2013/4/5

教育一般貸付  

こんな意見もあるのですね。

教育一般貸付とは、対象となる学校に入学・在学される子供の保護者で、世帯の年間収入が給与所得者については990万円以内、事業所得者については770万円以内の方向けです。融資金額は、学生1人につき200万円以内です。取扱窓口は国民生活金融公庫の各支店、最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協でも取り扱いされています。教育資金融資保証基金の保証または連帯保証人(1名以上)が必要となります。
教育一般貸付は、対象となる学校に入学・在学中の子供の保護者で、世帯の年間収入が会社員(派遣・アルバイト含む)の場合は990万円以内、自営業など事業所得者については770万円以内の方向けです。融資金額は、生徒1人につき200万円以内です。取扱窓口は国民生活金融公庫の各支店、最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協において取り扱われています。教育資金融資保証基金の保証または連帯保証人(1名以上)が必要となります
0

2013/4/5

3つの種類に分かれます  

どうでしょう?

国民生活金融公庫の教育ローンとは、中小企業向けに貸し出しを主とする政府出資の金融機関である国民生活金融公庫が教育ローンの融資を行なっているものです。子供の教育資金を必要とする方向けです。このローンは用途が限定されています。学校への納付金(入学金、授業料など)、受験費用(受験料、受験の交通・宿泊費など) 住宅費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)、その他教科書代、教材費、パソコン購入、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料などです。返済期間は最長で10年以内です。交通遺児家庭または母子家庭の方は、1年の延長が可能となります。返済方法は毎月払いとボーナス併用が選択可能です。融資の対象となる学校は、公的な学校となります。大学、大学院、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校、予備校などです。国民生活金融公庫の教育ローンは、教育一般貸付、郵貯貸付、年金教育貸付の3つの種類に分かれます。
国民生活金融公庫の教育ローンは、子供の教育資金を必要とする方向けに、中小企業向けに貸し出しを主とする政府出資の金融機関:国民生活金融公庫の融資ローンです。このローンは教育目的限定です。

参考にならないかもしれませんが。海外保険の家族カード
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ