2017/10/18

マレーシア縦断6日間の旅  海外旅行

トラピックスの「マレーシア縦断6日間の旅」のツアーに参加し、18日からマレーシアに来ています。マレーシアは仕事や家族旅行で5−6回来ていますが、いずれも20年以上前の話なので、ほとんど「初めて」ですね。マレーシアは長期滞在候補地として最も人気の高い国だそうで、わたしも少なからずその方面でも興味があり、今回下調べが出来れば尚良いなぁなどと考えていますよ。

18日早朝にANA機でクアラルンプールに到着し、早速クアラルンプール市内を回った後1泊目のキャメロン・ハイランドに向かいました。キャメロンハイランド(CH)にはKLから電車とツアー会社のバスで来ましたが約4時間、タクシーだと380リンギッド(約12000円)掛かるようですね。KLから遠いのが難点ですが、同じように長期滞在で人気のタイのチェンマイはバンコクから飛行機ですからそれに比べればいい方かも知れませんね。それに何より気候が良い。KLで30度以上あったのにCHは薄ら寒い位ですよ。日本人クラブのような組織もあり長期滞在には良いかも知れません。タクシーが安価なのもいいですね。因みに今回宿泊しているヘリテイジホテルには長期滞在用の部屋があるようで、15万円/月だそうです。4万円/月ですからまずまずですね。

またここは紅茶の栽培で有名で、周囲の山全体が紅茶畑になっており壮観ですよ。途中のドライブ・インのようなところで紅茶を頂きましたが、渋みが無くサッパリとして美味しかったです。紅茶好きな私には丁度いいですね。

ここまで書いて写真を載せようかと思いwifiに接続しましたが、容量が小さいのかUPできません。本日はこのくらいにして後ほど電波の強い地域で再度トライしてみますね(^^)

クリックすると元のサイズで表示しますクアラルンプールで一番有名なツインタワー














クリックすると元のサイズで表示しますキャメロンハイランドは山全体が紅茶畑でした









追記:キャメロンハイランドからの帰り道、あるゴルフ場の脇を通ったのですが、コースは狭く山岳コースの様相でした。これでは詰まらないかなぁと思いましたね。




0

2017/10/12

伊達政宗甲冑を作る  甲冑制作

10月29日に予定されているハロウィンで友人が着用する伊達政宗甲冑と、大鎧を同時並行で作っていますが、政宗の方も案外難しく、また来週からマレーシアに旅行に行く予定でもあるので、まずは伊達政宗の方を終わらせてから大鎧に掛かることにしました。

政宗の甲冑の特徴は何と言ってもあの三日月ですよね。鎧の方も5枚胴と言って当時の革新的な鎧ですが、三日月に押されていますよね。今回も三日月がポイントになるので、桐材をなるべく大きく削って作りました。

クリックすると元のサイズで表示します三日月は金色のスプレーで塗装しました









クリックすると元のサイズで表示します胴の部分は本来の5枚胴ではなく普通の2枚胴としましたよ。











クリックすると元のサイズで表示します袖、草摺なども穴あけが終わりあとは威すだけですね。










昨年友人が恐怖系のお面を被ってきてこども達が大泣きしてしまったので、その場の勢いで伊達政宗甲冑を作るなんて約束してしまったのですが、今回も作りながら色々と勉強になりましたね。場数を踏む意味では良かったですね(^^)







0

2017/10/5

大鎧の製作(6)  甲冑制作

コツコツと大鎧の製作をしているのですが、9月は公私共に多忙だったため、どうも11月の区民美術展に間に合いそうもない(泣)それどころか10月29日に予定されている町会のハロウィンで友人が着用する「伊達政宗甲冑」も怪しくなってきたんですよ。大鎧も伊達もどっちも大事!う〜ん、ともかく大鎧の方を作りつつ月末までに伊達を完成させなければ(^^)出来るのかなぁ・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します大鎧用の兜の鉢部分です。鉢は漆を5回ほど塗り、真鍮の覆リンを取り付けましたが、腰巻の覆りん取り付け部がやや狭くて苦労しました。次回は充分な付シロを確保しなけれななりませんね








クリックすると元のサイズで表示します鉢の筋にも覆りんも取り付けました。覆リンはオークションで入手しましたよ。もう残り少なくなりましたので、次回は自作しなければなりませんね








クリックすると元のサイズで表示しますシコロにも漆を塗りました。こちらは2回です。シコロは5段で末広がりになっています。まぁ節句の祝い用ですからね(^^)









クリックすると元のサイズで表示します胴丸はこんな感じで小札を繋ぎ合わせました。これを上下綺麗に威すわけですが、その前に漆を2〜3回塗る予定です。やっぱり漆を塗ると重厚感が出ていいですね








胴丸に漆を塗ったら伊達政宗に移りましょうかね(^^)




1

2017/9/27

ハワイ風フレンチトーストを作る  Favorites

先日、ハワイの番組を見ていたらフレンチトーストを美味しそうに食べるシーンがあり、あまりに美味しそうだったので、自分で作ってみようと急に思いたち早速作ってみましたよ(^^)

たまたま冷凍庫に冷凍されたパンがあったので、ネット情報を駆使して作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示しますカチカチの冷凍パン。パンは冷凍すると長期保存ができますね










1.2人分として6切り4枚でタマゴ2個、牛乳200cc、砂糖小さじ2をボールに入れてよく攪拌し・・・・

2.これを平らな容器に移して、フォークで穴を空けた冷凍パンをいれ十分に染み込ませましたよ。

クリックすると元のサイズで表示しますフォークで差しすぎないよう注意ですね







クリックすると元のサイズで表示します
たっぷり染み込ませます









3.次に一枚づつレンジ500wで30秒、それぞれ両面暖めて解凍します

4.フライパンにバターを引いて焦げ目がつくまで両面焼いて・・・・

クリックすると元のサイズで表示しますバターを結構多く使うのでオリーブオイルを併用するといいかもです









5.出来上がったトーストの上にフルーツとホイップクリームを乗せて出来上がり

クリックすると元のサイズで表示しますもう少しふかふかにしたかったですが、でもとっても美味しく出来上がりましたよ。これはクセになるかも(^^)









今回は冷凍パンを使ったせいか、少々ふかふか感が足りなかったので、次回は焼きたてパンを使って再挑戦したいですね(^-^)





1

2017/9/23

初秋の黒部ダムから軽井沢へ  国内旅行

昨日は初秋の安曇野を満喫しましたが、今日21日は安曇野から大町ルートで黒部ダムに向かいました。大町ルートとは、有名なトロッコ電車には乗らない長野県側から入るルートで、あの「黒部の太陽」で石原裕次郎が「破砕帯がある!」などと叫んだ断層のズレをトンネル工事で突破する・・・・映画のクライマックスですね・・・・・まさにその破砕帯をトロリーバスで通過するルートですね。

ホテルで美味しい朝食を頂き、7時半ころ車で扇沢まで行き、そこから黒部ダムまでトロリーバスで行きました。紅葉シーズンでもない平日の朝8時半ころのバスでも大勢の方が並んでいるのには驚きましたね。無料の駐車場も一杯で私は多分ラスト1台でしたね。まったく皆さんお暇ですなぁ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します扇沢から黒部ダムまで運行しているトロリーバスです。約15分でダムに到着しました









クリックすると元のサイズで表示します好天の中、雄大な黒部ダムを見ることができましたよ。このダムを造る為に171人の方が亡くなっていることを忘れてはいけないと思いましたね













クリックすると元のサイズで表示します広大な黒部湖の一部をダム上から撮影しました。建造時の苦労の一端を知ることができる資料館もありました。一度は訪れるべき場所かもしれませんね







黒部ダムを午前中に出て、次の目的地である軽井沢に向かいました。軽井沢までは高速を使う手もありますが、国道254で上田に出て、そこから18号で軽井沢に行きました。今回はドライブが目的の旅ですから、山村を縫うように走るのもいいものですね。途中で鄙びた手打ちソバ屋で昼食を頂いたり、野菜や果物の直売所で買い物しながら、夕刻に本日の宿泊ホテルである「東急ハーベストクラブ旧軽井沢」に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示しますこちらがハーベストクラブ旧軽井沢です。温泉、食事共に非常に良かったですね








クリックすると元のサイズで表示しますゆったりと秋が歩み寄ってきていました。季節は必ず巡る・・・ですね








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ