2013/5/10

出会いと希望  

縁というのは不思議なもので、様々な人との出会いへと導いてくれる。

例えば、ふと電車で隣に座った女性の事が気になって、同じ駅で降りた日には自宅まで付いて行ってしまう事もあるだろう。

そして、その女性がどうやって日々を生活しているのかを気になってしまうと、電話の内容やメールの内容まで気になってしまう。

そして出会いのきっかけが帰りの電車だったとすれば、朝の電車は何時ごろに乗るのか気になってしまい朝から家の前で待っていたりする。

そういた積み重ねがある日突然、運命へといざなうことになる。


彼女の事が気になりだしたらもう止まらない。

電車でもいつも隣に座ってしまう・・・。

そしていつしか偶然を装って手に触れてしまい。

すみません・・・という。

彼女は恥ずかしそうに俯き、いいえ・・・。とだけいうのだ。

あぁ、恋って素晴らしい。

その日も彼女を家まで送ってあげた。

変な奴らに絡まれないかと心配で、つい近くに寄ってしまって恥ずかしそうに君は走っていってしまったね。

次からは気を付ける事にする。

そして、夜もへんな男たちに狙われないように僕が警護する・・・。

そういうつもりだったんだけども。


ある日僕は警察に捕まった。


僕が、出会い・恋愛・希望だと思っていたことは、日本国の法律においてはストーカーというのだそうだ。

0
タグ: 出会い



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ