都合のいい女から彼女になる方法  〜 セフレから本命へ昇格♪ 〜
都合のいい女から彼女になる方法  〜 セフレから本命へ昇格♪ 〜  

あなたは何かにコンプレックスを持っていますか?


コンプレックスが生まれる一番多い理由。

それは


昔、好きだった男性からきつい指摘を受けた。


だそうです。



そうですよね。



私はもともと胸を気にしてたのですが


10代のとき、当時の彼に

「もっと大きかったらよかったのに」


と言われたことが、トラウマになっています。



自分がもともと気にしていた部分を言われてしまう。

さらにそれが自分が好きな人だったら。



かなり傷つきます!


私にとっては「初めての彼」でしたから

よけいにきつかったです。


しかし。

コンプレックスは抱えているだけでは

絶対に改善しませんよね。



ちょっと恥ずかしいですがこの胸で

私には転機があります。


貧乳が嫌で嫌で・・。

例の彼と別れた後からは、男性に誘われても

かなり臆病になっていました。


一応。バストアップと名がつくものは

かなり試したんですよ。


けど、若かったし、お金が追いつきませんでした。


学生時代、某企業にバイトに行っていたのですが

そこは男性が多くて、陽気な方が多い職場でした。


バイトの女の子としてかわいがってもらっていたんですけど

おじさんたちに、だんだんからかわれるようになりました。


「みゆちゃんの胸は絆創膏で足りるからね!」

とか・・・。


愛想笑いこそしてましたが

もう、どうでもいいや!!って。

ヘラヘラ笑っていました。


そんなときに、飲みに誘ってくれた若い社員さん。


とても優しくてちょっとエッチで 笑

あっという間に私は惹かれてしまいました。


ホテルにも誘ってくれました。

けど・・。

胸を見せたくない。


東京の夜の公園で盛り上がっちゃって。

彼がささやいたんです。


「みゆちゃんの胸って感度がいいんだね。

最高だよ」


稲妻が落ちてきました。

私はびっくりしちゃったんです。


ラブラブを静止して私は真顔で彼に話しました。


胸が小さいことがこの上なく

恥ずかしく、つらいということを。


彼は

「みゆちゃんが本当に嫌なら無理はしないよ。

僕はみゆちゃんを愛おしいと思ったから

ホテルに誘ったことはわかってね。

ゆっくり時間かけよう。


ただね・・。

コンプレックスにこだわっていたら

恋愛をこれからもできなくなるかもしれないし

コンプレックスである場所はある男から見たら

魅力的なこともたくさんあるということは

覚えておいてね」


  惚れました    笑



自分のコンプレックス=男性にはデメリット。

私はずっとそう思っていました。



その後、私は彼に言われたことを真剣に考え

自分と向き合ってみました。

(大げさかな?)



彼にお披露目したときは超恥ずかしかったけど

形もほめてくれて。

こんなちっちゃい胸でもいいと言ってくれる人がいる。

それが自信につながりました。


残念ながら、彼とはその後2年おつきあいして

お別れしてしまいましたが

彼にはとても感謝しています♪




で。


何がいいたいかというと。



コンプレックスを隠すことに執着してるだけじゃ

何も前進しません。


ちなみに、男性は

「隠される」と特にそこを見たくなる習性がありますよ?



足の剛毛を剃ってるだけの処理では

どんなに隠そうと思っても

暗いところでHしても

バレバレです。


手触りが違います! 笑



コンプレックスを隠そうとする女より

最低限、女としてのエチケットを守れる女が選ばれます。


あなたにセフレがいたり

Hをする機会が人より多いのではあれば

女の自信を上げる努力をしないと

その彼の本命になるのは

ちょっと難しいかもしれません。



セフレから抜け出すにはこの方法がお勧め!

SEXは男と女のコミニュケーションです!




都合のいい女から彼女になる方法はこちら

↓↓↓↓


【女性】都合の良い女(セフレ)から本命の彼女になれる方法

携帯からの人はこちら
↓↓↓↓

都合の良い女から本命の彼女になれる方法





都合の良い女(セフレ)から本命の彼女になれる方法 口コミ


0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ