製造元が違うことも・・・  

100円ショップは行くたびに新しい発見があります。

以前は中国製が多かったのですが最近は日本製が多くなって
きました。どちらがいいかは微妙なところですが・・・

ある輸入業者さんとお話する機会がありましたが 中国製は
確かにダントツに安いが品質に不安があると言っていました。
壊れていても1個とカウントして納入されるとか
それはやめて欲しいですよね。日本では有り得ないですが
価値観が違うのかも。

日本製はすべていいかといえば 中には品質を落としている
ものもたまにありますが基本的に日本製は中国製に対抗してか
品質に気遣いが感じられて日本製が多くなるこの傾向は歓迎です。

最近はベトナム製やマレーシア製、台湾製などがありますが
品質は結構いいです。

製品の産地を見て品質を比べてみるのもなかなか面白いです。
同じ商品でも中国製とマレーシア、台湾製と製造元が違った
商品が同じ棚に並んでて比べると少し違いがありますよ。

同じ商品で同じ棚に積み上げたれた商品も
ロット(生産された時期)で製造元が違うことが
よくあります。品質が違うので要注意です。
いいものを選びましょう。

次回からおもしろグッズ探検としてご報告していきますね。

0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ