現在風結婚観  

時代と共に結婚に対する考え方も大きく変わって
くるものですね。

私たちのころは、男女の付き合いの先には結婚が
想定されていたように思います。しかし、男女の
付き合い方が多様化した現在では、必ずしも結婚
がゴールというわけではないようです。

男性も女性も結婚で自由を束縛されたくないと考
えて、男女の付き合いは積極的であっても、自分は
フリーな立場でありたいと願う人たちが増えている
ようです。

そして、このような傾向は男性よりも女性のほうに
多く見られるようです。

それは女性が社会的な場ででの仕事を持つようになり
結婚だけが「女の幸せ」ではないと考えるようになった
からでもあります。

しかし女性が思うほどに社会的活動の場を見つけだせ
なかったり、世の中が不況になったりすると、結婚に
逃げ込めるならそうしたいという女性も現れて、この先

社会における結婚の位置は社会的状況とともに、
変化していくことでしょう。
0

太陽光発電の人気ぶり  

佐賀県は太陽光発電の県内の普及率は4.45%で
8年連続全国一位の座にある。

高い建物が少なく、日照時間が長いなどの太陽光発電に
適した条件が背景にあるのかなと思われる。
今回の東日本大震災、福島第一原発事故の影響で
迷っていた人が設置に踏み切るケースも多いように
思われます。

特に新年度からスタートした設置費用の一部を助成する
県や市町の助成制度がさらに輪をかけて普及に
弾みがつきそうな状況である。

4キロワットの設備をつける場合、約200万円以上
かかる初期費用に対して、多くの市町は1キロワット当たり
3万円程度、上限10万円を助成している。

20万円を助成している神崎市は、2009年度から
5年間で500件を予定していたが、当初の予定より
早いペースで申込があっており、本年度で終了する
見込みという。

大震災の影響で節電意識が思った以上に高まっているようだ。
0

今日は妻の日本舞踊の発表会  

胡蝶蘭恵先生は藤間流から独立をされて、日本舞踊の
新しい形を展開したいとの一念で、平成3年6月に
新日本舞踊胡蝶流を創流され、今年で満20年を迎えられ
本日発表会をされました。

胡蝶流創流20周年記念 胡蝶の舞 として、佐賀市文化
会館で東日本大震災チャリテイー公演として開催をされました

縁あって、内の奥さんもお弟子さんで初舞台で出演することに
なり、自宅で毎日遅くまで練習をしておりました。

日本舞踊の新しい家元として、胡蝶流を創立されたことが
いかに大変なことであったのか、そして20年間の積み上げが
素晴しいことなのか、胡蝶蘭恵先生の素晴しさと偉大さを
しみじみ感じられましたし、このような先生の元でお弟子さん
とのご縁を頂き、日本舞踊が出来ることが、妻にとっても
健康で、目的を持って日々過ごせることが幸せなことか
そのような思いで、発表会を見せていただきました。

奥さんは、大ステージで大観衆の前で果たして立派に
こなせるだろうかと、本人以上に心配しておりましたが
見事の立派に日頃の練習の成果を披露してくれました。

舞台での晴れ姿に惚れ直した一日でした。
1

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ