私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
混声合唱団うたうたい設立のお知らせ  

11月本隊練習のとき、01番は大切な先行お知らせを二つしました(^0^)ひとつは、第3期らくうた演奏会「木下牧子の世界 Vol.2」の詳細なお知らせ。そしてもうひとつが、4月からあたためてきた「高嶋昌二合唱団」のこと♪

昨年の9月から、高嶋先生と毎月1回練習を重ねてきて半年を過ぎたころ、01番は先生の素晴らしさをひしひしと感じていました。「このまま2010年の3月で先生とサヨナラするのは忍びないよね。」「もっと、もっと引き出しのありそうな先生だよね。」「もっと一緒に音楽をやっていきたいよね。」

ん〜・・・(>_<)

そうだ!九州で高嶋合唱団を創ろう!!

思い立ったが吉日!早速先生にお尋ねしてみました。
「先生ともっと音楽をやって行きたいんですけど・・・。お付き合いいただけませんか?」
「おっちゃんでええんなら、いいで〜!そやけど、ようやらはるなぁ(>_<)らくうた第3期もあるんやろ?」
「それはそれ、これはこれ、で顔晴りたいんです!」

契約成立!

先日のお知らせの時に先生がおっしゃった、「らくうた演奏会は、曲数も多くて大変で、もちろん、今度の演奏会のためにばく進していきますが、もっと時間をかけて、じっくり音楽に取り組むことも皆さんとしてみたい。」
本当にその通りです。
らくうたにはらくうたの良さがあり、それはかけがえのないものだと思っています。まず企画有りきで、この指止まれで賛同する合唱人の集合体がらくうたです。○月○日の演奏会に向けて、老いも若きも手を取り合って精進していきます。そして1回ずつ解散し、新たに次の企画への賛同者が集い・・・の繰り返しです。内容も違えば、指揮者やゲストも違います。

そんな中で私たちは「高嶋昌二」という1人の指揮者と出会いました。創りたい音楽が似ている。音楽に対する姿勢がとても共感できる。練習の一つ一つが納得できる・・・など、要するに、01番3人は、指揮者高嶋昌二に惚れ込んでしまったのです。

私たちは、この人ともっと歌っていきたい!と思いました。

中核のメンバーがらくうた01番であるため、そうそう演奏会をすることができません。当面は合唱連盟に所属し、連盟行事に一生懸命参加させていただく、という形をとることにしました。いくら「高嶋先生と音楽をやりたい!」という理由だけで創った合唱団と言えども、何の発表の場もないのは寂しいですからね(>_<)今後もし、この合唱団が5年も10年も続いて歌える曲がたくさんになったら、その発表の場としての演奏会をすることになるとステキですが♪

そうと決まったら、合唱団の名前を決めなくっちゃ!

こうして来春、新しい合唱団が産声を上げることとなりました。

混声合唱団うたうたい〜おっちゃんと愉快な仲間たち〜

高嶋先生と合唱を創ってみたい方、うたうたいに興味を持って下さった方は、どうぞお気軽にお問合せ下さい。上手下手は全く関係ありませんし、経験、未経験も不問です。私たちと一緒に、末永く音楽を創っていってみませんか!?おっちゃんとも「先生、共に白髪の生えるまでよろしくお願いします。」「もう生えとる、生えとる!」と言い合いながら生み出した合唱団です(^0^)

初回高嶋レッスンは、2009年4月5日(日)です。




2



2016/1/5  14:44

投稿者:藤田利恵子

初めまして福岡の春日市在住です
入団を希望しております


現在女性合唱団でソプラノです1月2月の練習予定教えて下さい


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ