2010/6/13

どんな人が成功するのか  

6.どんな人が成功するのか

数回に渡って、週末起業の考え方、商品の選び方について説明しましたがどうでしょうか?
私のブログを見ただけではなかなか真剣には考えてないと思いますが起業すかは別として
自分の今までのスキル、自分自身の趣味、能力を見直す良い機会になればと思います。
いかに会社に頼っているか、会社の仕事以外に何ができるか、考えさせられることがありますよ。

☆成功する人の性格

依存心を捨てています、すべて自分で決定するのですから、うまくいこうが失敗しようがすべて自分の責任です。
何か問題が生じたとき、他人にアドバイスを求めたとしても、最終的には自分の考えで判断します。
また、成功する人は「思いやり」や「奉仕の精神」を持っています。
ビジネスは、人の希望をかなえたり、困っていることを解決して、その報酬です。
人が何を望んでいるか、どういう理由で困っているかを察し、力になりたいと思う気持ちが大切です。

☆成功する人の取組み方

あくまでも独立を目標にしています。
志が高いので、小さな成功では満足せず、常に自分を高めようとします。
また、その時点で自分にあったビジネスを展開しています。
構想は大きくてもまずは1円を稼ぐことから始め、少しずつ着実に前進しています。
まずは少額での収入を得て、自分で稼ぐ喜びを味わうことが大切です。
1円でも稼げたら可能性があるということです。
もうひとつはアウトソースを使うことです。
自分の苦手な分野を委託したり、単純な作業を業者に任せて自分は商品開発や顧客開拓に力を入れます。
ビジネスを工夫して自らはあまり働かないでオーナー化しています。
周りに仲間や協力者がいるとモチベーションも維持されます。
ビジネスパートナーと共同で行うと責任もあります。

☆成功する人の考え方

本気で稼ぐことを決意しています。必ず稼ぐと信じています。
本気で行動するようになり、収入を増やすにはどうしたらよいか常に考えて、工夫しています。
いろいろな情報を得ようと貪欲になっています。
また、自分は専門分野が決まっています。その分野の情報を発信し続ける為に勉強したり、情報収集します。
するとますます専門性が高まります。
専門性が高まれば、その分野のアイデアも広がり、オンリーワンになることも可能です。

週末起業フォーラム
0

2010/6/6

何を売るか(続き)  

Aワザ・スキルを売る

今度は自分の専門分野で「ワザ・スキルを売る」商品は何か考えます。
自分の持っている技術を用いてお金を得るビジネスです。
別の表現を使えば、何らかの「代行業」と言えるでしょう。
たとえば、ホームページの制作の技術があれば、それを請け負うことも代行になります。
メールマガジン、ホームページの文章を執筆するライティング代行、経理事務代行といったビジネスです。
広く考えると世の中のビジネスはすべて「代行ビジネス」と見ることができます。
現在の貨幣経済が発達する以前、大昔は物々交換でした。
海の民が魚を採り、山の民がイノシシを採り、それぞれを交換する。
自分ができないことを代行してもらったと考えることができませんか?
生活の大部分は誰かにお金を支払って代行してもらっているのです。
食事や服、身のまわりのものすべてはあなたの代わりに誰かが作ってくれた物です。
交通機関は移動の代行、農家は野菜、お米の栽培の代行、流通、販売も代行業とです。
つまり、代行ビジネスのアイディア、探す余地は十分にあるということです。

B知識・考え・情報を売る

最近は「情報起業」という言葉が普及しています。
特にネットの世界ではいろいろと目にすることがあります。
自分の持っている知識や考え、それらに関する情報を販売することです。
この手の情報起業家はセミナーやコンサルタントを行ったり、CDやDVD、本として売ったりしています。
自分自身を「○○コンサルタント」と名乗ることがあります。
あなたが何らかの分野で専門家であれば、コンサルタントになるわけです。
「○○評論家」「○○コーチ」「○○プロモーター」「○○研究家」「○○アドバイザー」、、etc.
このような肩書きに資格は必要ありません。
勿論、資格が取れるものもありますがコンサルタントができない訳ではありません。
(中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、栄養士、、、)
気が引けるのであれば自称と頭につけても良いでしょう。
このような人は雑誌やTVでも大勢います。
自分のオリジナルの肩書きを作り、名刺でも作ればリッパなコンサルタントです。

Cネットワーク・場を売る

そこに参入する人をマッチングさせることです。
売り手を買い手に引き合わせるとマッチングやオフ会、交流イベントなどでマッチングさせる。
有名なヤフオク、mixiやtwiterといったところもこの分野ですし、出会い系サイト、結婚相談所などイベントもそうです。
コンパが好き、人の面倒見るのが好きな人は得意な分野かも知れませんよ。
今までの売りと違って自分が何かを売るのではなく、ネットに登録したり、出展してもらうことで手数料をもらうビジネスとなります。
いろいろな方法や機会の場がありますので考えてみてください。
会員数を募集するケースでは会員数が増えれば集客能力が上がり、広告収入を得ることもできるでしょう。
そうすることで本来のて手数料を値引きしたり、女性会員を無料にしたりとビジネスが展開できます。

また、今回の「何を売るか」で紹介したケース@〜Cの型にハマらず、組み合わせることでビジネス展開できます。
売る物に特典として情報やノウハウを付けてみたり、情報を本やDVDの物にしたり、紹介するネットワークの場を展開したり、アイディア次第でいろいろなことができるでしょう。


効率良く稼ぐ
0

2010/6/3

何を売るか(モノを売る)  

5.何を売るのか。

〜 週末起業家の4つの商品タイプ 〜
@モノを売る
Aワザ・スキルを売る
B知識・考え・情報を売る
Cネットワーク・場を売る

詳しく見ていきましょう。

@モノを売る

いわゆる物販です。形あるモノに値段を付けて売ります。
たとえば、趣味の分野なら、そのための道具を売ることができます。
何かモノを買わずに取り組むことができる趣味はほとんどないはずです。
何もなくてもできそうな「散歩」ですらウォーキングシューズや名所ルートの案内図といった商品が考えられます。
また、手作り品を売るという選択肢もありますし、それができるのなら、お客様の要望に応じたオリジナル品を作るという手もあります。

成功のポイント

モノを販売する場合は、魅力的かつ個性的な商品をどうやって調達するかが、成功のポイントです。
もし何かのきっかけで、そのような商品を仕入れることができるルートを確保できるなら売るべきしょう商品となるでしょう。
日ごろから常に意識しておけば、友人・知人・親戚などからたくさんの情報が入ってくるかもしれません。
どのような商品に人気が集まっているかを知るにはネットオークションのサイトがよい研究の場になります。
思いついた商品を検索してみてください。
出品数や入札数、価格を見れば売れるか、売って利益が出るかおおよその検討はつくでしょう。

次回はAワザ・スキルを売る

主婦が稼いだブログ
0
タグ: 起業 ビジネス

2010/5/30

発想の転換  

4.発想の転換

☆「学び」を「稼ぎ」へ

週末起業でビジネスをする目的は稼ぐことです。
さて、何で稼ごう、、、、、
今まで学んできたことを活かさない手はありません。
あなたは今まで、会社の仕事や趣味、学生時代の経験を通じていろいろなことを「学び」ました。
パソコン、ビジネススキル、英語、読書、スポーツ、、、、
就職難の昨今では資格取得する人も増えています。
あなたの身に付けた知識を誰かの役に立てたいですね。
誰かの役に立てば、感謝され、謝礼を受け取れることになります。
これが「稼ぎ」です。
あなたにとっては常識でも、ある人にとっては今から学ぼうとしている知識やスキルである場合があります。
では、学びを稼ぎに変えるにはどうするか?
成功している人とそうでない人を比較すると、能力や知識、経験が劣っているはけではありません。
違いは本気で稼ごうとしているかだけです。

☆立場を変える

「立場を変える」、たとえば、メールマガジンの読者からメールマガジンを書いて発行する側へ。
基本的にあなた自身は何も変わりません、能力アップしたわけではありません。
週末起業家がメールマガジンを発行したり、ブログやHPで情報を発信することで世間に知られ、本になったり、コンサルタントをしたり。
「立場を変える」ことで学びを稼ぎに変えたのです。
新規事業や起業のアイデアを考える際に役立つ考え方です。
なぜなら、週末起業は商品やサービスを「買う」側から「売る」側へ立場を変えるからです。
発想や視点を切り替えることでビジネスのネタやアイディアが生まれてきます。
世の中から影響を受ける存在から影響を与える存在への変化です。
情報受信者から情報発信者へと自分の「立場を変える」ことです。
あなたも今まで学んできたことを稼ぎにかえるために情報発信してみましょう!
何について情報発信しますか?
「稼ぎ」を意識して、自分自身の「学び」を振り返り、どの分野の「学び」で「稼ぎ」を生み出すか決めましょう。
それがあなたの「専門分野」となり、情報発信のテーマとまります。

OLが月50万円
0
タグ: 週末起業 独立 自立

2010/5/23

会社からの卒業  

3.会社からの卒業

☆会社への不満

リストラ、倒産、給与カット、サービス残業、セクハラ、パワハラ、将来の不安、何かしら不満を持っています。
特に「自分の能力は会社では十分に発揮されていない!」と感じている人が多いでしょう。
最近は「成果主義」といわれ、本当の仕事ぶりや努力、過程、いきさつなど考慮せず、上司の裁量で決まる評価基準や結果しか見ない評価基準で評価され報告や上司に取り繕うのがうまい者が勝ち組社員とされています。
「それが会社だ」と言われれば諦めるしかない人もいるでしょう。
多くのサラリーマン、OLはやりがいを見いだせないでいます。
それならば、会社の外で生き甲斐を見いだすしかありません。
趣味や習い事をしたり、家族や恋人と過ごすことかもしれませんね。
しかし、それで会社の不満が消えるでしょうか?
週末起業なら上司に嫌味を言われたり、納得できない仕事を任されたりすることもありません。
すべて自分で決めて納得してビジネスに取り組むのです。
もちろん、リスクは自分で負わなければいけませんから緊張感もあります。

☆会社に依存しない

週末起業の目的は自立です。
サラリーマン、OLはお金の面と精神面で会社に依存しています。
会社がなくても生きていけるのがゴールです。
お金の面で自立するということは会社の給与以外で収入を得ることです。
会社からの給与がなくても、家族を養い今まで以上の生活水準を確保しなければいけません。
精神面で自立するということは会社の仕事以外に必死になれる事をみつけ、時間も人付き合いも大切にできる事です。
会社の仕事しかできない、趣味も楽しみもないというつまらない生活に終止符を打つのです。

☆あなたは何型?

サラリーマンをお金の面と精神面で見ると4つの型に分類されます。

(1)ぶら下がり型
お金の面でも精神面でも会社に依存しており、会社なしでは生きていけないタイプです。
お金の面では給与以外の収入はなく、会社がなくなると収入がゼロになります。
また、精神面でも仕事以外に熱中している事や趣味がなく、人間関係も会社の同僚や取引先の人がほとんどです。
このタイプは頼りは会社ですから会社からの指示には逆らえません。(会社人でやれば当然かも知れませんね。)
倒産やリストラの影響を諸に受けやすいタイプです。

(2)週末燃焼型
会社以外にも熱中していることを持っているタイプです。
会社に勤めながら、趣味、クラブ活動、ボランティア、勉強などに夢中になっている人です。
会社の関係以外の付き合いも豊富で、精神面では会社に依存していません。
しかし、お金の面では自立できていません。
いくら熱中できる趣味があっても、それで家族を養えるわけではないのです。
生活していくには会社の給与に依存している為、平日はもくもくと会社人間として働いているタイプです。

(3)資産家型
給与所得以外に豊富な所得を持っているタイプです。
お金の面で全く給与をあてにしてない人もいます。
資産家の家庭で育った人、会社の後とりで社会勉強の為に会社人をしている人、資産家へ嫁ぐことが決まっている玉の輿OLなど、理由はいろいろありますが精神面で会社に依存している人もいます。
会社に来なければ友達がいない、やらなければいけない事がない。
お金の面では自立しているのですが精神面で会社に依存しているタイプです。

(4)自立型
お金の面でも精神面でも自立した人です。
まさしく週末起業で目指している人です。
収入は会社の給与と同じくらい、もしくはそれ以上得ている人です。
もし会社が倒産しても路頭に迷うことなく、生活できます。
だからゆとりがあり、投資することが可能ですからどんどん収入が増えます。(自己投資も含めて)
精神面でも週末や退社後は起業家として自立していますから、忙しいながらも自分の決めた目標とやるべき事に夢中になっています。
その中でできた人間関係や従来からの付き合いも余裕ができます。
この様な両面から自立している事が自分自身の自信となり、魅力ある輝いた人間となります。
やる事がすべて好転して本業もよい結果が出せるのです。

会社をやめる、やめないではなく、お金の面と精神面で会社に依存している体質から卒業しましょう!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ