水着と下着の違い点  水着と下着の違い

 当然、機能が違いますよね。また、機能にあった素材が使われてます。水着は、プールや海で運動する際に、着用する衣服で、下着は、インナーとも呼ばれ、服の内側に着用する衣服です。
 隠す部分は同じようですが、下着は、肌触りが良い事、吸湿性が良い事、下着のラインが出ないように薄い布地で作られますが、水着は、下着より丈夫で、水にぬれても透けないように厚めの布地や、運動しやすいように、伸縮性がありぴったりフィットし、濡れてもゆるくならないように作られています。用途が違えば、素材も違い、触れば、どちらかすぐわかると思います。
 お手入れ方法は、水着は、着用後、すぐ水洗いし、帰宅後、すぐに洗剤で洗います。
長時間濡れたままにしないように注意しましょう。

  • かわいい下着通販



  • 0

     

    水着の選び方  水着ビキニの選び方

    最近の主流は、露出が9割のビキニ。自分の体型になにかしら
    不満や不安はありませんか?「お腹」「胸」「足」などなど。
    流行の水着デザインだけでなく、欠点をカバーし、魅力は倍増、
    スタイルがキレイに見える水着を選んで、夏を楽しみましょう。

    <脚が短い>
    「ミュラー・リヤー錯視」で脚が長く見えます。
    ショーツの両サイドが華奢なリボン結びのタイプがおすすめです。
    一昔前は、ハイレグ水着でしたが、リボンは見た目にもナチュラル。
    また紐結びは男の子が好きなディテールでもあり、もはや脚の
    長短なんてどうでもいいという気持ちになってくれます。
    水着 レディーススカート キュートなチェック柄  フェミニンな雰囲気のワイヤーホルタービキニ

    <太モモが太い>
    隠さず見せてしまう。“パレオ斜め巻き”と“ヒールビーサン”が鉄板
    パレオを斜めに巻くと、脚のラインが斜めに分断され、そこに、ヒール
    つきのビーチサンダルで、太さが目立ちません。
    大判スカーフ/パレオ/花柄/フラワー/お持ちの水着とコーディネート/リゾート/ビーチでプールで大活躍

    <上半身が貧弱>
    胸元にボリュームのあるフリルやリボンをあしらったビキニ。フェルトやパイル素材など
    素材自体に柔らかさやフンワリ感のあるもの、ベビーピンクや淡いブルーなど締まり感の
    ない色を選ぶと効果的。
    パレオ付きひらひらフリルのワイヤービキニ水着3点セット ピンク

    <ウエストが太い>
    薄手で襟ぐりの広いビッグTシャツやメンズシャツ、パーカーを着て、
    視覚効果でごまかしましょう。お腹悩み派の救世主“タンキニ”も
    水着 タンキニ ドット【(q0345)】

    <お尻が大きすぎる>
    大きすぎるお尻は隠すなんてもったいない。キュートに見せましょう。
    ショーツ“面積小さめ”がポイント。女性のパンツは後ろから見て
    布面積が小さいほど小尻に見えると一般に言われる法則があって、
    お尻を小さく見せるため水着は脇の細いパンツをはく方がいいと思います。
    水着/ビキニ/2012新作/パット付/総レース/セクシー/魅せTバック風レイヤードタイプ/3点セット(S/M/L)
    0



    teacup.ブログ “AutoPage”
    AutoPage最新お知らせ