2014/4/23

チャリティーコンサート参加要項  ピアノ

帰宅しました。丸1週間の出張はさすがにハードで、
もうヘトヘトですが、とっても良いことがありました。

2つの音楽団体の後援を頂けることになり、会員の皆様へ郵送される会報に
同封して頂けます。1つは、400人、1つは200人分。

そのうち1つは(出演者募集のちらしは)前例がないので、と
先日、一度は断られたのですが、出張中にOKとなったのです。
大変嬉しかったです。

要項公開します。(どちらもクリックでPDFファイルが開きます。


要項PDF

裏面ラスク予約販売のご案内PDF


震災機構の同志でシンボルのようにポスターに登場する羽生結弦選手が
五輪金メダル獲得記者会見で「無力感」などと言われていましたが、
とんでもない。あの記者会見で、世界中が、
まだまだ震災支援は必要なのに、寄附が途絶えている現状を知ったのです。

そういう「想い」に感動してこのチャリティーを決意したという
部分が大きいので、言ってみれば、
「震災を語る金メダリストに捧げるチャリティーコンサート」です。

今回は震災メインですが、10年続けてきた移植支援協会への寄附も
完全にやめてしまいたくはないので、
考えた末、ごく一部ですが、やはり、送金させて頂きます。


国際芸術連盟会員の皆様への郵送は今週中には到着するそうです。
そちらは、先週出かけるギリギリまでかかって作り、連盟へお送りしました。

今、このPDFで追加したのは、後援団体名の記述と、
「キャンセルの場合も参加費はお返し致しません。」という項目です。
(↑この1行、入れ忘れていました。)


東京の某有名音大の先生が卒業生の大規模音楽教室経営者の方に
告知を頼んで下さるとか、
アマチュアピアノサークルに参加されている方が
既にあちこち告知して下さっているとか、
色々ご協力頂いていて、本当に、心から、嬉しいです。

何人集まるかということより、そういうお気持ちが、嬉しいです。

ありがとうございます。頑張ります。よろしくお願い致します。


7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ