2016/7/9  ナイスアイデア!!  施工図屋

 最近立て続けに2件、ワンルームの賃貸マンションの施工図の依頼が有りました。
 基礎伏図描いて、杭伏図描いて、1階床伏図描いて。
 その後タイル割りをするのに、部屋の間取りとか確認しながらタイル割りと開口の関係をチェックしていると、ワンルームという事で1世帯の間口が狭いもんで、開口の必要寸法を守るとスリーブが入らないとか、、、、。
 でもって外部に湯沸器が付くし、、、、。
 多分そんなの無視して今まで設計されて、何も問題と感じないまま建てられて来たんだろうなぁーとボヤキながら。
 苦肉の案は引き違いを開きにする、掃き出しを腰窓にする等、場所場所により何案か提案したんですが、それの解決を待ってから、引き続きの作図をしようと、暫く放置する事に。
クリックすると元のサイズで表示します
 そんなこんなであるとき、昼飯を近所の中華で済まそうと行ったのですがその店が休み。
 でもってまた別の、一度も行った事が無かったんですが、同じく中華の店に入りタン麺を注文し食しました。
 腹もそこそこ一杯になり店を出て少しすると、何やら、余り見た事の無いモノを発見したんです。
 何とそこには、バルコニーのスラブ下に湯沸器が付いてたんです。
 「ナイスアイデア!!」思わず口に出てしまうほど興奮し、早速撮影。入り口に立っているおじさんまで写しちゃいましたが。
 世間には間口の狭い物件なんて幾らでも有るので、この案、如何でしょうか?
0

2015/12/23  文字が読めないときは?  施工図屋

 老眼が進んだなぁー、とは感じては居ないのですが、最近はとにかくA3判の図面が当たり前になってしまって、小さい文字との戦いが果てし無い。
 人によってはA4判で印刷した設計図を見ている人まで居る。
 そんな時、皆さんはどうしているんでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
 これは、めがね型のむしめがねという感じでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
 むしめがねを片手に図面をチェックしている人も見たことがありますが、両手を自由にするのであれば、これお勧めです。
 確か、石坂浩二さんがコマーシャルに出ていた商品だと思います。
 正しくは、大きい紙で見るのが一番なんでしょうね。
0

2015/12/5  あの杭では無いですが。  施工図屋

 長くこの仕事をやって居ればおのずと客は増え、客が増えると仕事の内容も多岐にわたる傾向になりますね。
 先日は川崎で、改修工事をやる為に建物の直ぐ脇を走る新幹線との協議用の図面を描いてくれという要望で、川崎の現地まで行って来ました。
 要は建物の外周部に足場を架け、それと新幹線の高架との関係を図面化するという事。
 ただ現状、建物の上の方に上がれる訳でもなく、まして高架に上がれる訳でもないので下から眺めてなんとなく、目検討で寸法を作り出したのですが、さて、この程度の調査で作り上げた図で協議して、誰が何と言ってくるのか?
 最寄の駅は東急東横線の「元住吉駅」だったんですが、この駅に降り立った時、周辺も随分と変わったなーととても懐かしく思いました。
 もう10年以上前に仕事で何度か足を運んだ記憶がありますが、もうその時の面影は無いようです。まして記憶も殆ど吹っ飛んでいるんですが。
 その駅の近所で、今回の用件とは無関係なんですが、とても気になる現場を発見しました。
クリックすると元のサイズで表示します 
 正面から見た感じはこんなんですが、
クリックすると元のサイズで表示します
 斜め前に回り、
クリックすると元のサイズで表示します
 側面に回り、
クリックすると元のサイズで表示します
 そして裏面。
 正面のパネルゲートの枚数からすると約10m、奥行きは、隣の外壁ALC板の枚数からすると約9m位と思われます。
 水槽も2段、別に珍しい訳では無いですが、本当に現場ってのは過酷だなぁ?と、改めて感じさせられました。
 これ位でも6本は杭が有るのかなぁ?でもって、それを施工するのに何回、配置換えをするんだろう?
 配置換えも大変なんだよね。水槽の水が無くならないと移動出来ないとか、、、。
 こういう事でもストレスは感じると思うんですが、くれぐれも、手を抜く事だけは勘弁を!!
0

2015/11/13  持ち出し過ぎ〜  施工図屋

 最近、なんかパッとしなく無いですか?
 忙しい割になんかこう、刺激を感じないというか、胸騒ぎがしなというか、興奮しないというか、、、、つまりは年をとったという事に尽きるかな?
 で、またしても杭の偽装問題が発覚して、ネットでは大盛り上がりしているみたいですね。
 そもそも、特に横浜の辺りは山を削って街にしている地域が極端に多いので、地層の判断って難しい、独特な地域ではあるんでしょうけど、、、、
 そう思って居たら意図的な偽造だったと!?そんなんだったの?と、同業者としてはみなさんもがっかりしたんでは無いでしょうか?
 昨日、そんな環境の横浜に有る現場に、打ち合わせが有るので行って来ました。
 東京都心とは違って、基本的にはバスを利用するケースが多いのですが、かなり今時で、簡単に経路も検索し易い様になっていたんで感心しました。
 バス停で待っていると、何とも異常な持ち出しを発見してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
 ヨドバシカメラのビルなんでしょうか?凄くないっすか?これ。
 大きなお世話ですけど、もし建替えします!で、解体しますって時、仮設が大変だなーって、バスを待ちながらボーっと見ていました。
 しかしいくら待ってもバスは来ない。
 違うレーンで並んでいた叔母様に声を掛けて聞いたら、目的のバスは「さっき行っちゃったばっかりじゃないの?」と言われ、という事は次が間もなく来るんだろうなぁーと普通思いますよね。
 それでも30分待っても一向に来ない。
 で、いよいよ、時刻表でも見ようか?と見てみたら、このルートはあと2時間はバスが無かった!
 O型の超-おおらか過ぎはこういう時に危険だなーと、つくづく感じます。
 で違うルートのバスを探し出し、間もなく発車するであろうところに、無事、かろうじて乗り込む事が出来ました。
 結果、この、反射神経の良さには自分でも驚きましたが。
1




AutoPage最新お知らせ