2013/9/30 | 投稿者: aaaa

普段の日常生活を送るにあたり無くてはならない存在は医療機関ではないでしょうか。
その医療機関は勿論の事、在籍されている看護師の方々にお世話になる事が非常に多いかと思います。
専門医師の元そのサポート約となるのが看護師の存在です。
医師のみでは病気や怪我をされた方の手助けは非常に困難な物になります。
こう言った時に重要視されているのが看護師の役割ではないでしょうか。
医療現場では看護師と言った医療の知識に長けた方々が現場にいる事は病院側も必要不可欠な存在でもありますし、何より人助けの現場での看護師自身必要とされていますのでやりがいを持っての仕事になるのではないでしょうか。
責任を頂いての仕事はプレッシャーなどもあるとは思いますが、こう言った形での職業は他にそう多くはありませんので、これもまたやりがいをもって充実感も味わえる職業の一つになるかと思います。
ハードな仕事内容とその際の報酬等にギャップが生まれてしまう事も中には存在している様ですので、こう言った環境でお仕事されている看護師の方はより貴重な存在になるのではないでしょうか。
雇用している病院側も勿論大切にして行かなくてはならない存在になるでしょう。
0

2013/9/28 | 投稿者: ghaaa

看護師は高収入だと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?確かに看護婦の平均年収は450万円以上ですので、一般のOLの倍近くの収入があるのは間違いありません。
また経験を長く積むことで増収入を見込むことが出来る、恵まれて安定した職業と言えるでしょう。
しかし、基本給だけ見てみると平均20万程度と決して高収入とは言えず、平均年収には程遠い金額です。
ではなぜ平均450万円もの高収入を得ることが出来るのでしょうか?それには、収入に様々な「手当」というものが付いてくるからです。
一般の会社でも住宅手当や扶養手当、通勤手当など様々な手当が付きますが、看護婦ならではの特殊な「手当」による収入が大きいのです。
まず思い浮かぶ手当と言えば「夜勤手当」です。
勤務している病院によって異なりますが、1回につき数千円の夜勤手当が付きます。
それを月に数回〜数十回こなせば、月に数万円得ることも可能なのです。
また、仕事内容によっては「危険手当」など特殊な手当が付くことがあります。
このような「手当」が積もり積もっていくことで、収入を底上げし高収入となっているのです。
しかし仕事内容が肉体的・精神的にもかなりきつく労働時間が長いことや、休日が一般の会社と比較すると少ないことを考えると、平均年収の高さだけで高収入だとは、一概には言えないのではないでしょうか。

0




AutoPage最新お知らせ