2009/2/24

バイヤーの仕事  

専門店やデパート等で、仕入れや買い付けを専門に行う職業をバイヤーと言います。
アパレルメーカーや百貨店、宝石店、商社、洋服店などで勤務し、
仕事の種類も洋服や着物、バッグにジュエリーなど様々です。

バイヤーの役割は、消費トレンドから先を読み、ニーズをしっかり把握して、
経営計画と企画にあわせ、売れる商品を売れるだけ最大限仕入れることです。

流行には当然敏感でなければなりません。感性や売れるものを見極める眼力、
緻密な計算力、メーカーなど仕入れ先との交渉力など、
経営者的手腕が必要とされる職業です。

輸入品バイヤーの場合は、IELTS TOEFL(R)がぜひとも必要です。
IELTSは、主にアメリカやイギリス、ニュージーランド、オーストラリア、
カナダへの留学希望者を対象にした、英語力判定テストです。

専門学校では、仕事に就くための専門的な知識や技術を学べます。
分野も学校によってさまざまで、医療や介護、電子、声優、デザインなど色々あります。

ここでは、専門学校を選ぶためのサイトを紹介したいと思います。
北海道の園芸 専門学校について知りたいなら「北海道の園芸 専門学校とは?
医療技術 専門学校のことなら「医療技術 専門学校と言えば?
美容専門学校については「美容専門学校の今は?」に色々のっています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ