2016/3/18

書道教室  つれづれ


クリックすると元のサイズで表示します

カンピーナスの幼稚園で書道を教えています

クリックすると元のサイズで表示します

時々、子供らに『??』って顔をされながらも
必死にポル語で教えていますよ。
みんなとても素直で元気で
書道を楽しみにしてくれています。

文字の形に「良い」「悪い」があり、読めればいいと言うものではない。という概念を知ってもらうことは
本当に意味のあることだと思います。
はじめのうちは、文字に丸や直しが入ることをとても奇異に感じるようです。

ポルトガル語の文字を学ぶ中ではそういった概念は重要視されていません。だからほとんどの人の字が汚い。読めないものも少なくありません。
「綺麗な字」を尊重するということはそれだけで一つの「日本の文化、考え方」を
書道を通して学んでもらっているのだと考えています。
 
それ以外に、個人のお宅に出張で書道の指導に行ったりしています。
墨汁を使わせておらず、毎回きちんと墨を擦らせています。
彼らへの指導はまだ1年未満ながら、上達が早くまた、興味をもって練習に取り組んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
明日の元気!ぽちっとよろしく。
4
タグ: 書道 ブラジル



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ