| 投稿者: おーじ

 
 
 
 
今尚も
残っている
 
 
1249の文面
 
 
 
0

  | 投稿者: ☆

 
 
 
 
使い方を一つ
誤ると質の悪い
凶器に変化する。
 
一度、口から
出してしまった
言葉は元には戻らない。
 
言葉のすれ違いで
一生の友を失うこともある。
 
相手の心を察して
慎重に使わねばならない。
 
たとえそれが
どんな相手だろうと。
 
 
 
 
0

  | 投稿者: ☆

 
 
 
 
雨 潸潸と
この身に落ちて
わずかばかりの
運の悪さを
恨んだりして
 
人は哀しい
哀しいものですね
 
それでも
過去達は
優しく睫毛に憩う
 
人生って
不思議なものですね
 
風 散々と
この身に荒れて
思い通りにならない夢を
失くしたりして
 
人はかよわい
かよわいものですね
 
それでも
未来達は
人待ち顔して微笑む
 
人生って
嬉しいものですね
 
愛 燦燦と
この身に降って
心密かな嬉し涙を
流したりして
 
人はかわいい
かわいいものですね
 
ああ
過去達は
優しく睫毛に憩う
 
人生って 
不思議なものですね
 
ああ
未来達は
人待ち顔して微笑む
 
人生って
嬉しいものですね
 
 
 
 
 
1

  | 投稿者: ☆

 
 
辛いとき、苦しいとき
勇気が出ないとき
たった二つの指だけで
元気が出て
凄く笑顔になれる
 
誰かに向かって
『頑張れ』
って後押しするとき
たった二つの指で
応援されたときは
必ず成功する。
 
自分も、相手も
HAPPYになれる。
 
くさいことが
一番、素敵で
幸せに思える瞬間なの。
 
 
 
クリックすると元のサイズで表示します



君は
ひとりぼっち
なんかじゃないよ
 
 
 
 
1

  | 投稿者: ☆

 
 
 
 
世の中が求めるものを
考える前に、
目の前の人に
認められるものを。
 
目の前に居る
たった一人の人に
認められてないまま、
世の中が求めるものが
何かなんてわかるはずがない。
 
まず自分が
いつも一緒に居る人の
好みとか、どうしたら
嬉しいのか。
 
『認めてくれない』
って愚痴ばっかり
言ってても、
いい方向になんて進まない。
 
相手をしっかり見て
ジーッと観察していれば
必ず突破口は
見つかるはず。
 
せめて、
自分の目の前に
居る人が
言うと
『嫌がる、嬉しがる』
ぐらいは見抜いておこう。
 
 
1




AutoPage最新お知らせ