座禅草  


座禅草

 早くも、2017年も2月、節分・立春が過ぎ、春の忍び寄る今日この頃です。
 先日、「座禅草」の写真を撮ってきましたのでご紹介いたします。

 「座禅草」
  花の形が「座禅を組む坊主」に似ているからこの名前が付いたそうです。

 さて、そこで
 「座禅」を組みつつ? (フフフフッ!実際は腕を組みつつ・・・・・コラッ!!)
 ?仙人温泉小屋はどうなって居るんだろう? ◆雪が小屋を覆っているんだろうな! ◆小屋は、潰れていないだろうな! ◆小屋の中では「テン」や「ネズミ」が、運動会よろしく、駆け回って、食糧を食い散らかしているかな?・・・・・・などなど
 裏剣への想いを馳せる、今日、この頃です。

 一昨年は「雪が多過ぎ」て、また、昨年は「雪が少なく」て通行止めになるなど、登山者の方々を困らせたのだった。
 
 さて、今年は・・・・??

 『今年こそは、裏剣を目指そう!』と、心に秘めて居られるお客様各位
 仙人温泉小屋は、心を込めて、お迎えの準備を整える所存ですので是非、足をお運び下さい、心より、お待ち申し上げます。



 【写真】座禅草 
    ★2月4日(春分の日)撮影

クリックすると元のサイズで表示します

0

たつみ荘から・・・  





   そろそろ、最終三連休となりますね!家のお客様(山本様)がお伺いされるそうです!シゲやんと飲みたい旨!

星空を見上げられればいいのですが・・・!♪天候回復してくれる様・・・。


0

たつみ荘から!  





 お早う御座います!シゲやん!この前電話入れておきました!6月になりますと、山の様子が気掛かりに・・・。お客様方からも「高橋オーナーの状況はと・・・」 

体の具合は如何ですかね?!高齢者年齢に突入した今、ソコソコ行きましょう!(笑♪)大塩温泉が昨年8月8日に復興オープンしました!たつみ荘も4月に復興オープン出来ました。

お互い頑張りまショイ!!



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

仙人温泉小屋の思い出  

裏剣「仙人温泉小屋」の思い出

 いよいよ、「風薫る皐月」!!
 さて、今年の残雪は、昨年に比して、だいぶ少ないようです。
 
 しかし、春山とは言え、気象条件によっては、冬山!
 登山される方々は、充分お気を付けて下さい

 そろそろ「夏山シーズン」に向けて、心うきうき『今年は何処へ
行こうかな?』等々、想いをめぐらしている方々も多いことでしょ
う!!
 じっくりと計画を練って「楽しい・安全登山」に心掛けて下さい!

 「仙人温泉小屋」も、お客様の心に残る山行となるように、精一杯
頑張りますので、今年も宜しくお願い致します。
 
 今年は「仙人温泉小屋の思い出」となる作品を、作る予定です。

【写真】
 小屋で、「野焼き」したものを、陶芸家が高温で焼き直しした
 完成品。
 左、半分には釉薬を塗ってあるので、光沢がある。
 (?写真では判別できない!“残念”)
 下の作品とは「版型」が異なります! 

クリックすると元のサイズで表示します

 
【写真】
 陶芸用の粘土に「焼印」を押し付けたところ(作成の第一段階)
  この後@一つひとつにカッティングする
      A「縁」を整理する
      B「焼く」 ★小屋では「野焼き」にする。(予定)
       (難点は「モロイ」) 

クリックすると元のサイズで表示します



【写真】
 木片に「焼印」を押し付けて、焦げ目をつけた作品(試作品)
 「ダケカンバ」(白樺)で作ると、一層情緒があっていいかな?

クリックすると元のサイズで表示します


0




AutoPage最新お知らせ