2014/2/1


良く本とかテレビとか見たら、

遠くの方特に山の木々をみなさいと

言われていませんでしか?

本とか近くを見ているので、遠くをみることによって
目のレンズ調節をストか目の運動をするとか
言われていました。

視力の低下とは眼球のレンズ調整するための
筋力が衰えることによって起こるのだという。

だから筋力を鍛えれば
視力は回復することはあります。


目のトレーニングの具体的な方法は

まずは遠くの方を見る。
見えるかなと思うものを見るようにします。

そしてその見ているものが見えるようになるまで、
観察するように見る。

ずっと見ていたら、目が疲れるので
いったん目を閉じて目を休ませます。


再度最初見た物がうっすら見えてきたら、また頑張って見つめる。

目が疲れたら休憩、更に見るえお繰り返します。

最初は5回程度ではじめます。

慣れてきたら回数を増やしても良いす。

目トレーニングですから、数ヶ月くらいは飽きずに
やってください。


このような目のトレーンイングをよりやり安く


効果的にまとめたのが[徳永式1.5視力回復プログラム]です。

クリックすると元のサイズで表示します

実際にこの徳永式を実践後健康診断かなにかで視力を測ると
俄かに回復していました。

もしやと思い上記トレーニングを再開。

その後思い出したときにやる程度の
ペースでトレーニングを続けたところ、

毎年徐々に回復していき、
現在は1.2くらいで推移しています。


もちろん運転免許証の条件から眼鏡等がとれました。





0
タグ: 口コミ 評判

2014/1/25


中学生頃から
急に視力が落ち始めて

メガネがひるようかなと思うほどになって行きました。
「いつもゲームばっかりしているからでしょ」と
言われていましたね。

こどもの頃はメガネは嫌で、コンタクトに
しようか悩んでいました。

でも今からコンタクトにすると大人になってから
大変だなあと思い

サプリメン(ブルーベリーとか)をとったり、
視力アップの機械を買ってみました。
あまり効果はありません。

仕方ないからよレーシックかとも思ったのですが、
レーシック後の経過が良くない人が40%近くいるとの
TV報道を見てから少し怖くなりました。

手術で視力回復どころか悪くなれば
どうしようもないですから
やっぱり手術は諦めました。

書店でマジカルアイの本も見ていたら
徳永貴久さんの視力回復法があるのを知りました。

徳永貴久さんは雑誌で紹介されているのをみて、
調べてみると本などもかなり出している有名な方でした。

徳永貴久さんの視力回復法はレーシックのように
手術ではないためリスクもないと思いましたね。

体験者の話などをサイトで
調べてみると評価も高く、
どうやら実践者は1万人以上、
そのの95%以上の人が視力がアップしていると
いう結果ですから相当効果がありそうと思いました。

視力関連の本の中で
販売実績が日本1位というのも驚きです。

しかもその方法というのが
耳で聞いて視力を回復させるというもので

正確には音声に従って目を動かす
トレーニングなのです。

評判や口コミなど体験談を調べたところ
早い人では3日程度で効果が実感できるようで、
購入をしました。

購入1週間ほどですが、
見やすくなっています。

これからの経過が楽しみになってきました。

これで視力回復期待出来そうです。
試してみる価値ありです。

↓    ↓
視力回復プログラムはこちらから

0
タグ: 口コミ 評判

2014/1/12


50代で老眼になって苦しんでいます。

40代中半になったころでしょうか、
老眼がはじまりまして、
新聞が見えにくくなって困っていました。

メガネも必要かと思って検査したところ
老眼でちょっとがっくり。

老眼は年をとってからと思っていましたが、
最近では30代でも老眼になるそうです。

老眼ってのは、
近くのものに焦点を合わせられなくなる症状です。
そのような症状の時は老眼を疑って見てください。

老眼の原因は何かというと

1:水晶体の弾力が失われるため
2:毛様体筋の筋肉が衰えるため
だそうです。
この状態になると老眼だそうです。
目にも起こりうる「老化現象」ですね。

じゃあ老眼の原因である2つの条件を鍛え、
老化を回復すれば良いのではと思いますよね。

でもどうしたら回復できるのか探しました。
見つけたのが

ネットで見つけたのが
徳永式 視力回復プログラムでした。

半信半疑でしたが、実践してみました。
実践開始から約3ヶ月ほどですか
新聞も楽に見ることができるように
なりました。

視力が回復してきました。
これからも実践し続けますよ。
0
タグ: 口コミ 評判

2013/11/11


何故どんどん悪くなるの?放っておくと危険な視力 !!

視力が低下すには必ずその原因があります。

あなたの子供さんは長時間ゲームとかしていませんか。

そのときの姿勢、照明、眼との距離などにより、
目が酷使される状態が続くと、眼の疲労がたまります。

そして、限界を超えた時に、
視力の低下が始まります。

その他にも色々な原因があります。

でも視力低下は、生活の中で不便さを感じるようになります。

子供は学校で黒板の時が見えないとかになります。

そこで「メガネをかけないと」になりますね。
メガネなどの矯正に頼っていては近視の増悪化をたどります。

子供の成長は早いですから、
半年から1年でレンズの度が合わなくなります。

ほとんどの人が2〜3年で新しいメガネに変えないと

行けなくなります。

このようになるとメガネなしでは
見えない不便さ、メガネをかけることの不便さを
感じるようになります。

さらにはメガネによる事故の可能性もあります。


子供たちが安易にメガネをかけることの危険性を

今から100年も前に眼科医ベイツ博士が
危険性を医師会に訴えました。

『視力は回復する』と発表

外眼筋とストレスに着目、
続く視力回復の先駆者たちによって、
新たな視力低下の原因や回復法が発表されました。

あなたの子供さんも適切な視力のトレーニングをすれば、
白く回復の可能性が見えてきます。

0
タグ: 口コミ 評判

2013/9/20





40代以降に急激に視力が悪くなったという人が多いですね。
40代から視力低下の原因は老眼といわれています。


老眼は年齢を重ねることで水晶体や
それを支える筋肉の能力が弱まり
 網膜に正常に映像を映し出すことができないことが原因ですね。

老眼自体は早い人だと10代の内から始まるようで、
視力低下が顕著に現れ自覚できるのが
40代になってからのことが多いのです。

40代以降の視力低下の原因として挙げられるのです。

老眼は手元のものがハッキリと見えない
ぼやけるといった症状です。
最近新聞の字が見にくいとかがそうです。

40代に入ると体の衰えが起こるのと
同様に眼の中でも老化が起こり、
視力低下は避けられません

近くの物が見えにくいという老眼の症状は
老眼鏡を着用することで、
改善させることが可能です。

できたらメガネをかけるのを避けたいですね。

生活習慣の改善によって進行を
遅らせたり発症を遅らせたりすることも可能ですから

今からでも遅くないので視力回復プログラム
実施するようにしました。

0
タグ: 口コミ 評判



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ