2013/7/11

デフレとオンライン英会話の関係  

おはつだよ

日本って20年もの間
ずっとデフレだったって
この前ソーリのアベちゃんが言ってたよ

デフレって何って言われて
説明できる人は手を挙げて(笑)

自分も最初よく分からなかったけど
一言でいうと物価=物の値段が下がり続けることなんだってさ

なんでこんなことが起こるかというと
いわゆる需要と供給のバランスっていうやつ
結局物を買いたい人が売りたい人より少ないと
こうなるんだ

物を欲しいと思っている人が売りたいと思っている人より多いと
当然全員に行き渡らないから、
じゃあ少し高くしても買ってくれるということで値段上がるよね?

オークションなんかまさにそうで、
絶対欲しいと思ったら値段吊り上げてでも買うでしょ?
これがデフレの逆

だけど欲しいと思っている人より売る人の方が多いと
売れ残るのが嫌だから値段下げてでも売るしかなくなるし
買う方もまだまだ値段が下がると知っていれば、
少し様子を見ようかってなるじゃない?
結果価格がどんどんと下がっていくっていう訳

今の説明聞いて
物の値段が下がり続けるってことは
安くなるからいいじゃん・・・って思う人は
経済ってものをよく分かってないらしいです(苦笑)

経済って面白くて、
値段を安くすると店としては売り上げが減る訳で、
そうなるとそこで働いている人の給料も減る

結果めぐり巡ってその人たちが物を買う余裕がなくなるから
ますます物が売れなくなる
結果さらに値段を安くしないといけなくなる
そうするとまた店の売り上げが減る訳で
あとはこの循環がどんどんと続いていくんだよね

結果国が全然豊かじゃなくなるし
国際競争力も落ちていいことないんだねー

結局値下げ合戦って自分の所はいいかもしれないけど
国って大きな単位で見るといいことは一つもないし、
それが巡り巡って自分の所にブーメランのように帰ってくるんだね
経済って難しいよね(笑)

でもそうはいっても
英会話スクールは高すぎるよ
既存のスクールの値段だけ見たら
全然勉強してみる気にはなれなかった

これまで日本人の英語力もなかなか向上しなかったのは、
ただでさえ日本語との文法の違いで勉強するのも難しいのに
英会話スクールは高いから、英会話をする機会がそもそも少なかった
っていう理由も絶対あると思うんだよね。

その点オンライン英会話はいいよねー
これだけ値段違うとちょっとやってみたくなります

それで日本人が英語の苦手意識がなくなって
国際社会でも堂々と渡り合えるようになれば、
ただでさえ技術力なんかはすごいんだから、
まだまだ戦える余地は十分あると思うんだけど
皆さんはどう思いますか?
0

2013/5/23

おはつでーす!  

ブログを書くのは初めてじゃないんですが、

ちょっと色々あって、お引越しです。

・・・だって、PC買い換えたらパスワード
わかんなくなっちゃて・・・(涙

もうめっちゃ間抜けですけど、再すたーとです。

といってもそんなに書き溜めてたわけじゃないんで。

ダイエットや美容家電のこととか、
気になるアイテムを試したり、ただただ
気にしてるだけとかだったんですけど、

ちなみに、最近気になってるのは、
海外のミネラルファンデーションですね。

え?そんなのベアミネラルとか
とっくにあるじゃん?って思われるでしょうけど、
実はあれって、アメリカ辺りが発祥で。
だから、アメリカには日本とは桁違いの
メーカーや製品があるんですね。
しかも多民族国家だから、色味、明るさ、質感も
とんでもなく多い、と。

本国のベアミネラルは、日本の通販で出てるより
色も豊富です。
私は基本的にWebで海外通販なんですが、
色を決めるまでのサンプル請求が結構大仕事。

でも、ジャスト色をみつけてしまえば、
質感なんかを追求して、肌に軽いミネラルファンデを
国内より格安で入手できるんです。

@コスメとかの美容サイトの口コミでも
少ないながらも情報はありますから、
これは試す価値ありですよ。

ではまた、次の機会に・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ