---ブログ開始から5年. 気持ちも新たにお引越し. peacefulな日々を過ごしたいから...

2010/2/13  22:09

チョコ作り  携帯投稿


ノンちゃんとチョコ作りしました。

全て自分でやりたいと言うので、融かして流し込むだけの簡単なもの。

クリックすると元のサイズで表示します
トッピングも色々用意してあったけど、モチーフがクローバークローバークローバーだから、
そのままがいいんだって。

彼女なりに考えているんだね。

ノンちゃんは、保育園のお友達にあげるんだそう。
詳しく聞いてみれば、女の子リボン

だからと言って「男の子にあげなよ」なんて、野暮は言いません。

差し上げたいと思う人に、贈るのが一番だものね。

喜んでくれるといいね!
クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/2/12  9:52

帰郷  携帯投稿


諏訪はすっかり雪景色雪
クリックすると元のサイズで表示します

窓から見える風景は、昨日までいた都会とは違って、
人っ子ひとり居ない。

当たり前だけど、こんなにも違うんだなあ。

その悠然たる景色に安堵感さえ憶える。


そういえば明日からバンクーバーだ。
リアルタイムでしっかり楽しみたい。


薄いテレビが欲しいなあミ・ω・ ミ
2

2010/2/10  11:59

ぐろーうぃんぐあっぷ  携帯投稿

2月9日。

今日の川崎はお天気が良くて、あったかい晴れ
いや、暑いくらいだ。

川崎は、居候先の田町から京浜東北線で一本、時間にして30分弱、240円。
川崎駅改札を出た左にあるラゾーナ川崎は、私たち親子にとってまさに安近短。

川崎ラゾーナは、COACHからアカチャンホンポまで揃うショッピングモール。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の狙いは、冬物セールですよ、奥さん!
だってだって都会はすでに冬物70%OFFなんですもの^▽^


小さくなったノンちゃんのブーツや、私のツィードコートがあればいいなぁと。。


ノンちゃんのブーツは、彼女の好みを最優先してスエード&毛皮ブーツに決まる。

「ノンちゃんが履くんだから、可愛いのがいい。」
(私は利便性や機能性を考えると合皮のカッコイイ方が良かった。)

ともあれ、可愛いブーツ1520円!安い!
クリックすると元のサイズで表示します
(履いて帰ってきた^o^;)

その後、私が欲しかったサルエルパンツも、白いヘビ柄ベルトも、
フリルチュニックも、お手頃な価格で購入。
我ながらいい買い物が出来た。


そして私の買い物に付き合ってくれた子供たちに、休憩を。
クリックすると元のサイズで表示します
電車。100円入れて動くあの類いだが侮れない。


またバレンタインデーも近いということもあり、手作りチョコ材料を買い漁る。

ラッピングは
「これはノンちゃんが決める!だってチョコはママが選んだでしょー?」
と言うので任せる。
すっかり女子だ。

また、丈くんが眠くなって私が抱っこすると、

「ノンちゃんがママのお荷物持ってあげるよ^v ゜

と助けてくれるノンちゃん。

ブーツといい、ラッピングといい、自分の主張を理論的に通す一方で、
優しい気遣いも忘れないノンちゃん。

心の成長をとても感じた一日だった。
1

2010/2/6  20:31

not changed  携帯投稿

横浜の生家に泊まりに来た。


今も残る、大黒柱の成長のあと。

そこに加わる、私の子供たち。


そして何と言っても豪快な料理。
クリックすると元のサイズで表示します
まぐろのカマ焼き。

プラス、カレー。

食えんわッ(笑)

懐かしさがいっぱいのこの家で、恒例のトランプ大会。
クリックすると元のサイズで表示します

昔もおじちゃんとトランプ三昧だったなあ。

あれ?このトランプ、見覚えがあるような?

「お前たちがさんざん遊んだやつに決まってんだろ。」

マジですかー!!

何処までも懐かしさ満載だ。
2

2010/2/6  18:51

プリキュアお披露目  携帯投稿

池袋サンシャインシティにて、

新プリキュア「ハートキャッチプリキュア」の

お披露目カーニバル。
クリックすると元のサイズで表示します

前年に引き続き今年もチョキ



私の姉から、ハートキャッチの洋服と靴下、ぬいぐるみを
お誕生日プレゼントとしていち早くもらっていたノンちゃん。

その全てを身に纏っていたため注目度バツグン。

「ママ〜あれ欲しい。」

と指差され続ける。

販売促進に一役買ったか?

会場では、明日放映の第一話ダイジェスト版と主題歌ナマ披露宴、
アイテム&ファッションショー。
(昨年は撮影OKでしたが今年は禁止)


場所を移動して、ジオラマコーナー。
クリックすると元のサイズで表示します

他にもおもちゃ、文具、アパレル、ガシャポンの各コーナーへ。

何処もスゲー人・人・人で、ディズニーランドより疲れた〜。

しかし子供は疲れ知らずだねえ。
二人相手にアダルトはヘロヘロです…。


でも会場を出たところでノンちゃんに言われて…

「はぁ〜楽しかったぁ!
ママありがとう!!」

疲れも吹っ飛びましたクローバー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ