着物でバトル?  

先日、「中部きものBIGショー」のモデルに年甲斐もなく、応募しました。
娘の「おにゃんが着物着ると美人度3割アップ!」なあ〜んて言葉を真に受けてつい、うっかり応募しちまったんですよお〜っとその顛末があんまり可笑しいので、「これはブログを作ってぜひ皆さんに見てもらいたい!!!」っと書いてみることにしたんですっ!着物大好きな人必見の笑い話?なのでぜひ読んで下さいね!
下の「表示切替」を「投稿順」に直して読んで頂くと読みやすいですよ。





7

2017/1/19  22:41

うちのごはん和のごちそう煮をお試ししました。  

キッコーマン うちのごはん 和のごちそう煮 9点セットをモラタメさんでお得に購入しましたよ。今日は早速、「とりの甘辛照り煮」を使っておかずを作りました。
そのきっかけはね、夕方にちょっと大きめのスーパーに行ったら「さめの切り身」を売ってたのよ。気仙沼産と書いてあったから、きっとヒレを切り取った後の身だわね。さめは鮮度が落ちるのが極めて速いそうなので今までは殆どお見掛けすることは無かったのだけど、昨今は冷凍冷蔵の保存技術も物流システムも進化してるから、遠く東北からもさめがやってこれるようになったのね。見た目がものすごく美味しそう。ピンク色の身に白い縞々が入っていてマグロのトロそっくり。これで1切れが98円!!と驚きのお値段よ。でも、さめだもんねえ・・・この値段だし・・・。味はどうなんだろうね。と思案しつつも買ってしまいました( ^ω^)。
この切り身をそのままフライとか照り焼きにして、もしまずかったら絶対に姑は残すよね、それは避けたいの。だから、身を細かくして味の濃い料理にして、やってみよう!という訳で「とりの甘辛照り煮」を使いました。大人3人分に切り身が2枚で足らなかったから、厚揚げも足して野菜も人参、ピーマン、長ネギを加えて彩よく仕上げました。結果は大成功!!
ちょっと酸味が効きすぎの濃い味も姑好みでペロリと平らげてくれました。味はあんまり浸み込まなかったけど味付けが濃いので問題ないです。今日は本当に助かりました。ありがとうございました。
2

2017/1/19  22:21

お別れはいつも辛いもの  

猫に無償の愛さん、コメントありがとうございます。
猫のエツコちゃんは天国に召されたのですね。猫が何匹いたって、1匹1匹がかけがえのないオンリーワンの命です。可愛がっていればこそ、お別れの辛さもひとしおです。
私のお別れの曲は宇多田ヒカルの「花束を君に」です。この曲って宇多田ヒカルがお母様の藤圭子とのお別れを歌ったものらしいです。ホントにまんま、お別れの曲ですよね。
早く風邪を治して元気を取り戻してくださいね。今年もよろしくお願いします。
1

2017/1/15  21:34

龍のおかげ?  

みけこさん、コメントありがとうございます。
やっぱり、まるかん全体での売り上げは落ち込んでいるんですね。そりゃそうだと思いますよ。まるかんが気に入らない特約店をばっさり切ってしまったら、その特約店に付いていたお客さんはまるかん商品を買いに直営店に行くでしょうか?通信販売で購入するでしょうか?確かに、どうしても「まるかん商品じゃなきゃダメ」っていうお客さんはそうするでしょう。でも、最初は一人さんファンから購入者になった人や、特約店の店主と仲が良かったお客さんは「まるかんってこんな酷い事を平気でやるんだ。一人さんも言ってる事とやってる事が違うじゃないの?」って幻滅した挙句、「まるかん商品じゃなくても巷には沢山の商品が溢れているんだし、自分にあった物をまた探せばいいんじゃないの?」って思って、あっさりとまるかんから離れていきますよ。にゃんこが実際にそうですからね。毎日毎日、メジャーな食品会社でお菓子を作っている所から、酒や酢を作っているような醸造所、はたまた魚を加工している会社まで、化粧品や健康食品を出しています。ネットでしかお目にかからないようなマイナーな会社まで含めたら、どんだけの会社が化粧品・健康食品業界に参入しているんだろう。きっと星の数ほどあると思います。だから、まるかんに拘る必要は全くないですよ。まるかんは商品の魅力半分、一人さんの魅力半分で売っているんだから、おかしなことして一人さんの魅力を損なうような事をしたら、その分お客が離れて行くことは当たり前なのに。「魅力が大事」って一人さんも良く言っているのにね。
ところで、最近「龍使いになれる本」というのを読んでいます。
姉が貸してくれまして「へええええ〜〜」と思って読んでいました。なんでも今は龍がやたらにいるのだそうです。龍神と龍とは違うそうで、龍神は神様族で龍は龍なんだそうです。
龍は人間を助けにたくさん、この世界にきているのだと。もともと人間の陽気さが神様のエネルギーになるんだそうで、その陽気さが少なくなってくると、神様のエネルギーが不足するんだそうで、不足しないように龍がヘルプにやってきているらしい。
ネバーエンディングストーリーみたいだね。あの映画の中でもファルコンは龍だったもん。やっぱり龍はお助けマンなのかしら?
そういうことで、姉に本を返してからヤフオクで購入して読み返しています。
で、龍を使ってネガティブな感情や身体の悪い所を治してもらうってのが書いてあります。
まず、龍には大まかに2種類あります。
天龍と地龍です。天龍の一番下っ端が青龍で地龍の一番下っ端が紅龍です。
天龍は願いを叶える龍で、自分を高みに連れて行ってくれます。
地龍は自分の心と身体を整えてくれます。
だから、自分のネガティブな感情を払拭したい時や、腰や肩が痛い時は紅龍にお願いします。自分の願い事を叶えたい時は青龍にお願いします。
へえぇ〜〜〜。と思ってやってみる。まずは紅龍さんにお願いしてみる。
アロマを含ませたティッシュを丸めて8個用意する。自分の周りに八角形において結界を作って2回深呼吸をしてから龍が自分の中に入っていくのをイメージするんだとか。
(本当にやるなら本を読んでね。)
にゃんこはアロマオイルがないから、橙の実を使ったよ。丸くて香りが良いから多分良いハズ。それから、薄荷オイルをティッシュに垂らしてやったかな。何回かやってみた。
地龍は足の裏から入って頭で折り返して身体の中を一回りしたら、また足の裏から出るイメージ。天龍は逆ね。
で、やった後はなんとなく、すっきり。効果はあるのかな?
2

2017/1/4  22:42

新年の神頼み  

明けましておめでとうございます。本年も相変わらずの調子でやっていきますので、お付き合いの頂ける方、宜しくお願い申し上げます。
みけこさん、コメントありがとうございます。「生成発展塾」って一か月10800円も掛かるんですかあ?びっくり!!多分、愛弟子勉強会みたいなもんですよねえ・・。あの当時は一枚50円だか100円だかのCDを買ったり、1000円で勉強会に行ったりしたぐらいだったけど。
今は1万円掛かるのね、でもそれって実体がないよね? 大丈夫かなあ?それとまるかんお約束の「いきなり終了」があるからね。お金払い込んだ翌日に「はい、終了」って言われかねないから。

ところで、新年を迎えて3日めに、にゃんこは思い切り神様にお願いをしました。
昨日の朝のこと・・・。
毎朝、玄関先で騒がしくご飯をねだる「ねねちゃん」がやってきません。どうしたんだろう?あちこち見まわしてもいません。主人に訊くと「ここでいつも寝てる」って庭先の物置小屋の隅を教えてくれました。そこには、古い布団があって、その上にねねちゃんがいたのです。いつもはうるさく鳴くのに昨日はか細い声で不安そうに鳴きました。
そしてやっと出てきても、いつものカリカリを食べません。
だいぶ時間が経ってから煮干しとシーバのとろみ食みたいなのは食べても、やっぱりいつものような食欲はないようでした。
ねねちゃん、具合が悪いのかな?
風邪でもひいたのかな?
もしかして、猫嫌いの誰かに虐められた?
その時、思い出したのは数日前に見たテレビの内容でした。平安時代だったかの猫好きのオジサンが愛猫の病気平癒を神様にお願いし、ついでに10歳まで長生きできますようにとお祈りしたのです。そしたら!!なんと猫の病気が治り、おまけに10歳まで長生きしたんだって。そうだそうだ、にゃんこも神様にお参りしよう!
と、いう訳で近所のお稲荷さんと秋葉さんがお祭りしてある神社に行きました。お稲荷さんは五穀豊穣と商売繁盛、秋葉さんは火防の神様だよ、寿命の神様とかじゃないのは解ってる。でもね、神様だもん・・猫1匹ぐらいなんとかなるじゃん!!
そして、家にお祭りしてある、お伊勢さん、手力さん、お稲荷さんにもお参りしました。
物凄く真剣に、一生懸命祈りました。
そしたら、なんと昨日の夕方にはカリカリを食べました。そして、今朝は普通にカリカリを食べていつも通りの元気なねねちゃんに戻ってました。すごいすごい、神様有難うございます。やっぱり困った時の神頼みはきかれます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ