2017/10/24

お久しぶりの...  つれづれ

本当に久々の更新となりました。

今は、日本におります。
ブラジルから昨年の10月日本帰国し、そのあと単身3ヶ月間ブラジルへ戻り
大学で書道を教えてきました。一人でまたブラジルへ戻るなんて、ブラジルのどこがそんなに気に入ったの?
会う人会う人に聞かれます。端的に答えられないのですが、大きく5つかな、理由は。本当はきっとあげればたくさんあるのですが。

ひとつは、ブラジル人の気質が本当に好きです。いい加減、自分の都合で動く、楽観的 でも、繊細で優しくて人懐こい。そりゃ、みんながみんなそうというわけではないけれど。でも、皆共通して何を大切にするべきか、が同じで、家族、そして友達を大切にします。人とのつながりを大切に考えている。

 困っている人は無条件に助ける。これはお金のある人、貧乏な人関係なく。そして、助けてもらうことは決して恥ずかしいことではなく、受け取っていいものだということ。お互い様だから。そして、自己を開示することで、今困っているということを隠したりしない。だから、周りが手を差し伸べてあげることができる。金銭的に、精神的に窮地に追い込まれていることを「恥」と思ったりはしない。そこは、日本人とは大きく違う。でもごく自然に、「今、こういう状況だ」ということを伝えられるから、みんなが助けることができる。そして、日本人は思っていることや、感情を表に出さないことを彼らはよく知っていて、こう言ってくれた。
「困ったことがあったら、なんでも言ってね」この魔法の言葉。

ー いつもあなたのそばにいますよ ー 

近所に住んでいた日系の親子。朝のお散歩でよく会いました。
お嬢さんは私より5歳くらい年上の、動物を愛する人でした。
彼女はいつも私たちが飼っていた猫の世話を旅行中してくれました。

通っていたジムのトレーナーはいつもより元気のない私を見て、
「どうしたの? 今日は笑顔がないね」って聞いてくれました。
帰国が決まってしょんぼりしていたのです。そのあとからはずっと、
どうしたらまたブラジルに戻ってこれるか?という話ばかり彼としました。


例をあげればキリがないのですが、「いつも助ける用意がありますよ」
会った人全て、そして、知らない人でさえそういう空気を纏って接してくれるのです。その自然なさりげない優しさにどれだけ助けられたことか。

ひとつ目の理由なのに長くなってしまいました。
また続きを書きます。クリックすると元のサイズで表示します
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
明日の元気!ぽちっとよろしく。
4

2016/8/24

カンピーナス大学での書道講座  書道

クリックすると元のサイズで表示します

書道講座の様子。

大学で教える、書道塾のように個人添削ではなく全員一斉に書き進める授業形式、言葉、書道道具が極めて貴重で半紙や墨が十分にあるわけではない、など全てが初めてで、対策を考える必要のある授業です。

初めてなので、失敗しても仕方がないかと、開き直って精一杯やるだけです。
書道の精神的な面、自己表現としての芸術面、ひいては日本人の書に対する考え方を少しでも知ってもらって日本への理解を深めてもらえたら最高です。

大学生くらいになるとやっぱり遠慮やちょっとした気後れみたいなものがあり、なかなか自由に発言や質問が出てこないことが残念です。

全10回シリーズで、今回が6回目。残り4回は
もっともっとコミニュケーションが取れたら嬉しいな。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
明日の元気!ぽちっとよろしく。
6

2016/5/1

カンピーナス大学  つれづれ

うちから車で20分のとことろに、カンピーナス大学があります。
とても大きな大学で、病院、銀行、郵便局などがあり、一つの町のようです。
ブラジル国内ではサンパウロ大学につぐ、2位の大学です。

現在、地元の幼稚園で書道を教えていることがきっかけで
なんと、そのカンピーナス大学で日本語を教えている先生から講座開講の依頼があり、
大学生に書道を教えることになりました。
大学の短期特別講座として「書道」を開講します。

日本語の科目を選択している学生対象で、日本語は勉強中の彼ら。
私は、日本語で説明してもいいですとのことでしたが、
ポルトガル語でも挑戦してみようと思っています。
開講は8月。今から、どのような内容で進めていこうか構想を練り、準備中です。

書道を体験してもっと日本に興味を持ってもらい
日本語を勉強するモチベーションになったらいいなあと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
明日の元気!ぽちっとよろしく。
6

2016/3/18

書道教室  つれづれ


クリックすると元のサイズで表示します

カンピーナスの幼稚園で書道を教えています

クリックすると元のサイズで表示します

時々、子供らに『??』って顔をされながらも
必死にポル語で教えていますよ。
みんなとても素直で元気で
書道を楽しみにしてくれています。

文字の形に「良い」「悪い」があり、読めればいいと言うものではない。という概念を知ってもらうことは
本当に意味のあることだと思います。
はじめのうちは、文字に丸や直しが入ることをとても奇異に感じるようです。

ポルトガル語の文字を学ぶ中ではそういった概念は重要視されていません。だからほとんどの人の字が汚い。読めないものも少なくありません。
「綺麗な字」を尊重するということはそれだけで一つの「日本の文化、考え方」を
書道を通して学んでもらっているのだと考えています。
 
それ以外に、個人のお宅に出張で書道の指導に行ったりしています。
墨汁を使わせておらず、毎回きちんと墨を擦らせています。
彼らへの指導はまだ1年未満ながら、上達が早くまた、興味をもって練習に取り組んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
明日の元気!ぽちっとよろしく。
4
タグ: 書道 ブラジル



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ