24時間、商売繁盛のヒントなら『moreなLibrary』

2017/4/28

定型と非定型。<5,719本目>  ひとりごと

毎日必ずこなさなければいけない仕事と、
ちょっと先を見て想像して考える仕事がある。

経営者が取組まなければいけないことはもちろん両方なのだが、
そこにさく時間が違う。

パターン化できればそれは、
定型業務となり、マニュアル化して進化させていく。

アイディアや発想を生み出す仕事は、
24時間考えていたい。
そしてそれをどうやって仕組化していくのかに時間を使いたい。

そういう意味でも
勉強会は“定期的”が望ましい。
その一定間隔の時間帯が、
次へのステップの入り口となる。

非定型の
クリエイティブ頭を作ろう!

2017/4/27

オトコのおもちゃ。<5,718本目>  ひとりごと

今どきはやっぱりドローンでしょ。
「PXY SMART GB410」(定価で買っちゃったよー。)
このサイズが可愛いでしょ。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラもビデオも撮影できます。

即、買ったら
即、納品されてきて、
即、飛ばしたら、
即、ぶっ飛んで。

クリックすると元のサイズで表示します
満足な飛行もできないまま、
開梱から数分で
無残にもプロペラが2枚、逝ってしまいました(:_;)。

コントロールが下手くそだったとはいえ
悲しすぎます。

幸い(こうなることを予想して?)交換用の羽根が4枚付属していたので、
残り2枚のプロペラを付け替えて、
じっくりと丁寧に飛ばしてみます。

でも、愛情だけではダメっぽいなー、テクニックも必要みたいだ(^^;)。

2017/4/26

数字で区切る。<5,717本目>  ひとりごと

10年ほど前は万歩計を必ず携帯していました。
自分がどれだけの歩数を歩いているかは意識していてもわからないものです。

通常の肉体的疲れと歩数が比例しているかと言えばそうでもないことも多いですね。

「1日1万歩以上」が健康の一つの目安になっているとかいないとか。
それがちょうどでなくてもいいのですが、
9,500歩では駄目なんですね。

1万歩という一つの区切りがあるから意味が出てくるのです。

ビジネスの予算比でも99.9%と100%では全く意味が違ってきます。
達成したかしないかで全く評価が変わります。

惜しかった〜、では済まないのがビジネスでもあります。

そんなことを考えながら
正確ではないのですが携帯に万歩計機能がついているのを思い出しました。
そして、「ちょっと歩いたかなぁ〜」と思って確認をすると12,000歩でした。

どんなに大股な人でも1歩で1メートル進むことはできません。
何歩も踏み重ねて行って10,000歩に到達するのです。

ついつい「頑張る!」って言ってしまいますが、
どこまで、
どれだけ、
いつまで、
頑張るのが何か数字を使って表現してみるとわかりやすいですね。




2017/4/25

ちょっとずつでも・・。<5,715本目>  ひとりごと

ついつい先走って「エイやっ!」ってやってしまったりする。
その根底にあるのはきっと「めんどくさい」だな。

でも、ほとんどのことは同時に片付かない。
ひとつずつを解決していくことが一番の近道で確実なんだな。

問題を複雑化しないことだ。
また、「問題ともしないこと」なのだ。

大した問題じゃない、でもちょっと突っかかることがあるので、
それもちょっとだけ“工夫”をする。

それだけでうまくいくんだよ。
100点満点を目指そうとしてはだめだな、特に人間関係などはね。

自分は自分他人は他人。
親兄弟だって、自分とは違う。

でもちょっとだけでも寄り添う。
そんな気持ちを持ては一つずつ進むことがどれだけ貴重であるのかも認識できるだろう。

2017/4/24

音の違い。<5,714本目>  ひとりごと

昨年大型TVを購入しました。
と言っても日野自身が見るというよりは、
両親の日常の楽しみが昼間のTV鑑賞だったので、プレゼントしたのです(^-^;。

と言っても今どきの
4Kとか8Kなんて程遠く「画面がでかいだけ」のTVです。

そんな大型TVだったのですが、
ふとしたことから外部のスピーカをつけることにしました。

調べてみるとこれがまたよくわからなくて、
2.1なんちゃらとか、5.1がどうのこうの、
ウーハ―がああしたこうした…。

オーディオにそんなに関心がないのでさっぱりわかりません。
それでも、お気に入りのエディオンの店員さんに聞いたら、
スッキリお勧めしてくれて接続したのです。

音楽番組や映画、ニュースなど番組によって切り替えるのですが、
これがまた全く音質が違う。
その違いがはっきりとわかるのです。

映画を見ると迫力が違う。
ただ単に大きな画面であったTVにその音響がうまくマッチして、
とてもいい環境になりました。

ということでめったに借りたことがない
レンタルDVD(ブルーレイ)を借りて映画を観ました。
もうその音だけでも楽しみです。

やっぱり道具はきちんと効果があるものをケチらずに取り揃える。
そうすると今まで知らなかった世界がぐっと広がる。

ビジネスでも同じですね。
信頼している人のアドバイスをしっかり聞いて、
その環境を整える。
すると、どんどん新しい場面が切り開けてきます。

2017/4/23

溜まりまくり。<5,713本目>  ひとりごと

ミニマルなライフスタイルがブームです。
(余分な)
「物を持たない」「物を買わない」でシンプルに暮らすというスタイルです。

「物を捨てる」も流行っていますね。
捨てるのはもったいないですが、
そもそも、捨てるようなものを買っているからいけないのです。

モノが増えてしまうその理由の一つが
「安いから買う。」という考え方。

モノを買うあるいは時間を使うという根底に
「安さ」だけを重要視すると、モノが溢れ、時間が無くなります。
モノが多いから探す時間を浪費するし精神的にも体力的にも疲労します。

身の回りの「片付け」と「整理」を最近していますが、
30年前に買ったテニスウェアが出てきました。
ブランド品のポロシャツで、有名テニスプレーヤーが着ていて
そこに憧れていたので高価でしたが思い切って購入したのです。

でも、それがもったいなくて、着ることができずにいて、
しまい込んでいたままだったのが30年の月日を経て出てきたというわけです。
しっかりしたブランド品なので今から着ても何ら遜色はありません。

捨てたりするのは簡単ですが、
自分にとって本当に「大事なモノとコト」をきちんと考えなければいけませんね。
目先の感情だけで止めたり処分したりすることのないように心掛けが必要です。

ビジネスでも人生でも、きちんと積み上げていくことが大切です。
その積み上げを安易にやめないことも必要です。

それは人づきあいも同じこと。
身の回りや身近にいる人がどれだけ大切かをわかるのには少し時間がかかる場合もあります。
信用を積み上げて信頼をしっかりと溜めていきましょう。




2017/4/22

4代目レッツノート。<5,712本目>  ひとりごと

15年前ぐらいからデスクトップパソコンに加えて、
ノートパソコンを使うようになりました。

今のようにインターネットが全盛の時代ではなかったので、
通信にはかなり苦労しました。
これだけ通信環境が良くなってきたり、
合わせてタブレット端末やiPhoneなどの充実がますますモバイル通信環境を使ったビジネスが進みます。

ここ数年はもっぱらもがいるとしてはレッツノートパソコンです。
過去のノートパソコンは出張時に
液晶画面が割れるということが2,3回ありました。
またバッテリーの持ちが短く、電源アダプターを持ち歩かなければならなくなり
機動性がまだまだでした。

そこにレッツノートが誕生して見事、上記の二つの問題を解決してくれました。
依頼、レッツノートファンです。

そして、そのファンをさらに喜ばせてくれるのが、
電話サポートの態勢(企業姿勢)です。
フリーダイヤルでユーザーサポートに電話をすると、
(つながるまでに少し時間がかかる場合もありますが)
対応してくれる人はとても親切です。
そして丁寧にわからないことを教えてくれます。

シリアル番号を伝えてこちらの機種もわかっているので、
説明が具体的なのです。
また、変に急かされない。
これってとても重要なポイントです。

だからつながってしまえば、ほんの5分もあればこちらが困っていることが解決できてしまいます。
メールで問い合わせたり、WEBで調べたりしてもなかなかわからないことが、
手早く的確になおかつ正確に回答してくれます。
この安心感はレッツノートがかなり高額でも選択してしまう理由の一つです。

GW明けには、新しいレッツノートが手元に届きます。
ちょっとだけ、お洒落にしたので見かけたら
「あ〜、これが例のレッツノートですね〜。」って言ってください。
それが合言葉です(^^♪。


2017/4/21

頭に浮かぶ言葉。<5,711本目>  ひとりごと

何もないところから浮かび上がってはこない。

一度脳みそにインプットされているからこそ、
アウトプットとして出てくる。

突然出てきたキーワード、
「♪いいじゃないの…」

さて、これで楽曲まで浮かぶ人は昭和の人だわぁ(^^♪。
この続きはどんな言葉が出てくるでしょうか?

まぁ、いいじゃないの〜。
今風に言えば、いいんじゃないの〜。

責任感がないようにも聞こえるし、
相手に寄り添っているようにも聞こえる。

自分と相手との距離感、
自分自身の精神状態、
いずれも表現できるキーワード(フレーズ)だな。

落ち込んでいても、楽しくても、
負けていても、勝っていても・・・。


2017/4/20

芽吹くとき。<5,710本目>  ひとりごと

雑草と呼ばれている草は、
本当にたくましいですね。

花や野菜の種は市販されているモノを買ってきて植えても、
きれいに花が咲かなかったり、
実がならなかったりします。
説明書通りに環境を整えても、うまくいかないときも少なくありません。

その点雑草は、
どこへでも生えてきます。
コンクリートの狭〜い隙間からでも「上へ上へ」伸びてこようとします。

「雑草」というカテゴリーにされてしまっていること自体が
その草花にとっては、不本意でしょうが、
植物の生命力としてのたくましさや強さは、太陽へと向かっていくのですね。

太陽の、
広く言えば宇宙からのエネルギーを得て生きている。

人間も自分中心で考えてしまいがちですが、
小さな地球規模で考えても人間はさらにちっぽけな存在です。

ヤル気や気力の気持ちの持ち方は
もっともっと大きな視野でとらえるといいですね。

悩みや迷いも今の時期は芽吹いてくるのです。
いいんです、それで。

自分は周りとの関係性の中で生かされている。
親子関係や兄弟などの血縁関係だけではなく
愛情をもって相手のためにどれだけ自分を活かすことができるのか。
ビジネスならどこまでお客さまに目を向けた行動ができているのか。

しっかりと芽を伸ばしていけばいいのです。

2017/4/19

庭の季節。<5,709本目>  ひとりごと

4年前から会社(ホワイトテラス)の庭で
「moreなオトナのBBQ」を始めました。

そして3年前にはそこにあった何も手入れしていない花壇に
ピーマン、トマト、ナス、キュウリを植えて
「野菜作り」をやってみました。
初めての家庭菜園(と呼べるのか)での収穫は楽しいものでした。

一昨年はキュウリとピーマンだけでしたが、
ちょっと栽培のテンションも落ちて収穫も中途半端になってしまいました。
そして昨年はBBQそのものの回数もグッと減ってしまったので
やさい作りをやりませんでした。

で、で、で、今年は今まで開催していた
猫の額ほどの庭を全面的にリニューアルしようと目論んでいます。

コンセプトは「バーベキューやアウトドアでの飲食を楽しむオトナの遊び場」
です♪
エクステリアの専門家にデザインしていただく予定です。
順調にいけば5月末にはお披露目ができるかも。
(あるいは予算が折り合わずご破算になるかも(^-^;。
でもBBQは開催しますけどね。

飲んだくれだけの楽しみではなく、
お仕事の話や趣味の話など人生の語らいを楽しめる場を作ろうとしています。


2017/4/18

朝がいい。<5,708本目>  ひとりごと

ビジネスの世界だけではなく、
「早起きは三文の徳」のことわざ通りです。

何が徳かと考えてみた時に、
「得」ではなく「徳」なんですね。

自分に徳が積みあがっていくということなんです。

人に徳があれば人徳です。
ビジネスでもプライベートの交友関係でも、
どれだけ他人に対して親身になれるか、
また親しい人に対しては、どこまでその人の気持ちを理解して寄り添えるのか。

たったひとことでも救われるときがあります。
例えば病気やケガから復帰した人に
「退院おめでとう。」でももちろん十分にやさしいのですが、
そこにプラスして「よかったねー。」と言えるかどうか。
さらに、「ニコッ」ってできれば、どれだけ相手の心が軽くなるだろう。

気持ちでは思っていても、実際に言葉として相手に“届けて”いるかどうか。
言葉足らずではもったいない。
その言葉は必ず相手の気持ちを思いやる親身になる姿勢があるものです。

そんなことを考えるのにも朝がいい。
いい朝を迎えるには絶好の季節です。

深呼吸しながらいい朝を迎えていますか?
そのためには実は、いつも言っているように
早寝ですからね。

2017/4/17

量販店の接客。<5,707本目>  ひとりごと

大手企業と中小企業の違いは、お客さまとの接点にある。

もっと簡単に言えば、販売員がお客さまの顔を認識しているかどうかの違いである。
大手は、商品を介して接客をする。
中小は、お客さま個人を介して接客をする。

そんな中
日野は、いつも行く家電量販店のエディオン(豊橋店)がお気に入りです。

家電製品は、それこそネットで探せば同じ商品でも安い商品はある。
それでも、
「ちょっとここが聞きたい。」
「今、自分が持っている家電製品との関連で相談したい。」
「パソコンのネットワークについて相談したい。」
などなど、
こちらの事情を把握してくれていないと話がなかなか進まない。
その点、大手量販店ではあるが、
「日野担当者」がいる、エディオン豊橋店で買い物をするのだ。

どこで買っても同じ商品、
例えば家電や、車などの工業製品は価格が一つの差別化要因になる。
だとするとお客さまは間違いなく安いお店に目が行く。

ただ、「使い方」や「活用方法」までは安いだけではカバーしきれない。
だから、こちらのことをよく知ってくれている担当者がいると
もうその担当者に「何でもかんでも相談」する。

最近では家電量販店ではリフォームも扱い始めたが、
先日は、その担当者を通じてリフォームの見積もりまで依頼をしたのだ。
もちろん担当者はパソコンや家電製品には詳しいのだが、
リフォームは門外漢である。

でも、相談をする。
すると、詳しい担当者を交えての相談となり、それはそれでまた親身になってくれるのだ。

中小企業のお株を奪うような担当者がいる量販店はありますね。
担当者次第と言う部分は確かにありますが、
自分のお店で出来ることをきちんと考えて、
末永いお付き合いがお客さまとどこまでできるかが勝負です。


2017/4/16

ペースを守れ!<5,706本目>  ひとりごと

日常生活は、
大部分の場合「1週間単位」で動いている。
働いているときもお休みがあり、そのお休みに何をするかもある程度計画があるはずだ。

日野の場合も
サービス業であるので土日がお休みというわけでもないが、
それでも「週末にはテニス」が自分の1週間のペースとなっている。

そのテニスがここ数週間、実はできていない。
様々な事情が重なってのことなのだが、
過去5年間でこんなにテニスをする間隔があいたこと記憶にない。

だから、自分の体が逆に“ついていかない”のだ。
正確にはカラダよりも気持ちがついていかない。
疲れてついていかないわけではないので、始末が悪い。

体が疲れていても、テニスへ行くことでメンタルのリフレッシュになっていることは間違いない。
それが趣味というものでもあるのだ。
そのペースが乱れているというわけだ。

ビジネスシーンにおいても、
ルーティンワークはきちんとこなしておかないと、
緊急の業務に対して対応ができなくなるのだ。

また、マラソンなどでもそうだが、
調子がいいからと言って飛ばして走ってしまうとあとでばててガクンとタイムが落ちる。
体調がいいからといってお調子に乗ってペースを間違えてしまうことによって
取り返しがつかない状況になる。

練り上げられたペースをきちんと守ることが
長い人生を生き抜いていくには必要です。

2017/4/15

ハードルを避ける言葉。<5,705本目>  ひとりごと

子供のころ
駄菓子屋さんへ行くのが好きでした。

5歳ぐらいの時から小遣い帳をつけていて、
親からもらった小遣いを握りしめてアイスクリームや
糸を引っ張るとどんな味がつながっているかわからないあめ、
甘納豆の小袋の中には当たりカードが入っていたり・・。

その時に、お店のおばあちゃん(今思えばおばさん)が、
これは「しんせいひんだよ。」ってよく言っていました。

「新製品」とわかるまでにはオトナになる今までかなりの時間がかかりましたが、
なんとなく
「しんせいひん」と言われると
買ってもいいんじゃないか。と思わせてくれたのを記憶しています。

当時のお小遣いは50円玉を握りしめていったような気がします。
その“予算”の中でたくさんある商品の中から一番自分が欲しいお菓子を見つけるのは大変でしたし、
それが駄菓子屋さんでの一番の楽しみでもありました。

10円のあめを買うか、30円のアイスクリームを買うか
大きめの50円のアイスクリームを買ってしまうか…。
悩むのが“買い物の楽しみ”です。

そんな時のおばちゃんのこの一言です。

「そうか、しんせいひんなんだな。
よしこれを買おう!」ってなりました。

子供でも何となく
「いつもと違う特別感」を感じていたのですね。

自分お店や商品をもう一度じっくりと見て、
お客さまにその「いつもと違う特別感」を与えられているかを考えてみましょう!

2017/4/14

耳鳴り・・?。<5,704本目>  ひとりごと

悩まされてはいませんが、
いつからか耳鳴りがするようになりました。
かかりつけの内科の先生に聞いたら、
「内科受診患者の多くは耳鳴りの患者さんも多いのですよ。」とのこと。
へーそうなんだぁ〜、などと思いつつある曲がぐるぐると(^^♪

1992年のレコード大賞曲だ。

♪たとえば〜、君がいるだ〜けで
心が 強くなれる〜こと
誰より 大切なものを 気付かせてくれたね♪

リフレインしている。

脳みそって、
25年も前のことを覚えているんだね。

高校生の時に
ジュリー(沢田研二)が豊橋に来た時があって、
なぜかそのコンサートにも行ったことがある。

「時の過行くままに」って曲のフレーズもなんだか浮かんでくるなぁー。
昔、
カラオケで歌ったことがあったかなぁ〜(^^;)。

記憶って視覚よりも
聴覚の方が残っているかもしれないね。

それよりも今の記憶力が落ちているのは単なる加齢か。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ