2014/4/28

出演者募集要項PDFの全文  チャリティーコンサート

出演者募集要項PDF(←クリックでPDFが見られます)を扱いにくい環境の方にも見て頂けるよう、内容全文を記事にしました。よろしくお願い致します。

愛の夢チャリティーコンサート

            〜in Tokyo

♪出演者募集♪

 

2014/10/19(日)

 

14:00開演(13:30開場) 東京建物八重洲ホール 入場料2000円

 

後援:国際芸術連盟、一般社団法人東京国際芸術協会

 

出演者参加費、入場料、募金箱等の収益から最低限の経費を引いた純益を、

東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構にお送りします。(一部を日本移植支援協会にもお送りします。)

札幌にて、過去8回で(移植支援中心に)

総額462万4047円の寄付ができました。ご協力頂いた皆様に心から感謝しております。

 

プロ、アマ、年齢、経歴、楽器、ジャンルに関わらず出演できますが、電子楽器と大型楽器は申込み前にご相談ください。ピアノの内部奏法は不可。ピアノ以外の楽器は各自の持ち込みです。伴奏者も各自ご用意下さい。使用ピアノはヤマハS―6です。希望者のみ、お昼頃から開場前に舞台で短めのリハーサル可能(長さは希望人数で変わります)リハーサル室はありませんので開場後は練習できません。

 

参加費:ソロは5分未満 8,000円。5分以上10分未満 13,000円。5分増す毎に5千円増し。2名まではソロと同額。3名以上5名まで5分未満 15,000円。10名まで5分未満 20,000円。

11名以上5分未満30,000円。いずれも5分増す毎に5千円増し。演奏時間上限40分。

 

お申込み:以下を申込み用アドレスへ件名は「チャリティーコンサート申込み」で送信下さい。

作曲者、曲名、演奏時間(出入りは含まず。なるべく正確に。)、楽器、演奏形態(ソロ、連弾等)氏名(芸名使用の場合本名も)、郵便番号、住所、電話、メールアドレス(携帯・PCあれば両方。PCにプログラムなどのファイルをお送りします)、年齢、性別、職業(学年)、簡単な音楽歴舞台リハーサル希望の有無。譜面台使用の有無。伴奏ある場合は伴奏者氏名と伴奏楽器。団体は団体名、人数、代表者名、連絡先。(個人情報は厳重に管理します。虚偽記載は失格とします。)(演奏者名入りチラシをネット上に公開します。本名を載せたくない方は、芸名やハンドルネーム使用可能です。)

 

〆切は7月11日。但し、締め切り前でも総演奏時間3時間前後に達した時点で締め切り予定です。(演奏時間に余裕があれば〆切延期の可能性もあります。)お申込みメールの返信で口座(ゆうちょ)をお知らせします。7月18日までにご入金下さい。振込手数料はご負担ください。

ひとりで受付業務を行いますので、メールの返信が遅い場合もあります。ご理解お願い致します。但し、3日以上お返事がない場合は、お申込みメールが届いていない可能性がありますので、再度メール、またはお電話ください。キャンセルの場合も参加費はお返し致しませんので、予めご了承ください。

 

出演時間帯や演奏順等に特別なご事情やご希望があれば配慮しますのでお知らせください。(必ずしもすべてのご希望に添えるとは限りません。)●集合はありません。●服装は自由です。

 

過去の会計報告や、プログラムなどの記録はWEBで♪ 告知にご協力頂ければ幸いです。

■出演お申込みは: charicon7★yahoo.co.jp 
■お問合せは: pianoon★nifty.com

■チケットのご予約と、裏面のラスクのご予約は: charicon_yoyaku★yahoo.co.jp

■主催:野谷 恵☎(011)252-3393耳の病気がありますので、お問合せはなるべくメールでお願いします。

■詳細情報(記録、会計報告など):愛の夢第3番 http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/

■更新情報:ブログ “ピアノ メモ” http://happy.ap.teacup.com/pianomemo/


=====================
メールアドレスは、★を@に変えてメールください。よろしくお願い致します。

過去の送金記録(臓器移植支援中心で、震災後は半額を日本赤十字社震災義捐金、または、震災機構へお送りしてきました)と、詳細な会計報告は、こちらから、すべてご覧いただけます。

●みんなのチャリティーコンサート&愛の夢チャリティーコンサート記録 

第1回 (2003年)   第2回 (2004年)  第3回 (2005年)  第4回 (2006年)

   第5回 (2007年)   第6回 (2009年)   第7回 (2011年)   第8回(2013年)


★変な話をネットに書かれたと聞きましたが、寄附先の団体関係者とは、どなたとも、一度も、お会いしたことさえありません。

11年間、臓器移植に1億円もかかる患者さんや、震災後は被災者の皆さんのために続けているチャリティー活動を、そういう目で見る方がいることを残念に思います。

5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ