オーガニックの今後の課題  

野菜やお米さらに、家畜の餌までも自然そのもので農薬などを使ってないオーガニックに人気が高まってきています。

でもこれは今迄としてはお米をたくさん収穫したいために、農薬などを使ってきたことへの反省なのです。

確かに農薬を使ってくと害虫による被害を防いでいけて、収穫量は数倍に膨れ上がって、その結果価格も安くなったのはありがたかったのでした。

ですから、これをオーガニック方式で、無農薬にしていくには、面積あたりの収穫量は減っていくので、コストアップに繋がるのです。

そうなってくるとこれからの課題は如何にしてオーガニックによって作物を作って行く上での生産性のアップです。かなり大変ですが、工夫していって、オーガニックの美味しいお米を食べたいものですね。
0

オーガニック化粧品に魅力が高まっていますが  

石油系化粧品は効き目が強過ぎて肌荒れへの危険性があるので、今はオーガニック化粧品への人気が高まってきています。

でもそれは使っている人によって個人差があるのです。石油から作られた化粧水を使っていくと保湿効果があって、問題なく使っていける人も多いのです。でも全く逆で肌トラブルが多くて、やはりオーガニックの無添加でないとだめな人もいるのです。

そうなってくるとこれからオーガニック化粧品とどう付き合っていくかは、使う人次第だといえそうですね。

化粧品は国の認可を受けたものしか発売されませんが、石油系化粧品とオーガニック化粧品のどちらを使って行くのがよいのかは、これからの課題で、両方を使って見て決めていくのが、良いかもしれないのです。
0




AutoPage最新お知らせ