2014/6/29 | 投稿者: Nowa

6月29日13年前の今日、私は初めてガスバーナーに点火をしました。
子供たちが私の手から離れた時に、自分に何かが残るように。
そこからそれをもとに自立できるように。
母親でも、妻でも、嫁でもない。
一人の人として名前を呼んでもらえるように・・・。
そんなことを日々願いながら、バーナーに向かう。

上手くいかずに自分には向いていないんじゃないか?
そんな風に思うこともありました。
溶かしても
溶かしても
溶かしても
思うようにいかない

私ってやっぱりセンスない

何度もそう思いましたが、やっぱりやめなかったのはガラスを溶かすことが好きだったから。
自分の作品を「好き」そう言ってくれる人がいたから。
思い通りにならないことが、かえって続けてこられた理由だったのかもしれません。

いつの日からか
「43歳になったとき、かっこいい生き方をしていたい!」そんな風に強く思うようになりました。
40歳でも、45歳でもない、中途半端な年齢43歳
なぜこの年齢だったのかは、いまだに不明。
でも・・・とうとうなってしまったんですね。私。

ここ数カ月ラストスパートはすごかった!
無意識ではありましたが、心のどこかに
「もうすぐ43歳になる。」
強い思いがあったんでしょうね
2014年に入って自分の中で行動が明らかに変わり、さらにここ数カ月は全く違っていることを感じていました。
今まで自分が苦手だと思っていたこと、NGだと思っていたこと。
それらにOK!をだせるようになった。
自分はこの場にいなければならない。
それが私の責務だと思い込んでいたことを手放した。
イヤイヤやってても仕方ないじゃん!
やめちゃおっと。ってね

そしたらね、いろんなことが大きく変わり始めたの。
まるでずれていた歯車が、カシャン!ってはまったかのように。

別れがあるからこそ、出会いがある。
人も、物も、場所も、事柄も。
それらを実感しているんです。

今までNGだとしてきたことのひとつ。
とんぼ玉はとんぼ玉。
カラーはカラー。
別のことである。という思い。

でもね、薄々は気が付いていたの。
私にとっては一つのことなんだって。
とんぼ玉と出会い、10年以上お客様に支えられながら続けてきた中で、皆さんが私に教えてくれたこと。
『あなたは色を味方につけなさい』
本当にたくさんの方からメッセージをいただきました。

とんぼ玉を作りながら、求め続けた「自分らしい作品」
色を通して何かを伝えたい。 「自分らしい伝え方って??」そんな思いが一つになった。
それが、
クリックすると元のサイズで表示します

そう!
アロマペンダント

そこには「私」がギュッと詰まってたんです。
それに気づかせてくれたのが、 「仲間」でした。
今までは常に一人で動いていると思っていた私。
アロマペンダントを作ったことにより、「仲間」の存在を再確認し一人じゃないことの心強さを知りました。
始めてからずっと求めていた
「私の作品を手にしてくれた人のお顔が思わず笑顔になるような作品」
やっと出会えたように思っています。

43歳
目標の年齢になった私。
何を基準に「かっこいい生き方」をさしていたのは自分でも正直よくわからない。
でも、はっきりと感じます。
「かっこいいよ

とんぼ玉とカラー両方あって一人の私。
だからね、ブログも一つにします。
HPにも万華鏡アートも載せてみます。
そして本日から
Glass Beads Nowaは新しくなります。

色とガラスと癒しの工房

Glass Beads Nowa

たいして変わってない?!
いやいや私の中では大きな変化。
新しいブログはこちら⇒ 
こちらにとんぼ玉のことも書いていきます。
どうぞよろしくおねがいいたします!

0

2014/6/27 | 投稿者: Nowa

今日、お友達から連絡をいただきまして…。

「ねぇ〜今日は忙しい??ペンダントを見たいっていう人がいるんだけど…。」

嬉しい電話でした。
もちろん、約束の時間ぎりぎりまで作業をして作品をお持ちしました
面白いですよね。

「私はこういう色が好きなんだ〜。」
って言いながら、最終的に選んでくれるのはそちらの作品ですか
「ぜ〜ったい丸がかわいい!!」って言いながら
選んでくれたのは、ポット型ですか(笑)

顕在意識では、
「私はこれが好きなんだ!」
って脳から指示が出てるわけ。
でも、たくさんの作品を前に真剣に選んでいると、いつの間にか潜在意識がひょっこり顔を出して来て…。
今の気持ちにぴ〜ったりの作品を選ばせてくれます。
毎回面白いな〜って思いながら見てるんです。

先日もね、1本の電話が入りまして…。
ペンダントが見たいって
ちょうど出かける用事もあったし、まだ3時だし・・・
ちょ〜っと遠いけど行けるでしょ。ってその方に会いに行きました。

ペンダントを広げるや否や、
「私、色がないものがいいんです。」

・・・

「いやいや、私は色で勝負のスタイルなんで、色がないものといわれると正直私の作品は違うかも!」
いきなりびっくりしちゃったよ〜

とてもセンスが良い感じのきれいな女性でね、こだわりが強いイメージの方。
こういうイメージっていうものが、自分の中にきちんとあるんです。
自分の名刺の雰囲気と同じ感じで。
そう言われたものの・・・。
私的には「色がない」と言える名刺ではなく…。

あ〜でもない。
こ〜でもない。
さんざん意見をぶつけ合いまして…。
イメージに近いカラーを探し出した。
ただ、その作品の形や大きさがイメージとは合わない様子。
「では、この流れで大きさと形を変えたものを作ってみましょう!」ということに…。

なかなか厳しいご注文。
何よりその方のイメージにどこまで近づけるのか??

私の中ではかなり難題に思えた作品。
でもね、思ったより早く
「これだ!」ってピタッと感じるものができた。
と同時に、何時頃出来そうですか??の連絡が入る。
「完成したの見えた??ってか、特注品にしては早くないか?催促(笑)」

画像添付で事前に見ていただいたところ、気に行っていただけたようなんですが、実物を見て決めたいと。
そりゃそうだ。
で、実際にお会いしてみていただいたわけですが…。
や〜っぱり、最初に選んでいただいた色で作ったものではなく、私が名刺をみて感じたカラーです。
基本的な流れは同じなんですけどね

クリックすると元のサイズで表示します

そしてお選びいただいた作品はこちら

クリックすると元のサイズで表示します

と〜ってもお似合いで、素敵だったぁ。
ほんとはね1度でOKはもらえないって思っていて、もう一度お話をきいてリベンジする気満々でした。
でもね
イメージ通り、完璧です!って。
あ〜どきどきした〜

よかったよかった。
そんなわけで、高いハードルがぼんっ!て置かれると、ものすっごく動揺しちゃって
あたふたしちゃうけど、その分成功したときの喜びはひとしおですね。
うれしかった!!
ありがとうございました。


あ〜〜今日こそは早く寝ようって思っていたのに、またしても午前様。
只今Big睡魔と闘ってるから、誤字脱字があったらすみません。
明日にでも見直して直しておきます。

あ〜頭が痛くなてきた。
皆様、お休みなさい。
0

2014/6/25 | 投稿者: Nowa

お友達のお家に招いていただきました
そしたらね、たくさんのお客様が待っていてくれました。

アロマペンダントが見たいって。
嬉しいなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

床に座っちゃってますけど…

みなさんが次々に選んでくださいまして・・・
「ペンダントが選べた方はこちらへ〜。」って。
アロマはお友達がお客様のお好みをきいて、セットしてくれました。
ナイスコンビネーション!!(ありがとね

そこのおうちがね、本当に素敵でね
私は、このおうちがほしい!!って思ったわぁ。

色のお話もさせていただき、なんだか講師になったみたい。
楽しく、嬉しいひと時でした。
みなさん ありがとうございました。
0

2014/6/22 | 投稿者: Nowa

今日は、初参加
「マンマメルカート」というフリマ系のイベントでした。
初参加。
子育て中のママさんたちが立ち上げたイベントだそうです。
私はお友達が出店するということで、急遽お手伝い。
しっかし、子育て中のママさんパワーってすごいですね〜。
びっくりでした。

さてさて、気になるお空の様子。
前日の夜からまさかの雨…。
私ってやっぱり雨女??
薄々は気が付いていましたが、こう続いてしまうと認めるしかない
とくに、
「着物をきてでかけるぞ〜〜〜〜!!」
っていう時には必ず雨が降る。
今日も本当にぎりぎりまで悩んでました。
着物で行くか、洋服にするか…。
でもさ、いつも私に力を貸してくれている仲間にお返しするチャンス何だしさ…。
着物を売るなら、や〜っぱり着物でしょ。

でも、搬入、搬出もあるよ。雨の中。
そうだよね〜。
もう一人の私がささやく(笑)

そんなとき
ぴ〜んとひらめいた
「そうだ!!先日の大雨の後、縁あって私のもとにやってきたじゃない。そう雨コート」
そうだった
そうだった
というわけで、お着替えモードに。


クリックすると元のサイズで表示します

このイベント、開始前から外には入場待ちの列が。
開始と同時に人、人、人

そんな中私たちはまった〜りしてました(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

いやん
アロマチャーム飴みたいでおいしそう
なーんて思いながら。

クリックすると元のサイズで表示します

先日ペンダントをお買い上げくださったお客様が、ご夫婦そろってペンダントをつけて来てくださいました
嬉しかった〜。
そこで、今日の強〜い味方。
私の横には、アロマの先生が精油BOXを携えて待機してくださっているわけでして…。
旦那様に似合う、さわやかな香りをブレンドしてくださいました。
ものすっごい資格をお持ちの先生にもかかわらず、まさかのサービスで!!

本当にありがたい。
本当に素敵な香りをお送りすることができました。
お客さまも大満足。(ありがとうございました!!)

アロマペンダントを作るようになって、本当に喜んでいるときのお顔ってこうなんだな〜って、改めて知った気がします。
そんなお顔を見ていると、周りにいるすべての人たち全てがHappyになれるくらいのパワーがあると。
今日は、支えてくれる仲間のおかげで、自分の作品にもかかわらずいつも以上に作品がいいものに感じてしまいましたよ(笑)
仲間の支えってこんなにも心強いものなんですね♪
普段は雨が降ろうと台風が来ようと、たった一人でイベントに参加している私ですから今日は本当にしあわせな1日でした。

まだ書きたいことはありますが、そろそろ主婦業をしなければならない時間のようですので、続きは後ほど…
2

2014/6/21 | 投稿者: Nowa

アロマペンダントのおかげで、毎日たくさんの方々と出会えること。
それをつないでくれる方たちに支えていただいていること。
本当にうれしいし、ありがたいな〜って思っています
私ができることといえば、とにかくガラスを溶かすこと。
毎回言っている気がしますが、本当にそれしかできません
連日の夜更かしに、昨晩は工房のかたい床でBIG睡魔の魔の手に落ちてしまったのでありました(爆)

さてさて、今日はお友達のご自宅でのまったりしたイベントに招かれました。
今日は紫がほしいということで、2つのペンダントを手にして、どちらにしよう・・・。
と悩む
う〜〜〜ん。って言っていましたが、あとから来られたお客様が、悩んでいたうちの1点をさっとお買い上げ
「私はこっちにご縁があったってことですね!」って
面白いですね

面白いといえば…。
昨日のお話。
アロマペンダントを気に入ってくださったお客様が、お友達を連れて来て下さいまして…。
ワイワイと7名でランチをしながら、アロマペンダントを選ぶ。
それぞれが自分で選んだペンダントを胸に付け、3時間近く話に花が咲いたわけですが…。
いや〜これが楽しいのなんのって。
だってね、名札付けてくれるより分かりやすいんですよ

私は「赤」です。
私は「青」です。
私は「緑」です。

胸には名札がついてるみたい。
発言の内容、話し方、どれをとってもその色そのもの。

うわっ!
赤的発言。
うわっ!
紫の反撃。

うわうわ
緑が仲裁。(爆)

まったりピンクも発言

も〜私ったら、顔が終始にやけ顔でしたよ。
その場にいた人たち、み〜んな違う色なの。
同じ青系でも、違う青。
こんなに違う色の人ばかりが大勢集まってお話するの初めてだったから、も〜興奮したわ。
ほんとに面白い。
はじめましての方にお会いする時は、この人ってどんな方なのかな??
いつもそんなことを気にしながらお話するんですけどね、昨日はそんな風に観察する必要がない。
だってみんな自分はこういう人ですってあらかじめ教えてくれてるから

ますます色の面白さにはまる体験でした。
明日は、お友達のお手伝いで
「マンマメルカート」です。

クリックすると元のサイズで表示します

11時から16時まで
甲府市リサイクルプラザ

お友達がお着物の販売をします。
数は多くないけれど、いいお品であることは間違いなし。
傍らに、アロマペンダントを並べさせていただきますので、ぜひお越しくださいませ。
1




AutoPage最新お知らせ