パチンコ超初心者の方のためのサイトです。

2010/1/31

パチンコの怖さ  パチンコ

これまでパチンコでの遊び方、大当たりの決まり方、パチンコ店でのマナーなどパチンコについてさんざん語ってきておいてなんですがパチンコは怖いものであるということを忘れないようにして下さい。

どのギャンブルもそうですが、中でもパチンコは絶対にアツくなってはいけないギャンブルだと思います。

競馬、競艇、宝くじなどその他のギャンブルは結果が出る前から返ってくるお金がいくらかということが分かります。
宝くじは何等が当たるかによって金額は違ってきますが、競馬などであれば1万円投入してオッズが○円なら○○円返ってくるということがレース前から分かります。

また競馬や宝くじなどははずした時の損害額も事前に計算することが出来ます。


ですが、パチンコはいくら返ってくるか?ということが一切分かりません。
例えばパチンコ CR3年P組薫先生で3万円投資して当たった場合でも、その当たりがどれだけ続くのか?ということは誰にも分からないのです。
そこから10連するかもしれないですし、単発で終わるかもしれません。

そして当たりが出るまでにどれぐらい投資すれば良いのか?ということも分からないのです。
どれぐらいの金額を投資して良いのかという基準は自分自身で決めるしかありません。
しかし、投資額がかさんで当たりが1度も来ないと人はあせります。
店内の爆音もあってかアツくなってやみくもに投資していることになかなか気づけないのです。

そうなってしまうと、投資出来る範囲異常の金額と投資してしまったりして大負けをしてしまいます。

パチンコは他のギャンブルよりも勝てる可能性のあるギャンブルです。
しかし、消してアツくなってはいけないギャンブルなのです。
0

2010/1/31

パチプロのお仕事  パチンコ

パチンコにはその道のプロと言われている方々がいます。
パチプロはパチンコをして生活をしているということなので、パチンコで食べていく
ことが出来れば幸せだろなぁと考える方も少なくないと思います。

この間パチンコCR宇宙戦艦ヤマト2を打っている時に隣でそのような話をしているおじさま方もいらっしゃいました。


実際に私も思ったことがあります。
思っただけで、私には無理な話なのでなろうと実際に考えたことはありませんが…
しかし、パチンコの知識が増えていくとパチプロはそんなに甘いものではないということが分かるようになりました。


プロと呼ばれている方達は運だけでは片づけられないほど勝ちます。
毎回大勝するわけではありません。

もちろん負けることもありますが、総合的に見て明らかに勝ち続けています。
しかし、勝ち続けるためにはかなりの努力と労力が必要になるのです。
好きなパチンコを打って稼ぐのだから…と羨ましく思えますが朝〜晩まで打ち続けなければいけない日がたくさんあります。
何十時間も打って数千円勝ちという日もあるようです。


労働時間にすれば軽く10時間を超えます。

パチンコを打っていない時は、パチンコについてかなり勉強をします。
新しい機種が出れば、その機種のことをまたさらに勉強しなければなりません。
自分で勉強をしてデータをとって攻略していかなければならないのです。

かなりの努力をしなければ、パチンコで勝つ続けることなんて不可能でしょう。

パチプロというのは消して楽で楽しいものではなくパチンコのことをどこまでも追及している方がしているお仕事であると思います。

0

2010/1/31

パチンコ店でのトラブル  パチンコ

そんなにしょっちゅうあることではありませんが、パチンコ店でトラブルが起こることがあります。
結構多いと言われているのが、あまり行ったことないお店に朝から行って、常連客の台と知らずに座ってトラブルになるというケースです。

本来パチンコの台選びは早いものがちなので、文句を言われる筋合いはないのですが常連客ともめてしまうのも面倒なのではじめて行くようなお店だとあえて10分ぐらい時間をずらしていくのが良いかもしれません。

また何もしていないのに一方的に喧嘩を売られるということもあるようです。
あまりに変な客がいれば店側も対処してくれると思いますが、最近は変な人も少なくないのでなるべくトラブルになりそうな行動は避けるようにしましょう。


やめておいた方が良いと思う行動をいくつか紹介します。

■ドル箱シェイクする

ドル箱シェイクというのは玉が入った状態でドル箱をガシャガシャと揺らすことを言います。
これはうるさいのでやめるようにしましょう。
自分も当たっている時であれば、まだ許せますがハマリにあっている時などに玉をガシャガシャされると頭にくるものです。
以前パチンコ CRサイボーグ009〜未知なる加速へ〜を打っている時に隣の人がドル箱シェイクをする人でかなりイライラしたことがあります。

■他の人の台を必要以上に見ない

初心者の頃はとくに他の人が打っている台も気になるものですが、あまりジロジロ見ないようにしましょう。
とくにはまっている人の台は見ないようにした方が良いです。
イライラしていることが多いのでジロジロ見ていると「何みてたんだ?!」なんてことにもなりかねません。


■タバコのマナー

たまにタバコを吸いながら台選びをしていたりする人がいますが、正直あれは
歩きタバコと同じでかなり迷惑です。
パチンコ店は喫煙しても良い場所ですが、タバコを吸わない方もいますので
なるべく煙が人のところにいかないようにするなど、最低限のマナーは守るようにしましょう。
0

2010/1/31

新装開店を狙う!  パチンコ

この日に行けば必ず勝てるなんて日はありませんが、パチンコ店の新装開店は
狙い時であると言えます。
新装開店のシステムというのも、日々変わってきていて最近は開店サイクルも早くなってきています。
一部だけを開店したりするコーナー開店というものを行うお店も少なくありません。

コーナー開店でも新装開店でもどちらの場合であっても出ることが多いです。
なぜなら新装開店で釘を甘くしてある程度出さないと、お客さんがつかなくなるからです。

新装開店!という大きな名前を掲げているにも関わらず、出さないでいたらこの店は出ない…と思われてもうお客さんは来なくなってしまいます。
新装開店の初日〜数日はお店もお客を獲得するために還元してくる可能性が高いので狙い目であると言えます。

コーナー開店や新装開店などを狙って打つ開店回りという人達もいるほどです。
しかし、こういう人達はパチンコ店からしても迷惑なので開店回りに狙われないように
常連客の方が新台を優先的に打てるように整理券などを配っているところも多いです。


なかでも新台が1番狙いところです。
新台があまり当たらないお店というのも出さないと思われる原因になりますし、
面白いというイメージを与えるために釘を甘えに調節して営業するお店が多いです。

しかし、新装開店であれば新台に座れなくてもあまり心配することはありません。
パチンコ CRフィーバードリフだよ!全員集合などの古い台であっても人気のある台などは出るようにしている可能性が高いので回転数などを見て良い台を見つけるようにしましょう。

もちろんいける範囲でですが、新装開店をするお店はあれば少し遠くても行ってみる
価値はあるかもしれません。

0

2010/1/31

パチンコにまめになる  パチンコ

パチンコ初心者であっても勝ちたいものです。
しかしパチンコは楽をして勝てる遊びではありません。
ビジネスと同じように考えなければ、総合的に勝つことはできません。

ですが、パチンコをやり始めの頃は釘を読むのも難しいですし、データを分析したり
するのも難しいものですよね。
そこで簡単に出来る方法が収支帳をつけることです。
いつ何を打ってどれだけ使ったか、そしてどれだけ勝ったか、負けたかということをノートなどに必ず書くようにしましょう。
また回転数なども細かく記録して自分自身のデータベースを作るようにします。

自分がよくやる機種だけでも良いので、大当たりの回数を記録しておくのも良いと思います。
パチンコ CR私立!戦国学園をよく打つのであればCR私立!戦国学園のシマだけでもチェックするようにしましょう。

今は便利なフリーソフトなどもあるので、慣れてきたらノートなどではなくフリーソフトに自分自身のデータベースを記録するようにして下さい。
記録をつけても数日で終わってしまったら意味がないので、パチンコに行った時は必ずつけるようにしましょう。

パチンコは遊戯といってもギャンブルの1つです。
簡単に勝たれていてはお店も経営が成り立ちません。ですから、勝つためには遊戯する側もかなりの勉強と努力が必要になるのです。

パチンコで総合的に勝とうと思ったらまめにパチンコのデータを収集し、それを残し、知識を入手しておかなければなりません。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ