2011/1/22 | 投稿者: Happy♪

本屋さんを、通りかかったら、目に付いたので、
パラパラ読ませて頂きました。

「斎藤一人の道は開ける」 永松 茂久 (著)

http://amzn.to/eINmHU



「人を動かすには、自分が先にたくさん動いて見せること」

「現状に文句が言いたくなる環境でもすぐさま逃げずに、
 精一杯努めて人生の新旧テストに合格すれば、
 転職せずとも環境は改善するし、
 かりに転職してもより道は開けるそうです。」

「恥の文化は、孔子が導入したものだが、それは、当時の支配者の
 政権を長続きさせるために、支配者以外の人に知識を与えないための
 方策であったらしい・・・。」

「ビジネスの成果をあげるには、ボーリングのセンターピンを狙って、
 ストライクをとるべき」

 日本経済建て直しの秘策?

「日本の金融資産は、今どの層が保有しているだろう?」
「もし高齢者が保有しているのであれば、・・・。」

「例えば、1億円までの家屋の建て直しや、リフォームを、
 無税にしたら、建設業界・家具・内装業・家電も新しくするので
 製造業も潤い、給与所得者も増えるでしょう。
 若い人の今後の家屋に対する生活資金は節約できるでしょう。」
「そこで、減税できれば、さらに飲食業・レジャー業にも波及する
 でしょう。」・・・

こういうの政策が、本物ではないかと思いました。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

もし、なんらかご参考になれば、コメントを頂ければとても嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな本か、見られるようにリンクを貼りましたが・・・。

このブログに読者の方が来訪されて、リンクを見て本を買ってみようかな?

と考える方がいらしたら、ひとつお願いがございます。<(_ _)>

どうかお手数ですが、近所の普通の本屋さんでの購入にご協力して頂けますか?

紙の本を扱う、リアル本屋さんに、とてもお世話になってきたので、
ちょっと恩返しのご協力をお願いしたいのです。

もちろん、近所に本屋さんがない場合や、プレゼント配送の場合には、
どんどんリンクを使って注文していただければ、その紹介料は、
私からのささやかな寸志に加えて、日本や世界の恵まれない子供達への
プレゼントに使いたいなって、思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
0

2011/1/13 | 投稿者: Happy♪

これまでとても沢山本を買ったり借りたりしたから、とても全部は
覚えていられないなあ・・・。

何かいい方法はないかなあって考えていたんです。

ふっと、ブログに書いておけば、後で読みかえすこともできるって
思いついたので、時間が取れたときに書いてみようと思いました。

最近は、電子ブックも流行っているみたいですが、
読み返すには、電磁波の心配のない「紙の本」が、
何より安心だと思います。

細胞生物学者が、細胞に及ぼす「人間のポジティブな思考の大切さ」
を楽しく面白く教えてくれる本なんです。

遺伝子やDNAが私たちの生体機能をコントロールしているのではなく、
細胞の「外側」からやってくるシグナルがDNAをコントロールしている
とは・・・。

さらに、私たちのさまざまな思考は、肯定的なものも否定的なものも
「強力」なメッセージを発していて、それらも細胞をコントロール
しているんですって!

私たちの思考とは、自分の肉体をも変えうる無限の可能性を
持っているというわけなんです。

読んでみると、本当に人生に幸運をもたらすお得な本ですよ。


http://amzn.to/gYlM6F



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どんな本か、見られるようにリンクを貼りましたが・・・。

このブログに読者の方が来訪されて、リンクを見て本を買ってみようかな?

と考える方がいらしたら、ひとつお願いがございます。<(_ _)>

どうかお手数ですが、近所の普通の本屋さんでの購入にご協力して頂けますか?

紙の本を扱う、リアル本屋さんに、とてもお世話になってきたので、
ちょっと恩返しのご協力をお願いしたいのです。

もちろん、近所に本屋さんがない場合や、プレゼント配送の場合には、
どんどんリンクを使って注文していただければ、その紹介料は、
私からのささやかな寸志に加えて、日本や世界の恵まれない子供達への
プレゼントに使いたいなって、思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
0
タグ: 科学 細胞 思考




AutoPage最新お知らせ