2013/3/6 | 投稿者: bito tomoko

こんな記事見つけました。

しかし、臨床心理士資格を国家資格への法制化の道は今だ実現していません。一番大きなのは、国家資格にした場合の監督官庁の問題です。というのは、臨床心理士は医療も教育も司法などさまざまな領域にも関係する心の専門家だからです。横断的な領域に渡る資格なので監督官庁を一本化するのが、現状では大変困難なのです。また、臨床心理士が国家資格になった場合の、既存の臨床心理士資格保有者をそのまま国家資格保有者にして良いかも問題です。さらに、国家資格になったときの医師との権限分配などをどうするかなど解決すべき多くの問題が残されているのです。
しかし、臨床心理士資格の国家資格試験への法制化はなかなか実現していません。まず問題なのは、臨床心理士を国家資格にした場合の監督官庁をどこがなるかです。というのは、臨床心理士は医療も教育も司法などさまざまな分野で活躍しているからです。横断的な領域に渡る資格なので監督官庁を決めるのが大変むずかしいのです。また、臨床心理士が国家資格になった場合に、既存の臨床心理士資格保有者の処遇も問題となっています。

いろいろな意見がありますね。
0

2013/3/6 | 投稿者: bito tomoko

こんな記事を見つけました。

この日本臨床心理士資格認定協会が臨床心理士を民間資格から国家資格への法制化に向けて、現在活動しています。臨床心理士資格の国家資格法制化がされると、国民の生活に重大な影響がある心の専門家の認定を国の責任で厳格に行うこととなります。そうなると、資質の高い心の専門家である臨床心理士の養成と確保ができることとなり、国民の期待と権利保護に応えることができると考えられるからです。
この日本臨床心理士資格認定協会が臨床心理士を民間資格から国家資格への法制化に向けて、現在動いています。臨床心理士資格の国家資格法制化がされると、国民の生活に重大な影響がある心の専門家の認定を国の責任で厳格に行うこととなります。そうすると臨床心理士自身の地位向上のためということだけではなく、心理学の知恵を質の高いサービスとして享受する国民の権利を、守ることができるかどうかということが、国家資格化により推進されることになるからです。

いいですよね、これって。jcbエイトのゴールドカード
0




AutoPage最新お知らせ