石油製品とオーガニック  

洗濯石鹸って、今や少量でも綺麗に洗い上がっていって驚きですよね。

洗剤の入った容器に漬けておくだけでも汚れを分解してくれるのですから、もう洗濯石鹸は、オーガニックへは戻れません。

でも、洗浄力が強い過ぎて繊維の痛みを早くしているのは、確かなような気がしています。でも、肌につける化粧品となると石油製品への不信感は大きくなってきます。

私もそうですが、美白性の強いクリームを使っていると肌が突っ張ったりして、肌荒れ気味への心配は消せないのです。

さらに、今はアレルギー肌で悩んでいる人がいますが、オーガニックコスメに変えていくことで解消されて行くとも言われています。

カラダって、もともと自然治癒力をもっていて、定期的にターンオーバーしていくので、ケミカル化粧品に頼って行く必要はないのです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ