24時間、商売繁盛のヒントなら『moreなLibrary』

2016/8/25

その先に。  移動の達人

同年代の友人に久しぶりに会ったら、
随分と顔が引き締まっていた。

聞くところによると、
「週に2回スポーツジムへ」と言っていた。

今の同年代は、意識して何もしなければ基礎代謝が落ちてくるので体重は増えてくる。

体重を落とすだけではなく、
意識しているのは体脂肪だと言う。
それで「その先のどこを目指しているの?」と問いかけると、
「スーツが似合ってシュッとした見た目にしたい。」とのこと。

仕事をする上で、
そんな意識も大切だなぁと感じました。

見た目でお客さまからの印象も変わることがありますからね。

カラダはちょっと気を抜くとすぐに怠けてしまいます。
日々のトレーニングだな。











晴@仙台へ。

2016/8/24

気持ちが戻る。<5,553本目>  ひとりごと

出張で金沢へ来たのだが、
そこで10年以上前の知人と再会した。

当時はよく会って、話をして仕事もご一緒した、いわば“仲間”だ。
気持ちのいい仕事をしていた仲間だったので、
10数年という空白が一気になくなり、
すっかりと元の状態となって交流ができた。

お互いに“見た目”は変わってきているだろうが、気持ちが変わらない。

だから再会した途端に、その時に気持ちに戻るのだ。
信頼関係も同じだ。

どこで誰と出会って、
どんなお付き合いをするのか、しないのか。
会ったばかりではまだ先は分からないが、
時間が経てばたつほど、その出会いの貴重さに気が付くことがある。

まだまだ無限の人間に会えるのだと漠然と考えているかもしれないが、
会える人間なんてたかが知れている。
だとしたら、今日出会う人との時間を無駄にはできない。
その一瞬を大切にしたいと考えることが多くなった。

ありきたりのコトバだが、日々感謝なのだ。

気持ちが行動も変えるね。


















曇@金沢。

2016/8/23

鳥肌だ。<5,552本目>  ひとりごと

オリンピックの総集編をやっていた。

メダルのシーンにはそれぞれの選手の思いが伝わってくる。

ただの応援者では計り知れない、
アスリートでしかわからない、また味わえない経験が
すべ凝縮されている。

何度見ても涙もあふれるし、鳥肌が立つほど感動する。

これほどにまでオリンピックを見たことは記憶がない。

4年後が楽しみというよりも、
本当に選手のみなさんが力いっぱい世界と戦う姿を見たいだけだ。
変なプレッシャーや期待をかけて選手をつぶさないように静かに見守りたい。

自分の4年後はどうなっている?

偶然「キャストアウェイ」というトムハンクス主演の映画を出張先のホテルでチラリと見た。

かつて観たことがある映画で、
無人島に流されて生きるか死ぬかの体験を経て4年後に発見されて生還してきたのだが、
本人のお葬式もすんでお墓もある状態で生還する。
生き延びるためにずっと大事に写真を見つめて過ごしていた
最愛のかつての恋人は結婚し、子供もいる。

4年前は何をやっていたのか?
何か成長できたのか?
考えると鳥肌も立つ(^-^;。

さぁ、どうするんだ?
当たり前に4年後が今まで通りに来るなんて考えていちゃダメだぞ。



















晴@金沢。

2016/8/22

備えよ。<5,551本目>  ひとりごと

台風が三つも同時に来ています。

子供のころ、台風は夏の終わりよりも秋に来ていた記憶があります。
停電をするとろうそくで灯りを取り、不安な夜を過ごしたことも思い出します。

雷の大きな音も怖かったですよね。
「地震、カミナリ、火事、オヤジ」はやっぱり怖いほうがいいのです。
その怖さに“緊張”をして、
叱られないように、不備がないように過ごしていたからです。

安全に慣れきってしまうと人間は怠けてしまいます。
「天災は忘れたことにやってくる」のではなく、
人間はすぐに忘れてしまうのですね。

台風9号の動きが気になりますが、
進路に当たる地域ではしっかりと体制と対策を整えて備えて被害がないようにしなければいけませんね。

















晴@蒸し暑い夜。
メルマガスタートの月曜日にいつものように来てくれてありがとうございます。

2016/8/21

オリンピックが終わる。<5,550本目>  ひとりごと

オリンピックは「4年に1回」しか開催されないから、
4年間の思いがぎゅーーと詰まっている感じです。

ビジネスの世界では、3年とか5年が一つの期間としてよく使われます。
4年というのは、オリンピックの時しか意識しませんが、
なんだか魅力がある期間でもあります。

メダルを取って「おめでとう」と言いますが、
今回の選手の活躍を見ていて、
すべて「ありがとう!」だなと感じました。

メダル獲得や活躍は本人に対しておめでとうですが、
観戦している方としては、観劇や感動をありがとうになると思うのです。

絶対に自分ではできないことをやり遂げてしまう素晴らしさには敬意を払いたいです。

「東京、東京」と無駄に騒ぎ立てずに、
静かに地道に応援したいものです。
応援や取材という名のマスコミなど変なプレッシャーをアスリートにかけてほしくないです。
信じて見守るスタイルが一番いいと思います。

東京オリンピックまで「あと4年」短いか長いか。
どんな自分になっているでしょうね?

それも楽しみです。

2016/8/20

ガマゴオリうどん。<5,549本目>  ひとりごと

「ガマゴオリうどん」です。
クリックすると元のサイズで表示します

がまごおり創業塾」が始まります。

暑い夏の始まりです!

2016/8/19

タフであるとは。<5,548本目>  ひとりごと

日本男子テニスのエース錦織圭選手はリオオリンピックで銅メダルを獲得しました。
その試合内容は奇跡でしたが、
もっとすごいのは、その3日後には、
別の試合に出場して勝っているということです。

銅メダルを取った、当日に自家用ジェットでアメリカの自宅へ帰り、
さらにその翌日には次の試合会場へ移動し、
翌日試合に出場したというのです。

オリンピックという特別なステージで
活躍してメダルまで獲得して体力的に精神的にヘトヘトのはずなのに、
次の目標へ向かって進む。
時差がない日本国内ならまだしも、時差と移動距離が長い海外での転戦です。

もう超人としか言いようがないですね。
本当にタフです。

だから美しいのでしょう。
男も女もタフは美しいのです。

美しいから人々を魅了するのです。

タフになろう!

















晴@最高予想32℃。
突然変わるお天気にも動じないで週末になっちゃったーと思いながら来てくれてありがとうございます。

2016/8/18

ホント、今どきの若者は・・。<5,547本目>  ひとりごと

タイトルのようなコメントを聞くときに
続く言葉はネガティブなことがほとんどだ。

しかし、今回のリオデジャネイロオリンピックを見ると、
「今どきの若者は“すごい”な!」と、感じます。

早くも2020年の東京オリンピックの話題に結びつけたがる傾向がありますが、
そうではなく、静かに見守りたいものです。

未来、将来を作るのは
間違いなく“今の若者”です。
その若者たちがすくすくと伸びて育つようにすることが大人の仕事です。

オリンピックで感動をくれた若者たちに“感謝”する気持ちを持ちたいと思います。



















晴@最高予想31℃。
不安定なお天気ですが、気持ちを安定させてきてくれてありがとうございます。

2016/8/17

新しいビジネス。<5,546本目>  ひとりごと

豊橋市(愛知県)主催の
「新しいビジネスプラン展開講座」(全5回シリーズ)が終了しました。

この講座から、
各地のビジネスプランコンテストの最優秀賞を数多く輩出している、
内容とレベルが高い講座です。

moreメソッド®を取り入れて「戦略シート」まで完成させて、
発表(プレゼンテーション)をするという本格的な構成になっています。

どのビジネスも、
それぞれの思いが込められて情熱も伝わってきます。

リオオリンピックに負けない
金メダル銀メダル銅メダルも決まりました。

これから実践していって商売繁盛をますます生み出していって欲しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/16

刻々と。<5,545本目>  ひとりごと

セミの鳴き声が変わってきました。

「暑い、暑い、暑いー」と言っている夏も、
終盤です。
リオオリンピックも後半戦に入ってきました。

秋が来るのはわかっています。
その次には冬が来て年末になりお正月です。

気が早いかもしれませんが、先を意識していることは大切です。
当然その前には“目の前”のことを最優先してこなしていくことが大切ですが、
その場しのぎだけでは、その先はありません。

今日を明日以降へドンドン積み上げていく。

時間は過ぎるのではなくて、重ねていく感覚が必要です。
刻々と、着々と、淡々と。















晴@最高予想32℃。
昨夜の雨のクールダウンで気持ちもリフレッシュして来てくれてありがとうございます。

2016/8/15

使命が力。<5,544本目>  ひとりごと

五輪テニス96年ぶり快挙です。
期待通りやってくれました錦織圭選手、銅メダル!
さすがです。

対戦成績が過去1勝9敗で、
北京五輪金メダリストでもあるラファエル・ナダル選手に
6−2
6−7
6−3
のフルセットを3時間近くも戦い勝利です。

テニスのビッグ4と呼ばれるナダル選手でしかも対戦成績は圧倒的に不利の状態です。
そして舞台はオリンピックというスポーツアスリートが最も経緯をしましながらもそれ以上に緊張が高まる大会。

そこで勝利するということは感動以外の何物でもありません。

「日本のために頑張った(勝利した)ことが心地いい。」
しびれるコメントです。

まさに、彼が“使命感”を持って戦っていたのです。
もちろん対戦相手でも使命を持っていたでしょうが、
そこから発揮される力が勝ったのでしょう。

誰かのために頑張るというのが一番美しいのです。
使命とは愛だと思います。
だから力となるのです。

最高にhappyなタイミングをありがとう!
本当に嬉しい!


















晴@最高予想30℃。
月曜日のメルマガスタートでもお盆休みでも来てくれてありがとうございます。

2016/8/14

気合のぶつかり合い。<5,544本目>  ひとりごと

リオオリンピックのテニス準決勝。
イギリスのマレー選手VS錦織圭選手。

結果はロンドン五輪金メダリストで世界2位のアンディ・マリーに
1−6
4−6
で敗れた。

もちろん錦織圭選手を全力応援しているのだが、
マリー選手側の立場で応援を考えてみた。

「ロンドン五輪のチャンピオンであり、
世界ランキング2位(錦織圭選手より上位)で過去の対戦成績も1敗しかしていないから間違いなく勝つでしょう。」
となるだろう。

同じ対戦でも見る立場を変えてみると色入りと違ったことも見えてくるものだ。

勝負だからどちらも勝ちたいに決まっている。
どこに体力、メンタル、テクニック、そして気合も全部ぶつかり合うのだ。
個人の大会ではあるが、
そこに背負った“思い”はとても重いし、その期待に応えようと必死に頑張っている。

世界一流の世界に
TV観戦とは言えども、連日触れることができるのはとても有り難いことだ。

どのアスリートもけがなく、
精いっぱいの力を発揮してほしい。
安心してスポーツに打ち込める世界があれば本当に幸せな“地球”が実現するね。
















曇@最高予想30℃。
お盆休みにゆっくりしながらちょっと雨も降り過ごしやすいと感じて来てくれてありがとうございます。

2016/8/13

チャンピオンだからこそ。<5,543本目>  ひとりごと

連日リオオリンピックでの日本人の活躍にうれしく思う日々です。

テニスでも錦織圭選手が準決勝へ進出し
金メダルへの期待も高まってきています。

準々決勝のスコアが
7-6
4-6
7-6
のフルセットなのでそれだけでも激戦だったことがわかります。

テニス経験者なら理解できると思いますが、
「7-6」というのはタイブレークという試合方式で、
ゲームカウントが6−6になったときに、先に7ポイントを取った方が勝ちという
とても“ドキドキ”する方式なのです。

ファイナルセットをタイブレークで迎えて、
さらにポイントが3−6となりました。
つまり、相手が1ポイントでも取れば勝ち(錦織圭選手の負け)となる場面です。
錦織圭選手が3ポイント連続して取って、やっとイーブンとなる絶体絶命のピンチです。

“普通の選手”なら、ここから挽回できることはほとんどありません。
3回ミスをしてもまだ負けではないわけですから、
何らかの勝負を仕掛けて1回成功すればゲームセットなのですから。

でも、ここからの錦織圭選手が凄かったということです。
なんと5ポイント連続して取って逆転勝ちなのです。
オリンピックというただでさえプレッシャーがかかり場面での挽回は、
やはりチャンピオンにしかできないことなのです。

歴代のテニスチャンピオンも、マッチポイントの握られてから負けないという選手は
間違いなく超一流の選手です。
錦織圭選手も間違いなくその仲間です。

次の対戦相手はロンドン五輪金メダリストのアンディ・マリー選手です。
目が離せません。

日程も体力も厳しい状況で錦織圭選手は頑張っています。
ハッキリと「いい成績を残せば日本(の国民のみなさん)にもいい影響が出る」と言っています。
その使命感もまた素晴らしいしカッコいい。

純粋に応援してください!

















曇@最高予想30℃。
お盆休みで一息つきながら気持ちも変わりながら来てくれてありがとうございます。

2016/8/12

まとまった時間。<5,542本目>  ひとりごと

いつも忙しくしている人。
時間がないと嘆いている人。
“バタバタ”している人。

「たまにはゆっくり〜」なんてことだけを考えている人がいます。

そんなことを考えている人の共通点は、
「いつまでたっても“時間”がない。」ということ。
その人にまとまった時間があったとしても、
結局同じことを言うのです。

つまり
時間に対しての考え方が間違っているのです。
だから使い方も間違えてしまうのですね。

時間は有限ですが、
“使い放題”なわけでもあります。
どれだけ時間を使っても、だれも文句は言いません。
それは自分の時間だからです。

なんとでもなるのが時間だといえます。

お盆休みがスタートしました。
お休みだから時間があるのかなと思っても、
それはお仕事がお休みなだけであって自分のまとまった時間としては
やはり時間が足りないのかもしれません。

やりたいことをどんどんやっていきましょう!

















曇@最高予想31℃。
週末なのかお盆休みなのか飛び石連休なのかいろいろなスタンスで来てくれてありがとうございます。

2016/8/11

チャンピオンの条件。<5,541本目>  ひとりごと

どのスポーツでも
始めがあり終わりがある。

その間で力の差が出て最終的に勝負が決まる。

どちらに勝負の女神がほほ笑むかなのだが、
勝負事なので「一進一退」がある。
そこで強い選手はその一進一退に揺らがない力を発揮するのだ。

つまり目先のことに「一喜一憂」はしないのだ。

自分が目指している目標を達成するためには、
今何をしなければいけないのか。
を明確にイメージしているのだ。

今、どんな状況で自分が勝負の中に置かれているのかを
無意識に冷静に分析しているのだ。
そのうえで自分がやることを、
これもまた無意識に行動できているのだ。

メンタリティーの強さは、
時間をかけた鍛錬しかでき上らない。
それをやり遂げるアスリートたちは本当に尊敬できる。
だから勇気をもらえるし感動を与えてくれる。

与えられるばかりじゃなく、
自分でもきちんと、
しっかりと、
まじめに
過ごさないとな!

















晴@連日猛暑日。
最高気温が33℃になっても負けない対策をしながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ