2015/3/27

諏訪大社に行こう  

原村の住人としては、同じ諏訪大社でも「上社」の
氏子。でも、今日は諏訪湖の東岸にある「下社」に
お参りしました。

クリックすると元のサイズで表示します

「下社」には「春宮」と「秋宮」があるけれど、
今日は「秋宮」の神楽殿から拝殿へとお参り。
この大きな注連縄はどうやって作るんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽殿に向かって左側に奉納された地酒の菰樽が
飾ってありました。こちらに来てもうだいぶ経つのに
まだ飲んだことのない地酒もあります。研究不足!

クリックすると元のサイズで表示します

ここ新鶴本店の塩羊羹も今回初めて。砂糖が貴重だった
ころ、砂糖だけでなく、塩を加える工夫をして、今や
その名を知られる銘菓になったという、和菓子屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

友達が、「夕方になると売り切れてしまう」というので、
「そんなに売れるんですか?」と問い返すと、その日に
作ったものはその日に売り切ってしまう、という考えで
むやみに数を増やさないのだそうです。
お店は、ちょうど旧中山道と甲州街道の分岐点。諏訪の
熱い温泉に入ってさっと汗を流し、塩羊羹とお茶で
ほっと一息入れる。おつな気分に浸れますよ〜。

原村から諏訪湖畔までのドライブは、約30分。
まず「上社」にお参りし、諏訪湖畔に出て、地酒の蔵元に
寄ってから「下社」にまわると、見て歩くところが
あっちこっちにあって、結局一日ぶらぶらすることに
なってしまいます。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ