ごあいさつ  

九州は長崎でミシンの修理をしております。
ほんの一部になりますが、その様子をご紹介します。
どうぞ、よろしくお願いします
0

2018/5/23

入手不可の部品  部品、便利グッズ

クリックすると元のサイズで表示します

ブラザーのプロフィール等に使用されてる表示ホルダー大組です。

これが駄目になったら模様表示が動かなくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

これもプロフィール等に使用されてます。

糸切りレバーです。

これは在庫数が少なくなってきましたので修理の際は他の部品を流用して対応しております。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は電装品から…ブラザー テンディ等で使用されてます。

切替レバーです。

これが駄目になるとスタートスイッチを押すと「青いレバーを上げて下さい」表示で動きません。

他のブログで見ると直結して対応されてるミシン屋さんが多いみたいですね。

ただし、その方法ではボタンホールが出来なくなります…

ただ今、他の部品が流用出来ないか検討中です。

まーなんとかなると思いますが…

プロフィールは1996年販売開始、テンディに至っては1989年販売開始の機種です。

その当時はブラザーはスクール用以外はあまり販売しておらず、テンディは1台のみ販売実績がありました。

他店購入分で同修理が有った為にその販売した1台が故障した時の為に残してる部品です。
0

2018/5/22

ブラザー HA3-B301  ブラザー

ブラザー HA3-B301

平成元年4月1日の発売から30年を迎えたブラザーのスクール用ミシンである。

ほとんどの部品が供給終了されてます(一部互換性のある部品は供給されてます)がまだまだ現役で使用されてます。

弊社でも数百台は販売させて頂きました。

販売した以上は長くご利用いただけるようにしなくてはいけません。

今回は修理の様子ではなく部品在庫確認をしましたのでご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、これが駄目になったら終わりです…内釜です。

クリックすると元のサイズで表示します

案外折れてしまってます…糸取りバネです。

一旦、製造打切りになったのですが個数限定で再生産されました。

その時に数百本確保しました。

クリックすると元のサイズで表示します

これも交換頻度が高い…糸立て棒です。

クリックすると元のサイズで表示します

交換頻度は低いですが時々割れてセリハンテープで止めてあります…面板です。

クリックすると元のサイズで表示します

天板にACインレット(これはHA3-B301のではないですが)

クリックすると元のサイズで表示します

針板とボビンフタと改良タイプの内釜押えです(最後の1個'_';

クリックすると元のサイズで表示します

交換する事があるのか?…天秤(組)です。

クリックすると元のサイズで表示します

モーター制御基板組です。

クリックすると元のサイズで表示します

学校に修理に行く時にはこれだけの部品を持って行ってます。

これでも在庫部品のほんの一部です。



ただもう手に入らなくなった部品もあります…

クリックすると元のサイズで表示します

写真中央の35番…キートップです。

使用頻度はそう高くありませんが…ミシンのスピードを調整する箇所の部品です。

交換っていうより紛失されてる事がほとんどで取付ってパターンですね。

在庫部品が無くなったのに気付き慌てて注文しましたが間に合いませんでした>へ<

在庫を沢山お持ちのミシン屋さん。いらっしゃいませんか?

クリックすると元のサイズで表示します

現在は中古の部品で対応しております。

次回も入手不可になった部品をご紹介しましょうかね。
0

2018/5/17

ブラザー HomeLockU  ブラザー

クリックすると元のサイズで表示します

ブラザー HomeLockUです。

押え付近のネジの紛失等での依頼で運送便にて送られてきました。

それなりの使用感と埃、給油不足が見られます。

いつものようにカバー関連を外して清掃・注油を実施します。

紛失されたネジは中に落ちてました。

ただこのメーカーさんのこの年代のロックミシンに共通していえるのですが…

糸調子が悪すぎます。

生地が変わると当たり前に糸調子の変更が必要になるし縫いスピードでさえも糸調子に影響がでます。

バラツキも酷いです。

それでもある程度までは調子を上げないといけません。

糸てんびん・ルーパー糸案内・糸案内カバーの調整をして薄物からデニム地まで糸調子を調整せずに縫えるレベルまでもっていきました。

あまりにも微妙な調整が必要でした。
0

2018/5/15

白いスッポン  その他

いつものよう店舗から倉庫に向かって川端を歩いていると、冬眠から目覚めたスッポンが甲羅干しをしておりました。

その中にいっそう目を引く一匹が…

クリックすると元のサイズで表示します

白いスッポンです。

大きさからしてもう何年も生きてると思うのですが今年初めて見ました。

しかしホントにこの川はスッポンが多いな〜

0

2018/5/11

洗濯機クリーニング  家電

お客様から『洗濯物に黒いのが付着する、洗濯漕クリーナーを使用したけど駄目です』とお電話頂きました。

早速お伺いして『洗濯漕クリーナーの強力なのを使用する方法と洗濯機を分解して掃除する方法がありますよ』とご説明しました。

ただし前者のは完全に取り除くのは無理である事も話ました。

料金も提示させて頂き洗濯機を分解して掃除する事になりました。

天気の良い日に実施する事で了解を頂き朝からお預かり。

まずは分解…

洗濯漕クリーナーを使用したとの事でしたが…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

凄い汚れです。

この中で自分の洋服を洗っていた事を考えると…

地道に地道に洗浄して行き6時間かけて

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで綺麗になりました。

取れやすくなった汚れが出てくる可能性があるのでお客様宅で新品の糸取りフィルターに交換して最上位水位にて2度の空洗濯をして完了です。

汚れ(黒カビ)の原因は洗剤の入れすぎが原因だと思われます。

またこのお客様は石鹸洗剤をご使用でしたので他のタライ等でお湯で溶かしてからご使用をお勧めしました。

液体洗剤の方が発生しにくいのかもしれません。

洗濯が終了するたびに再度空洗濯を高水位にて実施するのが一番効果的でしょうね。

乾燥機能付の洗濯機なら毎回乾燥する事も高効果だと思いますが両方とも現実的ではないですね。

洗濯物を取り出して洗濯槽のみを軽く乾燥させてやるのが現実的でしょうか。

0

2018/4/9

ブラザー N80α  ブラザー

クリックすると元のサイズで表示します

ブラザー N80αです。

『異音がして縫えない』とのご指摘です。

内釜が食い込み多少破損しています。

内釜の交換も考えましたが縫いに影響がでる箇所ではなかったので研磨にて処理しました。

糸は20番がついておりましたのでその糸にて試験縫いを実施しました。

デフォルトの状態の家庭用ミシンでは30番位までが限界かな〜と思います。

0

2018/4/9

JUKI MO102  JUKI

クリックすると元のサイズで表示します

JUKI MO102です。

『糸調子不良』とのご指摘です。

同時に注油もして欲しいとの事です。

はい、依頼が無くても注油は必ず実施します^_^

ベルトが古くなって固くなりキリキリ音が高いです。

すり減りは少ないのですが快適に使用して頂く為に交換しました。

かがり幅の調整をして細かな傷を研磨して糸調子をあわせて完了です。
0

2018/4/2

JUKI MO-523  JUKI

クリックすると元のサイズで表示します

JUKI MO-523です。

『糸掛けを教えてほしい』との事でしたが、糸を掛けて縫ってみると上手く縫えません…

回転も遅いです。

プーリーを回すと重いです。

そこで修理となりました。

単純な油切れかと思いましたが注油をして暫くしても全く軽く動きません'_';

こうなると原因となってる箇所を探すのですがそう簡単にはいきません。

今回はある箇所のメタル付近のトラブルでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

糸調子もよくなかったのですが3本糸縫い・巻きロック縫い共に抜群の縫い目をみせてくれてます。

回転数も上り軽やかに動いてくれました。
0

2018/3/6

ヤマザキ AG-001  ヤマザキ

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマザキ AG-001です。

『動かない』とのご指摘です。

完全な油切れが原因により噛み込んでました。

しかし…

クリックすると元のサイズで表示します

モーターです。

ある意味凄いね…ムキ出し…

埃の浸入を防ぐ為に密閉モーターは家電製品で採用してるメーカーさんがありますけど…

開放モーターですかσ^┰゜

冷却用のファンも必要ないしコスト削減になるし…

だ・け・ど・・・どうなんだろう'_';
0

2018/2/23

ヤマト AZ-8020H  工業用

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマト AZ-8020Hです。

縫製工場からのご依頼で『オイル回らず』のご指摘です。

工場へお伺いし清掃も兼ねて持ち帰り修理です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで問題です。これは何でしょう?何の役目をするのでしょうか?

わかりますか?

もう少し見やすくしましょうかね

クリックすると元のサイズで表示します

凄いね、周りのモヤモヤとしたのは全て綿埃だったんですね>へ<

全て取り除くと

クリックすると元のサイズで表示します

正解はオイルクーラーです。

円状の管を機械の中を潤滑・冷却するオイルが通ります、その時に真ん中の写真の黒いシロッコファン的なもので冷却するのです。

しかしあれだけ綿埃があったら冷却されてなかったでしょうね。

ついでにオイルパンも掃除しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

オイルパンの中に落ちてた部品です。



クリックすると元のサイズで表示します

白いのはポンプ側にゴミが行かないようする炉過網ですが網はやぶれてなくなってます。

黒い丸いのは詰栓。硬化して縮んで落下したのでしょう。

詰栓が無くなってるから外部からの埃が浸入してますね。

ネジも1本落下してました。どこのネジかを調べます。

他にも破損してた部品もありましたので注文しましたが炉過網だけは廃番にて手配不可の返答が来ました。

重要な部分ですので加工して網を取り付けましょうかね。

続きは部品が入荷してから書き込みます。
0

2018/2/20

ブラザー プロフィール  ブラザー

今回は全体写真を忘れてましたが…

ブラザー プロフィールです。

『模様選択と実際の模様がずれている・糸切りが出来ない』とのご指摘です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはお約束の大釜部の清掃から…

模様ずれは



クリックすると元のサイズで表示します

表示ホルダ大組の割れが原因です。

この部品はメーカーからの供給は終了しております。

クリックすると元のサイズで表示します

交換には少しの調整が必要でしたが無事終了です。
0

2018/2/16

長崎ランタンフェスティバル2018  その他

昨日、長崎市にPR750Eの商談に行って来ました。

途中で少し渋滞してるな〜と思ってましたが…

クリックすると元のサイズで表示します

翌日が長崎ランタンフェスティバルの開催日でした。

駐車場からお客様先に向かう途中の写真ですが他の所はもっと賑やかでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2/26位の納品予定ですのでその時も賑やかでしょうね。
0

2018/2/10

JUKI HL-718DXF  JUKI

クリックすると元のサイズで表示します

JUKI HL-718DXFです。

学校からの依頼です。

予算がありますので予算内で修理出来る台数を修理します。

今回は8台が修理出来ました。

しかしこの機種はカバーの着脱がしにくいですね。

弊社では修理の際は必ずカバーを外しての作業をする為、1台ならまだしも8台もの作業となるとこの着脱のしにくさは困りものです。

糸調子器の調整もやりにくい…各部品の取付も気を付けないとすぐ他の箇所と干渉します。

スクール用のミシンとしては?なミシンの1つですね。

しかし金型は美しい…

0

2018/2/2

ブラザー ペースセッター  ブラザー

全体写真はありませんが…ブラザー ペースセッターです。

『下糸が巻けない』とのご指摘です。

クリックすると元のサイズで表示します

下糸巻き機構を分解して写真の部品の固着を取り除きますが、これが簡単に軽くはなってくれませんでした。

なんとか軽く回るようになりまして、各部チェックしてみると…

クリックすると元のサイズで表示します

このシリーズお約束の亀裂です。

これは軽い方ですね。ほとんど全ての固体に亀裂が入ってますが少しコツコツ音がするだけで使用に障害があるわけではありません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ