサイズで表示します
 
 最後に

 仙人温泉小屋は、大きな山小屋のように「お土産」等
の御用意もしてないし、(入湯証明記念手拭いあり)設備
も若干劣るかも知れませんが、小さい小屋は、小さいなり
に、他では出来ないお客様とのスキンシップに心掛け、お
客様が、本当に喜んで頂けるように、
 心からの 
  「“お・も・て・な・し”」
              を心掛けて、折りますので、
今後ともご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

            仙人温泉小屋 主
            スタッフ一同 


 ★これで、仙人が物資調達等のため下山した留守番を
  群馬の「T」さんと、必死で勤め上げた記録を終了
  します。
                    

0

小屋番日誌(7)変身3点!  

  変身〜〜〜ンッ! 
 以外や!以外!!
 誰でも「変身願望」があるそうで、アキバのコスプレ
など、外人旅行者にも人気があるそうだ!
 男性の女装マニア・ゆるキャラ(フナッシー等)・ウルトラマン
など等、のぬいぐるみの中に入っててしまうと、「人が
変る」ようである。

 しかし、一般人は、普段は理性で、その願望を抑え
て生活をしている。

 ところが、仙人温泉小屋にいらっしゃたお客様は、夕
食後のひととき、山の話に弾み・仙人の奏でるギターの
音に酔いしれ・時とともに次第に盛り上がり、「熊に変
身」と、なるのである。
 ひとたび、理性の呪縛の壁を破ると、『エエェーーイッ!
行とこまで行っちゃえッ!』手綱を放たれた奔馬の如く
(?一寸オーバーかな?)開放的になってしまうのであ
る。

 熊のポンチョを被り・右手にマタギの山刀・仕上げに
竹製の背負子!!
 !これで決まりッ!!
 『イヨォッ! いいぞッ!!』
 『ピィーーーッ!』『ピィーーーッ!』 拍手喝さい!!
 おまけに仙人のトレードマークの「ハチマキ」まで!

 今日、始めて仙人小屋で会った、見ず知らずの山仲間
が一期一会の機会を得て一体となる。
 下界では、しゃなり・シャナリとした、奥様・OL、エ
リートサラリーマン・・・・!!が、正に仙人谷に同化
して、野性人になる。   
 ガハハハッ !
 


【写真】
 
 熊のポンチョ

 毛皮の中央にある穴に頭を入れて被る。
 腰の辺りに、細いザイルをだらしなく
ダラァ〜〜ンと、縛る。

クリックすると元のサイズで表示します

【写真】
 マタギの山刀

 危ないので、細心の注意を払って、扱って頂く!
 ★柄の元の部分に穴があいていて、棒を差し込む
  と「槍」として使うことも出来る。

クリックすると元のサイズで表示します


【写真】
 竹製の背負子

 飴色に変色し、年季の入った逸物!!

クリックすると元のサイズで表示します

 上記「3点」を身に付けた姿は、小屋ホームページ
のトピックスなどに、色々なお客様の画像が掲載され
ているので、参照願います。

 ★ワハハハぁーーッ!ワハハハぁーーッ!ワハハハぁーーッ!
  いかが?愉快でしょ!!

 *あなたも「変身」して見たくなったでしょ!!

   何時でも、どうぞ!!
       歓迎いたします。
                仙人温泉小屋




0

小屋番日誌(6) ラッシャイ!!  

 ラッシャイッ!ラッシャイッ!! 

 ビール、どれでも500円!
 仙人温泉小屋は、固いことは言わない!
 エビス・プレミアムモルツ・スーパードライ・一番搾り
なんでも、かんでも!500円ポッキリ!

 ジュースは、全て300円??
  ?エッ?この水槽のジュース全部で、300円??
  まさかネェーーッ!
  『お客様、1本ですよ!』『1本300円ッ!』

 水温9℃の岩清水で冷やして、キンキンだ
よ!
 大雨が降ろうが、槍が降ろうが、絶対に濁
らない!   
 (?「槍が降る」? オーバーだなぁ!)


【写真】
 キンキンに冷えた、ビールとジュース

 冷てェーーーッ! (チベテェーーーッ)
 ★「鹿島槍」の「冷池」(チベタイケ)みたい!

 注:リンゴは普段はありません!
   仙人が、小屋に戻る際に担いで来てくれ
   たのです。
 ★重いのにッ! わざわざ・・・・。
  ご馳走さん! 
 

 クリックすると元のサイズで表示します


【写真】photo by mr.tanaka
 お客様も出発されたし、布団も干したし、束の間の
休息といくかッ!

 二人で『バンザァーーーイッ!』
 !最高ッ!!最高ッ! 極楽・極楽!!

 一寸!ハシャギ過ぎかな?   マッ! いいかッ!

クリックすると元のサイズで表示します




1

又もやお世話になりました。  

先日お世話になったタキオンです。
2年連続です、いつまで続くか?
軟弱爺さんなのでゆるい山登りしかできません。
あの日の朝お見かけしたドイツの青年はその日の内に祖母谷温泉まで行ってましたよ。

33歳とお若いのですがそれでもすごい。

年に一回しか更新しない、さぼりホームページ、今年の分の更新を済ませました。
お暇な方、リンクにある「タキオンのお気楽山登り」をご覧ください。
1