2013/1/14 | 投稿者: sara

このブログでは何度か靴についてお話をしていますね

最後にお話したのは長く付き合うという話ですが
今回は就職活動、ビジネスシーンでの
「靴の重要性」についてお話しましょう


ホテルのスタッフさんは
お客様がいらした際、一番初めに
靴の状態をチェックするそうです

その状態からその方の生活スタイルや態度など
内面が見えるそうなんですね

それぐらい足元はその人を表します


就職活動で自分を知ってもらうのは大事ですよね

ですから、面接や会社訪問の際は
靴やパンプスをしっかりとお手入れしましょう

たまに穴のあいた革靴や
底の剥がれかけた靴で
面接に来る応募者もいらっしゃいます

訳を聞くと「お金がないので…」
残念ですがそれは理由にはなりません


お金がないから身だしなみを整えられない

厳しいようですが就活でこの理論は通じません

信頼を得るためには
清潔感やきっちりした身だしなみが必要なのです

どうしてもお金がない場合は
面接のない短期バイトなどで
お金を稼いでから応募しましょう

学生さんならば親御さんに頼んで
買ってもらうという手もあります
(もちろん後でお金を返すという約束で)

企業はそれぐらい厳しいのです


と、今回は少し厳しい記事になりましたが
丁寧に使っていれば身の回りの品は
かなり長持ちするんですよ

注意して欲しいのは革靴の場合
あまりにも古いと接着剤が劣化して
靴底が剥がれてしまうことがあります
(就活ではないですが、実際私はありました

そういった自体にならないよう
不安だな、と思ったら修理屋さんに
持っていきましょう
0

2012/12/25 | 投稿者: sara

今回はちょっぴり短い記事となります

閑話休題に近い話なので
軽く読んでくださいね


さて、就職活動では
女性はストッキング、男性は靴下ですが
時折この常識を打ち破る猛者が現れます

例えば、女性だとパンツスーツに白靴下という方や
スカートに白靴下、すごい時には黒のハイソックスという方も

これは就職活動では完全NGです

どうしてもストッキングを履きたくない場合は
膝丈の靴下型ストッキングも売っているので
そちらを利用しましょう

薄手でも黒などの色付きはいけません

そして男性の場合は灰色の靴下などがいいですね

たまにスーツの丈が足りない、靴下もくるぶしまでで
素肌が見えている方もいらっしゃいますが…

まずはスーツの丈を合わせましょうか

たまにいらっしゃいますね
スーツのサイズがあっていない方…

ひとつ自分への投資だと思って購入するのがおすすめですよ

そしたら採用も近づいて
いずれはスーツ代を稼げるようになりますからね
0

2012/12/15 | 投稿者: sara

さて、このブログでは就活生や
比較的若い方を対象に記事を書いていましたが
今回は主婦の方の面接での身だしなみのお話です


主婦の方が再就職をする場合、身だしなみは
かっちりしたものからカジュアルへと
ほんのすこしだけ移行します

例えば、スーツもモノクロだけではなく
ベージュなど淡い色合いがOKになり
ブラウスも淡い色合いならばクリーム色などでもOKです

ハイネック、カットソーでも大丈夫ですが
フリルは就職活動のイメージではよろしくないのでNG

また、ブランドものは避けましょう


そして時計などの小物は
文字盤が大きすぎない、またカジュアルすぎない
シックな時計を着用しましょう

そしてピアスや指輪もシンプルなものを使用し
ピアスはあるても揺れないようなものを

ちなみにブレスレットはいけません

そしてヒールは3センチ〜5センチほどの
中間ぐらいの高さで黒、茶色などのヒールなどですが
スーツに合わせた淡い色合いでもOKです

面接に行く前にはよく磨いておき
履きつぶした靴などは控えましょう

足元は身だしなみの総仕上げと言われています

決して手抜かりのないようにしましょう


このように年齢で就職活動の身だしなみは変わります

OL時代のスーツやもう少しさかのぼって
大学時代、専門学校時代のリクルートスーツを
引っ張り出して着るというのは
少々無理があるというもの…

型崩れや虫食いなどの可能性もありますし
まず体のラインにフィットする可能性は低いのです

就活を機に一着スーツを新調してみるのも
就職後、出勤に役立つのでオススメですよ
0

2012/11/27 | 投稿者: sara

外を歩いていると徐々に就活生を見かけるようになりました

最近はおしゃれな人が増えたので
自然とリクルートスーツも移り変わっていきます

しかしその中で気をつけたいのは
おしゃれを重視するあまりに
身だしなみからはみ出てしまっている方がいるということ

これではせっかくの面接も採用になりません

というわけで今回はちょっぴりアウトな
就活生をご紹介しましょう


まず女性の場合はスカートの丈です

一回電車で太ももまで顕にした女性がいました

胸元も大きく開け、口紅は真っ赤という
まるでドラマに出てくる秘書のような出で立ち…

これは就活スタイルとはいえません

応募者として企業に出向く際は
なるべく清楚なスタイルを心がけましょう

あまりにも挑戦的な服装だと
女性社員に睨まれてしまうこともあるからです

実際に、こういったスタイルで会社に出向き
面接で社員さんから厳しいお言葉をいただいたかもいます


男性の場合は今流行りの「ずりパン」でしょうか…

まさかスーツでそんなことをするなんて、と思うかもしれませんが
残念ながら何人かはいらっしゃるんですね…

あまりにも非常識な服装で、受付で
会場に行くことを断られた方もいらっしゃるそうです


選考の場は会社…つまりは社会です

その場所に赴くときは「社会人」として
必要最低限のマナーは守らなければいけません

そして、そのマナーには身だしなみも含まれているのです
0

2012/11/15 | 投稿者: sara

もう就職活動を初めて長い人、
スーツを着慣れている人には無縁の話ですが
今回は初心者が陥りやすい
就活の身だしなみの意外な落とし穴のお話です


それは…しつけ糸

新調したスーツの後ろのスリットを
簡単に縫ってある糸のことです

実は、意外に多いのが
このしつけ糸の取り忘れ

就職活動ではありませんが
私の親戚も入学式に行くときに
祖母に言われてしつけ糸の存在を知ったそうです

幸いその時は駅で切ってもらったそうですが
会場のそば出前を歩く女の子も
糸を取り忘れていたそうです…

最近はそういった細かいところに気づかない
気づいてもどうすればいいか分からない方が多いようです

それでほったらかしにしちゃうみたいなんですね…


本当に些細なことなんですが
黒字のスーツに白い糸は目立ちますから
気づかれずに済む…なんてことはありません

特に面接の場合、必ず背中を向けるシーンがあります

ですからそこで必然的に面接官の目に入り
「この人は身だしなみがなっていない」
なんて評価を受け不採用…なんてことも

みなさんも今一度スーツの後ろを確認してみてください

また、もし周りにそういう人がいたら
こっそり教えてあげてもいいかもしれませんね

そういう事態に備えてバッグに裁縫用の
小さい糸切りハサミなども入れておくと
意外に便利かもしれませんよ

裁縫セットは女性の場合、
ボタンが取れた時などにも利用できるので
余裕があればバッグに入れておくのもおすすめです
0

2012/11/3 | 投稿者: sara

このブログでは主に正社員の面接を中心に
お話をしてきましたが、
今回はアルバイト面接のお話をしましょう

アルバイトといえども立派なお仕事、
身だしなみを整えることは大前提なのです


しかしスーツを着ていったらちょっと仰々しいんじゃ…?
と不安になる方もいらっしゃいますよね

確かにスーツを着ていく必要はありませんが、
来て言っても何ら問題はありません

意気込みが感じられて好感を得られると思いますよ


さて、ここからが大事なお話なんですが
至福で面接に向かう際、
どういった服装がいいかというと…

女性はカジュアルな服装を心がけましょう

あまり露出の多いものや網タイツといった
魅力を売りにする服装は避けたほうがいいでしょう

男性の場合はTシャツやトレーナー、半ズボンは避け、
衿シャツとスラックスといった
清潔感のある服装を心がけましょう

そして男女ともに言えることですが
サンダル履きはいけません

女性の場合はハイヒールなどもなるべく避け、
パンプスなどを履いたほうがいいでしょう

男性はローファーやシックな運動靴をおすすめします


販売業や事務手伝いなどアルバイト、
パートタイマーでも業種は様々です

オフィスでのアルバイトの場合は
スーツを着ていったほうが会社としても
ありがたいと思います

なぜならば会社で面接を行う際には
建物の中に入りますよね

外から見たら
社員か応募者かということは分かりません

つまり出入りする方々で企業イメージが
左右されてしまうことがあるからです
0

2012/10/25 | 投稿者: sara

花粉症の季節は過ぎましたが
今度は風邪の季節です…

またもやマスクが必須な時期になってしまいました


今回は花粉と違い、感染する可能性があるものです

この際に面接でマスクは付けたほうが
いいのかどうか悩みますよね

風邪をうつしてしまってはいけないから
着用したほうがいいと言う方もいらっしゃるでしょう

しかし、面接の場では
やはりマスクは外すべきだと言えます

会社に迷惑をかけてはいけないという気持ちは
確かに大事です

しかし、それは面接官の方には
「保身に走っている」と捉えられかねないのです

少し極端というか、強引な気もしますが
そう考える人事がいるのは事実なのです…

ですから、せめて面接の場だけでも
マスクは外すべきと言えるでしょう


また、顔の半分を隠してしまうと表情が見えませんよね

それは考えが読み取れない…

つまり大事な選考の判断材料が
ひとつ失われているということです

当然不採用の確率が高くなってしまうわけです


とはいえ、あまりにも強力なウイルス
(強い感染力と致死性があるなど)の場合は
行政的にマスクの着用を義務付けるでしょう

その際はきちんと感染防止の対策として
着用すべきです

まずその状況で面接を行う企業があるのかどうかですが…
0

2012/10/18 | 投稿者: sara

以前、証明写真と面接に赴く姿が
まるで別人な方のお話をしました

今年のお正月ですね…覚えてない方の方が多いでしょう

だいぶ間が空いてしまいましたが
今回は証明写真を撮る際の身だしなみについて


まず、撮影するのはスタジオやカメラ屋さんに
お願いしたほうがいいです

自宅でデジカメ撮影…それで証明写真を作ることは可能ですが
本気で採用を取るつもりならばスタジオがおすすめです

そしてメイクはもちろん就活と同じように
ナチュラルメイクを心がけましょう

また、写真を撮る時フラッシュなどをたくこともありますから
なるべくメガネなど光の反射するものは外しておきましょう

しかしどうしてもメガネのまま撮影したい!
という場合はカメラマンさんにお願いしてみるのも手です

そして服装はもちろんスーツですが、
男性の場合はネクタイがいがんでいないか、
色は落ち着いているかを確認します

女性の場合は胸元が空きすぎていないか、
男性用のスーツを着ていないか、
ネックレスなどのアクセサリーは外しているかを確認してください

当たり前ですがピアス、イヤリング、ネックレスなどの
アクセサリーは外しましょう

ヘアピン、髪留めなどは黒や茶色の
目立たないものを付けてください


また、出っ歯の方はカメラマンさんによっては
「口を閉じてください」と少々失礼なことを
言われてしまうことがあります…

しかし無理に口を閉じると変に顎や口元にシワがより
写真写りが悪くなってしまうことがほとんど…

その場合は極力唇をくっつけるように
笑顔を作り自然な表情を保ちましょう
0

2012/10/6 | 投稿者: sara

何度かネイル、指先の身だしなみについてお話しましたね

コーティング、スカルプ、長さ…

では今回は爪の「中」について


日常生活をしていると、
爪の中に垢が溜まってしまうことがありますよね

細かいことのように思えますがこれも面接ではマイナス要素です

何度も言いますが就職活動では「清潔感」が大事です

同じ会社で働くかもしれないのに
見るからに不潔そうでは採用したくない…
というのが企業の本音です


こういった垢は日ごろからこまめに取り除きましょう

たまにシャーペンなどで
コリコリ取っている方がいますがNGです

いわばシャーペンは鉛筆ですから、
爪に芯が触れると線が入ってしまいます

それでは不潔感丸出しな上に、ケアを怠けていると思われます



では爪のケアはどうすればいいのか

最近は爪用ブラシというものがあり、
それを用いて掃除をすればいいのです

ネットショップなどでも販売しており、
大体100円〜400円ほどであります

ブラシの種類もいくつかあり、化粧筆のようなタイプと
プラスチックのクシのようなタイプがり、
プラスチックタイプの方がリーズナブルですね



本当に細かいことですが、
面接官はあらゆるところをチェックしています

「こんなとこは見ていないだろう」
と気を抜いてはいけませんよ
0

2012/9/26 | 投稿者: sara

今回はちょっぴり息抜きとして軽い話題でお送りしましょう


私は髪型関係のお仕事に就いています

仕事上様々な身だしなみ、髪型の方を見てきて、
また整えてきました

やはり整えに来るぐらいですからたまに
「わっ」と思うような方もいらっしゃいます…

いつ髪の毛洗ったの?という方もいらっしゃいました


そして、なにより一番多かったのは
就職活動に向けて髪型を整えるという方でした

しかしどういう風にすればいいのか分からない、
勘違いしている方も多かったんですね


なのでそういった疑問や勘違いを減らすために
ブログという形で就職活動にふさわしい髪型、身だしなみを
紹介していこうと思ったんです
0




AutoPage最新お知らせ