2018/2/12

いつでもさくらんぼへどうぞ。  

静かな部屋で鉄瓶が湧いている音だけが響く、
昭和的な冬のシーンを思い浮かべながら、
連休最後の日を過ごしております。


あらゆるリモコンがなかった時代に
聞こえてくる音というのは、
こうしたお湯の沸く音やふすまを開け閉めする音、
あるいは、表を歩く人の草履や下駄の音などなど。
いつも人の気配がありましたよね。


また、温まっていない部屋で
レコードを聴くのも冬の醍醐味でした。
あの、レコードをかけるという所作、
その時間の楽しさは今の記憶に残ります。


そうして、
音楽を聴く、そして楽しむ時間は
今も大切だと感じております…。






唄を楽しむなら、そう、
さくらんぼできまり‼

歌うほどに春が近づく、
素敵なひとときをどうぞ・・・。


皆さんのお越しをスタッフ一同、
心よりお待ちしております。



ありがとうございます。




☆二次会、デート、プライベートタイム…、
カラオケ・スペースさくらんぼでどうぞ。
075-645-1571まで、
お気軽にお問い合わせください。



=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================



0



2018/2/13  15:01

投稿者:さくらんぼ スタッフ

毎日、大変ですよね。
私も反省しながら、後片付けと掃除は
するようにしておりますが、とにかく、
二人でやれば時間は半分で済みますから、
お連れ合い様もたまには健康増進のため、
お手伝い願ってはいかがでしょうか。

とにかく、ご無理なさらず、
ご自愛のほど、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。


2018/2/13  0:03

投稿者:岡田信子

しなければならない事柄は山ほどあるのに、最近は、最低限の事柄しかしないでいる。寒さにいじけて何もしたくない。同居人の食事が付いてまわるので・・・。料亭に行った時の様に、毎日目先の異なるお皿がテーブルにずらりと並ぶ事を求められる。二人分の数種類の煮物は小さな鍋が沢山要る。随分、買い替えたけれど、文句を言われっぱなし、子供の頃の反動がいま現れたのかなぁ???

2018/2/12  20:55

投稿者:岡田信子

今日こそ何かしなければと思って、裏から植木鉢を、手頃な7号の素焼き鉢を玄関の上がり框まで持って行ったのに、矢張りキツイ冷え込みで、自分が弱くなったのか、鍛え方が足りないのか、昼食後は、歯を磨いて居眠る準備を万端整えて一階のテレビの前に、暖房のスイッチを付けて椅子に深く座りひざ掛けをして・・・、目が覚めたら五時をまわって、夕方の番組が映っていた。お恥ずかしい事、この上ない限りです!!夫も二階でテレビを見ている。見つからなくて良かった!!でも言ってしまった!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ