2018/5/23


大変長らくお待たせしました。
巷で噂のモリノです。

カピカピになった米のような物体に、謎の物体、カレールゥと思しき物体が入っているカレーメシネタは続きます。



「ええ加減カレーメシ飽きたわ〜」という方は
コチラからお帰り下さい。

「夏侯惇ウザいわ〜」という方は
コチラからお帰り下さい。



さて、突然ですが皆さんカレーメシは好きですか?

好きですか?と聞くこと自体が愚問なのかもしれませんが、
カレーメシが嫌いだという人は200億人に1人だと言われているのは皆さんご存知の通りですよね。

大体の人はカレーメシ好きだということが統計(出典:モリノ)で現れていますね。すごいですね。

ここで疑問を抱いた方はいらっしゃいますか?
そうですね。全世界の人口は70億と言われていますね。
つまり200億人に1人なんてどんな統計の取り方なんだよと。
そう屁理屈を並べられる方もいらっしゃるでしょう。

しかしですね…。

宇宙規模でカレーメシなんですよ。

私たちが住んでいるこの地球、美しくて高度な文明を持った素晴らしい星ですよね。
ただ、宇宙規模で見ると単なる1つの小さな星でしかありません。

つまりこの広い宇宙、地球と同じ環境や文明が発達しているような星が他に存在していてもおかしくはないじゃないですか?

数秒違いのパラレルワールドが存在するだとか、はたまた地球を遥かに超越する文明を築き上げているような高度な知能や技術を持った星が存在しているかもしれません。

そんな星ならきっとカレーメシが大流行しているはずなんですよ。

「毎日5食カレーメシが当たり前だぜ!」
とか言ってるはずなんですよ。

「カレーメシ無くしてこの星は存続しないぜ!」
とか言ってるはずなんですよ。

「この星でカレーメシが開発されてから急激に文明が繁栄されたんだぜ!」
とか言ってるはずなんですよ。

「カレーメシバンザイ!カレーメシバンザイ!」
とか言ってるはずなんですよ。

「カレーメシ教祖を崇拝しています!」
とか言ってるはずなんですよ。

そういった意味で、200億人に1人という統計を出させて頂きました。

つまりカレーメシのウマさは全宇宙共通なのです。

異論は認めない。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ