口臭、花粉症の鼻のグズグズ、気になりませんか?  なたまめ茶の効能

そろそろ花粉が飛ぶ時期になってきました。

もう花粉症の症状が出ている人もいらっしゃるかもしれません。


なた豆茶は鼻のグズグズや蓄膿症の鼻の詰まりなど、

不快な症状を軽減してくれそうですよ。




ご存知とは思いますが、なた豆は大昔から 膿取り豆 と言われて、

膿を出す作用があると言われていました。



蓄膿症などは、鼻の奥に黄色の膿が溜まって、

不快感や集中力が無くなるなどの弊害が出ます。



花粉症も鼻水が止まらず、ティッシュが手放せません。



鼻のグズグズ、ネバネバなどの不快感を感じたら、

お茶をナタマメ茶に替えてみませんか。

気になる口臭にも良いと言われています。




京都やまちやのなたまめ茶は、栄養分もたっぷり入っていて、

子供さんからご年配の方まで、安心して飲めるお茶です。



定期コースを利用すると割引があり、お得に買うことが出来ます。

いつでも変更や停止ができるので、安心して定期コースを

利用してみてください。



【口臭】なたまめの力で口の嫌な臭いスッキリ!!








0

 

なたまめは別名「膿とり豆」とも言われていました  なたまめ茶の効能


なた豆は昔から「膿とり豆」とも呼ばれていて、膿が出るような病気に良いと
言われていました。


ですから、今でも蓄膿症や歯周病など、膿が出る病気、不快な臭いが出る病気に
効果が期待出来ると言われています。


口臭は歯周病などで歯グキに膿が溜まり、それが悪臭を放ちます。
自分は気がつかないというのが難点ですね。




また、なたまめには腎臓機能や腸管の働きを活性化する働きがあるとも言われ、
全身に回る血液を綺麗にしてくれることも期待できるようです。


そのため、高血圧、冷え性やむくみ、便秘下痢、花粉症による不快感など、
多くの期待が寄せられています。



しかし、なたまめをお茶にした「なたまめ茶」は薬ではありませんので、
速攻性はないようですが、続けて飲んでいくうちに
体の変化を感じられるようになるようです。


なたまめ茶は香ばしくて飲みやすいお茶なので、続けることは
それほど難しいことではありません。


毎日飲むお茶をなたまめ茶に替えるだけで、不快感が解消されるかもしれません。
















1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ