2010/5/23

会社からの卒業  

3.会社からの卒業

☆会社への不満

リストラ、倒産、給与カット、サービス残業、セクハラ、パワハラ、将来の不安、何かしら不満を持っています。
特に「自分の能力は会社では十分に発揮されていない!」と感じている人が多いでしょう。
最近は「成果主義」といわれ、本当の仕事ぶりや努力、過程、いきさつなど考慮せず、上司の裁量で決まる評価基準や結果しか見ない評価基準で評価され報告や上司に取り繕うのがうまい者が勝ち組社員とされています。
「それが会社だ」と言われれば諦めるしかない人もいるでしょう。
多くのサラリーマン、OLはやりがいを見いだせないでいます。
それならば、会社の外で生き甲斐を見いだすしかありません。
趣味や習い事をしたり、家族や恋人と過ごすことかもしれませんね。
しかし、それで会社の不満が消えるでしょうか?
週末起業なら上司に嫌味を言われたり、納得できない仕事を任されたりすることもありません。
すべて自分で決めて納得してビジネスに取り組むのです。
もちろん、リスクは自分で負わなければいけませんから緊張感もあります。

☆会社に依存しない

週末起業の目的は自立です。
サラリーマン、OLはお金の面と精神面で会社に依存しています。
会社がなくても生きていけるのがゴールです。
お金の面で自立するということは会社の給与以外で収入を得ることです。
会社からの給与がなくても、家族を養い今まで以上の生活水準を確保しなければいけません。
精神面で自立するということは会社の仕事以外に必死になれる事をみつけ、時間も人付き合いも大切にできる事です。
会社の仕事しかできない、趣味も楽しみもないというつまらない生活に終止符を打つのです。

☆あなたは何型?

サラリーマンをお金の面と精神面で見ると4つの型に分類されます。

(1)ぶら下がり型
お金の面でも精神面でも会社に依存しており、会社なしでは生きていけないタイプです。
お金の面では給与以外の収入はなく、会社がなくなると収入がゼロになります。
また、精神面でも仕事以外に熱中している事や趣味がなく、人間関係も会社の同僚や取引先の人がほとんどです。
このタイプは頼りは会社ですから会社からの指示には逆らえません。(会社人でやれば当然かも知れませんね。)
倒産やリストラの影響を諸に受けやすいタイプです。

(2)週末燃焼型
会社以外にも熱中していることを持っているタイプです。
会社に勤めながら、趣味、クラブ活動、ボランティア、勉強などに夢中になっている人です。
会社の関係以外の付き合いも豊富で、精神面では会社に依存していません。
しかし、お金の面では自立できていません。
いくら熱中できる趣味があっても、それで家族を養えるわけではないのです。
生活していくには会社の給与に依存している為、平日はもくもくと会社人間として働いているタイプです。

(3)資産家型
給与所得以外に豊富な所得を持っているタイプです。
お金の面で全く給与をあてにしてない人もいます。
資産家の家庭で育った人、会社の後とりで社会勉強の為に会社人をしている人、資産家へ嫁ぐことが決まっている玉の輿OLなど、理由はいろいろありますが精神面で会社に依存している人もいます。
会社に来なければ友達がいない、やらなければいけない事がない。
お金の面では自立しているのですが精神面で会社に依存しているタイプです。

(4)自立型
お金の面でも精神面でも自立した人です。
まさしく週末起業で目指している人です。
収入は会社の給与と同じくらい、もしくはそれ以上得ている人です。
もし会社が倒産しても路頭に迷うことなく、生活できます。
だからゆとりがあり、投資することが可能ですからどんどん収入が増えます。(自己投資も含めて)
精神面でも週末や退社後は起業家として自立していますから、忙しいながらも自分の決めた目標とやるべき事に夢中になっています。
その中でできた人間関係や従来からの付き合いも余裕ができます。
この様な両面から自立している事が自分自身の自信となり、魅力ある輝いた人間となります。
やる事がすべて好転して本業もよい結果が出せるのです。

会社をやめる、やめないではなく、お金の面と精神面で会社に依存している体質から卒業しましょう!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ