2011/10/27 | 投稿者: yosiko

今日は恋愛についてご紹介していきましょう。
愛と恋の違いはわかりますか?恋はちょっと好きかもでも愛は全身全霊で好きなのです。
そうなると恋愛というのはどっちなの?って話ですね。
でも愛にたどり着くまでの練習が恋のようなもので、恋がなくては他人同士の愛なんてありえないでしょう。
愛というのは家族愛や師弟愛的な恋とは無関係の愛が存在しますが、恋愛の愛はそれではありません。
恋してやがて愛に変わるから恋愛といわれていると言っていいでしょう。
恋するということは対象となる相手がいないといけません。
恋する前の第一段階として、ちょっと気になるあの人を見つけます。
一度気になりだしたら恋までの道のりはすぐです。知らず知らずのうちにその人の魅力にひかれていて、もう他人ではなくなります。
あの人とかかわりたい、しゃべりたい、仲良くなりたい、付き合いたい、結婚したい…という風にだんだん欲望が強くなっていきます。
人間は一つ満たされてもどんどん欲が出てくる生き物で、欲に終わりはありません。欲求はやがて飽きに変わり、また次の恋愛対象を探すということになります。
この繰り返しが人間の恋愛ですね。
こうみるととても悲しいシステムですが、そんなこともありません。
恋して終わるまでの期間は何よりも楽しく、何と置き換えることもできない喜び、幸せなのです。
ただ、そのいい時期はいつまでも続くかはわからないということです。
努力や相性によってその期間は延長されたり、一生ものになったりします。
逆に短くもなり、なかったこと、失敗となることもあるでしょう。
でも、失敗したとしてもいい経験だったと思えるのが立派な大人。
出会いあれば別れもある。それがこの世の定めなのです。
人間だれしも好きな人とともに過ごしたいと思うのはあたりまえ。
その相手を探すのも、その相手を一生ものと決めるのも自分次第なので、
選ぶ際はかなり慎重にしたいものです。
かといって、選びすぎてはずっと一人ぼっちという可能性があるでしょう。
何事も経験が大事。失敗をしないと成功への道は開けません。
最初から成功してしまってはもしもトラブルが起こったときに対処しきれない場合もあるでしょう。
そうならないためにもいろいろな人と出会って付き合ってみるというのはたいせつなことです。
恋多き人はたくさんの幸せを知っている人。
常に人の温かみを感じていると言っていいでしょう。
もし恋したくて悩んでいるならとりあえずさまざまな人と出会ってみることが大事です。
恋愛はそれからです。知り合った数が多ければその中から自然と自分に合う人がみつかるものです。
焦らずにじっくりとチャンスをうかがいましょう。
スタービーチ
0




AutoPage最新お知らせ