保存しませう・・・。  

缶詰と缶切りを前において
ふと、考えてみました。



つまりは「保存」の
歴史だと・・・(笑)。


いやいや、古代から営々と
食料の保存に勤しんできた
わけでありますが、
干物や漬け物をはじめ。
保存方法の発達には、
興味が湧くところ。



缶詰、瓶詰め、
ジッパー袋、
冷凍、乾燥、真空パック・・・。



様々な先人の知恵や
文化を「保存」する
必要をまた
考えたりしております・・・。











大好きな唄に「保存」された
思い出はいつでも、
さくらんぼで開封してください。


きっとその都度に、
新鮮さがあると思います。


皆さんのお越しを
お待ちしております。


ありがとうございます。








0

また一つ春・・・。  

また少し、
寒が戻ったようであります。


今朝は、雪がちらついて、
三寒四温、一進一退、
冬の踏ん張り・・・?




そんな繰り返しを感じながら、
梅は咲いたと喜んでおります。



しかし、雪がある梅の花ほど
凛として、美しいものは
ないのであります。



四季のある暮らしは、
風の感触と陽の温もりを
それぞれに味わう季の巡礼・・・、
花暦をめくる度に、
生きる喜びが湧いてくるのであります・・・。













さくらんぼは三感四音の
春待ち唄盛り・・・。

じっくりと好きな唄を
楽しんでください。




ありがとうございます。






0

今週も元気にいきましょう。  

何でも「数値化」する
時代であります。

果汁100%だけでは
ありません。

電池の残量や
降水確率50%など・・・。


そんな中、エンゲル係数が
上昇したとのニュースがありました。


バブル崩壊から20年以上経ち、
この結果をみると、
何とも深いものを感じます。




幸せ、幸福、満足・・・、
私たちは、
数値化できないものを
まだ、たくさん持っています。




いや、
持ち続けていくのであります。












満足度200%を目指して、
さくらんぼは、今
日も元気に頑張っています!



皆さんでいらしてください。


ありがとうございます。









0

とりあえず、一曲いきましょう。  

今年は酉年であります。


飛ぶを落とす勢いで、
肌が立つほどの感動と、
とりのある暮らしを願い、
便利さとエゴをとり違えること無く、
何事にもとり組んでいきたい・・・。
とりもなおさず、
自身を律することと知るべし・・・。



とはいえ、
キモを冷やすことが多くて困ります。



大空へ飛び立てるよう、
ハットトリックのような
活躍をしたいものであります(笑)。











さあ、
春一番も吹いてきました。


さくらんぼで春を迎える唄を
楽しんでみてください。



皆さんのお越しを
お待ちしております。



ありがとうございます。





0

週末は、さくらんぼへどうぞ。  

クリックすると元のサイズで表示します
O様から届いた本日の一コマ・・・。



今の人たちは、実に器用で、
伝えたいことを電話、メール、
Facebookなどを使い分けて、
簡潔にして、的確に納めることが
上手なんでよね。



昔なら、電報の例文のような
「スグカエレ、キュウヨウアリ」
なんて厳めしい単文も、
絵文字を交えていけば、
ことの重要さ、急ぎ具合、
相手の気持ちまなんかも、
伝えられるのであります。




時代のツールに
使われるのではなく、
使いこなしていく、
それもまた、
楽しさなんですね・・・。










唄うことも、
メッセージの一つ。

誰かに、そして、
自分自身に、
素敵な言葉を
紡いでいきましょう。



皆さんで
さくらんぼへどうぞ!




ありがとうございます。



0




AutoPage最新お知らせ