24時間、商売繁盛のヒントなら『moreなLibrary』

2016/6/26

間隔を空けず。<5,496本目>  ひとりごと

27日からテニスのウインブルドン大会が開催されます。
その第5シードに当たり前のように錦織圭選手の名前があることがとんでもなく凄いです。

もちろん一流プレーヤーのテニスを見るのも好きですが、
自分でやるもの大好きです。

おっさんテニスプレーヤーの日野は
年間「50回」を目標にしていますがここ3年ぐらいは大体70回ぐらいやっています。
1回がほとんどの場合90分ぐらいですから
回数が多いようにも見えますが、“ちょっとした通勤時間”ぐらいを割いているだけです。
大したことありません。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも先週のように沖縄へ出張していたりして
テニスコートに立つ間隔が2週間となってしまうと、
もう体がテニスをしたくて仕方なくなります。
そしてそれ以上に
2週間ぶりのテニスではラケット、グリップ、ボールのインパクトなどなど、
全てがしっくりきません。

週間が経った1回伸びただけなのにです。
女子柔道オリンピック金メダリストのヤワラちゃんが言っていましたが、
「お正月元旦以外は毎日稽古」だと言っていました。

まぁ、そこまでではないでしょうが、
レベルを上げるということは、
そのことに対して「継続的に途切れることなく取り組む。」
ことが大切なんですね。

ケガをしないでどこまでテニスコートに立てるかが
自分のライフスタイルのバロメータでもあります。


















晴@最高予想27℃。
6月の最終日曜日にスッキリした気持ちで来てくれてありがとうございます。

2016/6/25

雨の音。<5,495本目>  ひとりごと

梅雨の時期は雨が降ることが自然界には必要なのです。

通勤や通学には雨の時に負担は増しますが、
農作物や日常生活にとって水がなければ生きていけませんから。

それで、子供のことろに母親によく聞かされていたことで
「雨の日は(その雨音で)ぐっする眠れるよ。」と。
もちろん台風などの豪雨は別ですが、
リズミカルに振るその雨音が気持ちを静めて眠りが深くなるというのが母の理屈でした。

そんな気がするような日もありますね。

そして思い出したのが「雨音はショパンの調べ」。
確か小林麻美の何ともアンニュイな歌声と表情がとってもセクシーでした。

めったに見ないユーチューブで検索して聞いてしまいました(^_^;)。
何十年も前の楽曲がすぐに聞けちゃうなんて、インターネットってすごい仕組みですね。

















雨@蒸し暑い。
6月最終の週末も元気に来てくれてありがとうございます。

2016/6/24

かける時間。<5,494本目>  ひとりごと

なんでも早く進めることはビジネスシーンでは必要なことだ。

のんびりとしている暇があれば、どんどんライバルからは追いこされていってしまう。
何もやらないで、
ビジネスでリードすることは絶対にない。

だから、すぐやる!
今やる!となる。

ただ、
時間をかけないため、スピードアップをするためには「考えること」が必要だ。
その考えることの時間はスピードだけではなく絶対的な時間数も必要なのだ。
しっかりとじっくり考える時間を持つことはとても大切なことだ。

それともう一つは、
「育てる時間」だ。
これは“促成栽培”はうまくいかない。
育つまでにはやはり時間がかかる。
上手に伸ばしてやるために時間は必要となってくる。
その時間は短い場合が少ない、長くなっても必要なのだ。

そんな認識で時間を考えると、
かける時間とスピードをだす時間など、いろいろな種類の時間を自分たちでマネジメントするのだ。

それが本当のマネジメント能力で経営センスにもつながる!

















曇@下り坂。
蒸し暑かったり、涼しかったり不安定なお天気ですが、気持ちを安定させて来てくれてありがとうございます。

2016/6/23

寝坊の原因。<5,493本目>  ひとりごと

睡眠を積極的にとることを今年はちょっと考えて実践しています。

「眠くなったら寝る」ではなく
「眠る時間を予定する」という感じです。

起きる時間を想定しているのですが、
規則正しく生活をするためには
朝のスタートがとても大切になります。

そのスタートの準備が前日の夜となるわけです。
夜は仕事をしていることも少なくないのでかなりの不規則です。

そういった意味では不規則が「規則正しく訪れている」という感覚です(^_^;)。

それで、たま〜に20時前ぐらいに帰ってきてしまうと、
「今夜はDVDでも見てしまおうかな?」とか「あの本を読み漁ろう!」とか
何かほかのことに考えがアタマを巡り
「早く寝る」ということを忘れてしまいます。

結果、夜更かし的になり翌朝のスタートが遅れ気味になります。

日の出時刻も早くなっているので朝起きるのは、気持ちがいいシーズンですからきちんとした生活を実践したいですね。

















曇@蒸し暑い。
今月も、もう終盤じゃん!って今さらながらに気が付きながらも
落ち着いて来てくれてありがとうございます。

2016/6/22

また行きたい沖縄再発見。<5,492本目>  ひとりごと

先週の沖縄出張のおまけ。

大好きなイルカが青空にまぶしい。
クリックすると元のサイズで表示します
迫力のジンベエザメ
クリックすると元のサイズで表示します
そばと呼ぶけれど、うどんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
夏休み前の梅雨明けのタイミングでの沖縄は狙い目です。

ビーチでのんびりは憧れます(^_-)


2016/6/21

雨対策。<5,491本目>  ひとりごと

各地で雨による被害がないことを願っています。

日本国内で雨がない場所はありません。
雨が降ると特に移動の時に負担がかかります。

一つ目は、持ち物が増えるということ。
二つ目は、視界が悪くなるということ。
三つ目は、スリップなどがあるということです。

全ては、“普段”と違うからです。
普段とは、「晴」の時です。
ただ、それは年間を通して「晴」の方が「雨」よりも日数が多いから普段と言っているだけなのです。
これは日本の場合は当てはまるのでしょう。

今の気象情報はかなり精度が高いです。
だから雨雲の予想から雨に対しての対策も十分に検討できます。

雨を防ぐことはできませんが、
“対策”を立てることや準備と心構えをすることは可能です。
ほとんど当てにならない(根拠のない)「まぁ、なんとかなるでしょ。」が一番危険です。

経営でも同じで、
自分が想定していないことが起きるとうまくいきません。
どのような状況になっても、環境変化があってもしっかりと反応して対応することが必要です。

雨を見ながらいろいろ考えることも可能ですね。

















強雨@風なし。
外出予定をちょっとだけコントロールしながら、来てくれてありがとうございます。

2016/6/20

不具合が標準。<5,490本目>  ひとりごと

子供のころには感じなかった、“カラダの痛み”。

加齢とともに、あちらこちらが
「ちょっと痛い…。」
「首がうまく回らない…。」
「肩がちょっと突っ張る…。」
などなど。

いろいろなところの可動領域が狭くなる。
子供のころは体が柔らかいので、一晩眠ればその柔らかさで痛みが出る前に治ってしまったのだ。
オトナになって、体が硬くなって柔軟性がないので元に戻らないのだ。

カラダ以外にもアタマも固くなってきてしまうのが常だ。

全身が“絶好調”なんて時の方が少ない状態なのだ。
それを、「いつかは全身が絶好調になって、その時には頑張る(だから今はちょっとうまくいかないんだ)」なんて言っていても、
そんな時はいつまでたっても訪れない。

だから、今の“不具合”を“(通常で)標準”としてしまうのだ。
そうすれば、
「今の状況でどうするか?」という発想になる。

痛みを取ろう取ろう、不具合を無くそう無くそうと思っていること自体がストレスを生んでいるのだ。
自分でストレスを探して生み出していると発想を転換して考えてみよう。

「今が“一番”」と考えれば不足や不具合なんてへっちゃらだ。
これからどうするかを考えて行動するだけだからね。

















雨上がり@曇。
月曜日でしたがメルマガ臨時休業でしたが、暑さに負けず来てくれてありがとうございます。

2016/6/19

ダッシュで世界遺産。<5,489本目>  ひとりごと

せっかくの沖縄出張、ちょっとの時間で行ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
首里城。
沖縄サミットの状況を少し学べました。

琉球王朝のことは全然知りませんでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
王国だからね。

ほかにも
クリックすると元のサイズで表示します
全く知りませんでしたが、
クリックすると元のサイズで表示します
中国と日本人が交流した講演も素晴らしい。
文化交流がありましたね。

梅雨明けした沖縄のビーチは・・・・、きれいでしょうねー。




2016/6/18

長”距離”出張。<5,488本目>  ひとりごと

3年ぶりの沖縄出張でした。
琉球銀行さまの第6期「りゅうぎんマネジメントスクール」での
「ブランドマーケティングでもっとファンを増やそう」というテーマでした。

60名以上がご参加で盛況です。
4月から9月まで6か月間コースなので熱心な方がこれだけ集まっています。
クリックすると元のサイズで表示します
与えられた時間は90分間でしたが、
日野のテンションも高く珍しく10分以上の“延長”してしまいました。

ちょうどこの日は沖縄での梅雨明けにも重なって暑い日がスタートしたのですが、
日野も熱くなりました(^^♪
クリックすると元のサイズで表示します

講義の前に駆け足で世界遺産の“ダッシュ観光”も出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
首里城を見学して「琉球王国」のことをちょっとだけ学べました。


2016/6/17

出足が早いです。<5,487本目>  ひとりごと

お盆休みが終わった8月20日(土)〜5回シリーズで
「がまごおり創業塾2016」〜教えます創業のイロハ〜
が始まります。

その開催前にプレセミナーとして
「創業スタートアップセミナー」も企画されています。
クリックすると元のサイズで表示します
セミナー後は日野からの個別ワンポイントアドバイスまでついています。

先日募集を開始したのですが、
すでに「10名以上のお申込み」と事務局から聞きました。

まだ1か月も先のセミナーですがスタートが早いですね。
でも、ちょっと右を見て左を見て・・・・、なんてしていると
1か月なんてアッという間に来てしまいます。

「創業しようかなぁ〜・・・。」って考えてからすでに何か月、何年も経ってしまう方もいます。
まずはアクション!

行ってみないとわからないことばかりです。
http://sougyou.gamagoricci.jp/news-detail.php?id=5
蒲郡商工会議所 TEL:0533-68-7171へ電話して
「創業スタートアップセミナー(7月23日)のことを日野から聞いて申込みたい!」
と言っていただければ間に合います。

あ、すでに創業されている方でも
「もっといいお仕事がしたい!」という方も考えいですよ(^_^)v
急いで〜。














めんそーれ@沖縄。

2016/6/16

相棒。<5,486本目>  ひとりごと

“移動の達人”としては、持ち歩くビジネスグッズを吟味します。

ノートパソコンを持ち始めて10年以上が経ちますが、
ここ8年ぐらいはもっぱら「レッツノート」です。

鞄の中にノートパソコンを入れて携帯するのですが、
電源コードやマウスポインターなどの付属品も必要です。
バラバラに持つと忘れたり、するのですが、
レッツノート専用のインナーバッグがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも持ち歩いているバッグにすっぽりと入り整理抜群です。

仕事にはいつでも心強い“相棒”が必要ですね(^_^)v


















曇@下り坂。
気温の低めで体調崩しやすいですが、元気に来てくれてありがとうございます。

2016/6/15

時間をコントロールする。<5,485本目>  ひとりごと

日々なんとなく「時間がない」という感覚はある。

でもある社長がこんなことを言っていました。
後輩経営者にアドバイスをして後日、その進捗を聞いた時のことです。

後輩「いやー、ちょっとバタバタして忙しくてできませんでした…。」
社長「そんなに忙しいと言っているが、(ジャニーズの)嵐よりも忙しいか?」

忙しい人はどこにでもいるが、
そこを工夫して物事をこなしている人は少なくない。
出来ない理由を言っても始まらないということです。

仮に忙しいとしたら、
それはバンバン売り上げが伸びているのならまだわかる。
そうではなく、売り上げも伸びていないの忙しいのであれば、
「何が忙しいか?」である。

自分で好き勝手にやることができるのが
自分のビジネススタイルを作り上げるのだ。

時間を自分でコントロールするのは経営者の一番必要なマネジメントスキルだ。
しっかりと考えて時間と向き合いたい。













曇@ところにより雨模様?
スッキリしないお天気でも気持ちはスッキリと晴ればれとして来てくれてありがとうございます。

2016/6/14

足止め。<5,484本目>  ひとりごと

日々、各地に移動していれば何度か遭遇する不測の事態。

電車が人身事故で不通になりました。
悪天候の時などとは違って、突発的に発生するので予測も準備もできません。

昼間のお仕事が終わった直後の夕方だったのですが、
夜の会議の予定もあったのでどうやって目的地へたどり着こうか思案しました。
“移動の達人”としてはここは考えどころ。
復旧の見込みの読み方が大切です。

駅構内のアナウンスでは
「復旧までに2時間近くかかる」とのこと。
となると復旧してから目的地へ向かってもその会議はほぼ終了してしまう。
そう判断して即座に先方へ連絡をして日程変更にしました。

結果的には復旧したのは
アナウンスよりもさらに1時間遅れの3時間後でしたので、
あのまま「何とかなるさ」なんて待っていたら先方にも迷惑がかかるところだったので正解!

そして、日程変更したのはいいものの、
結局は身動きが取れない。
通常の電車(快速)で帰れば10分ほどで着く距離なのですが、
タクシーで帰るにはちょっと遠すぎる。
さて、どうしたものかと・・・・・。

そこで、その地元の知人に連絡そして
「電車も動かないのでゴハンでも…。」と。
一挙に話がまとまり4人で「課外講義」となりました。

思わぬ足止めでしたが、
ディスカッションはアイディアの宝庫となり有意義な時間となりました。
足は止めても頭は止めなかったわけです(^_^)v。

夜遅くなった電車でもまだ影響が出て、(快速で)一駅なのに
随所に止まりながらの運行でした。

どんな事故も対応や被害が大変です。
平穏無事がとてつもなくありがたいのですね。


















曇@はっきりしない。
快調な気分でいつもいつも来てくれてありがとうございます。

2016/6/13

変えないコト。<5,483本目>  ひとりごと

世の中はどんどん変わっていくので、
それに合わせて自分の行動も変える必要がある。

それでも、生活の中では「変えないコト」も意識しておきたい。

自分の“怠け”で、普段と違うことをやろうとしたときは、
もっともらしい言い訳をしている時がほとんどである。

「たまには…」とか
「今日は特別…」とか
「1回だけ・・・」などと
気持ちの中で生じていたときは要注意。

自分が横着をし始めたりするときにそんな“顔”が見えてくる。

気を付けないとね。


















雨@午後からは回復。
メルマガ読んでスタートの月曜日に来てくれてありがとうございます。

2016/6/12

根元が大切。<5,482本目>  ひとりごと

テニスを復活させてかれこれ10年近くが経ちます。

学生時代にはとにかく多くのボールを打ち、
正しい自分のフォームを身に付け、
練習することに明け暮れました。

若いころは体力もあるのでガンガンボールを打ちながら修正していけば上手になります。

でも今はそんな時間も体力もありません。
一つ一つのボールをいかに大切に打つかが大切なのです。

ちょうど「目の前のお客さまを大切にする」と同じなのです。

テニスはラケットを使ってボールを打ちます。
ボールを打つためにはラケットをスイングしなければなりません。
ラケットにはボールが当たる“面”があります。
その面が正しくボールにヒットすれば、
ボールは自分のコントロール通りに飛ばすことができるのです。

動いているボールを動いているカラダとマッチさせて初めていいショットが打てるのです。

そうなるとボールが当たる瞬間(=インパクト)が大事です。
タケットとボールの“出会いの瞬間”です。

ただ、そのインパクトのタイミングも
ラケットの握り(=グリップ)を間違えているとスイングは良くてもうまく当たりません。
つまり、自分のカラダとラケットの接点である「握り」が重要なのです。

ボールとラケットの接点が大事なことは理解できているのですが、
そのラケットの体との接点はもっと大事だということです。

モノゴトの“根本”が“根元(ネモト)”にあるのです。

カッコつけるだけのテニスじゃ上手になりません!
ビジネスも薄っぺらいカッコつけだけじゃ、お客さまに選んでいただけませんね。

















曇@下り坂。
静かな日曜日に穏やかな気持ちで来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ